現場日記

LIXILのカーポート イオリの工事が始まります。

2016/05/10

カーポートを500台以上は建てていますが、今回初めてLIXILのイオリというカーポートを施工します。どんなカーポートかちょっと楽しみです。

LIXIL イオリ組立 初日

天気予報は3日連続の雨予報。
せっかく雨が少ない時期を狙っての工事日程を組んだのに残念。

初日は、カーポートを建てられるように敷地の片づけから。
雨もそれほど降っていないから工事開始!

そして・・・。この日、仕事が終わり家に帰ってダンプが泥で汚れていたので雨が降っているのを良い事に泥を洗い流そうとダンプして家の駐車場に置いておいたら・・・翌朝なくなっていました。ショック!


広告




LIXIL イオリ組立 2日目
1日目に何とか整地まで終わったので今日は、基礎の穴を掘ったり材料を搬入したり。

イオリ工事 2日目

以前紹介したパソコンのソフトで作ったイラストをiPhoneアプリで完成イメージを撮影

その時の記事はこちら

イオリ完成 イメージ2

おっ!なかなかうまく撮影できたかな?

イオリ 完成イメージ1

こちらはいまいち角度が・・・難しい。
一応、完成のイメージはこんな感じです。

材料が届いたので搬入作業
イオリ 材料搬入
搬入完了!

あー重かった。

今日は他の現場に行った相方が出戻りくらって午後から合流。
それではと言う事で、柱と梁を組立。

イオリ 柱と梁

今日はここまで。


広告




LIXIL イオリ組立 3日目

今日は、いよいよ屋根の組立。

組立の図面がペラペラ。
シンプルと言うべきか・・・。

ネジの数はそれほど多くないのですが、ステンレスのボルトとナット。
これ結構、厄介ですよ。

普通の人は、あまり知らないと思いますがステンレスのボルトとナットの締めつけって意外に難しいのです。
ちょっとした事で、締めることも緩めることも出来なくなってしまうんです。

慎重に、慎重に、って開始2本目にしてやばい感触が!

やっちゃった・・。

苦戦すること15分くらい。
どうにかナットを外すことは出来たけどそのままでは、締めなおす事が出来ません。
ボルトを入れ替えられればいいのですが、場所的に1本のボルトを交換するのに10分くらい掛かりそうです。

こんな時役立つ道具はこちら

潰れてしまったオスのネジを切りなおします。
無事、ボルトを締めなおす事が出来ました。

で、改めてステンレスのボルトとナットの相性の悪さを実感したので面倒ですが、CRCをボルトにシュッ!
1本1本シュッシュッし何とかトラブルなく締め付け完了。

イオリは屋根をネジで止めるタイプではなくカーポートでは珍しいビードで抑えるタイプです。
YKKのテラスの下留めタイプみたいな留め方です。

イオリ 屋根の留め方

これは、まずパネルが外れる事はなさそうです。

普段は見ることのない屋根の上。
イオリ 屋根の上

今回はアルミ複合樹脂タイプの屋根パネルなので、透けて空が見えません。
鳥の糞や汚れが下から見えないのでいいですね。
イオリ本体が完成しました。

LIXIL イオリ組立 完成

まだ、土間コンが乾いてません。なんせ昨日打ったばかりなので・・・。
洗い出しが目立ってないです。ぐっすん。

う?ん。いいですね。
イオリ完成1

イオリと言うだけあって庵ですね。

イオリ完成2

BBQとかしたくなりますね。

イオリ完成3

イメージ画像と比べてみると。

イオリ 完成イメージ1

雨が多くて少し完成が遅れましたが無事終了です。


広告




一覧はこちら↓