現場日記

遂に来たー!初挑戦のイナバ倉庫!ヨド倉庫とどっちがいいか?

2016/11/15

御前崎市で施工初となるイナバの倉庫の工事が始まりました。
遂に来ましたよー。ヨド倉庫は何回も組み立てていますが、イナバ倉庫は今回が初挑戦です。物置では、その製品の精度と組み立てやすさ品質の高さで職人さんたちの間では定評があるイナバ。そのイナバの倉庫はどうなんでしょうか?

イナバ倉庫組立 初日
今回はこれを組み立てます。

%e3%82%a4%e3%83%8a%e3%83%90%e5%80%89%e5%ba%ab

今までは倉庫と言えばヨド倉庫でしたが、一度はイナバの倉庫がどんなものか施工してみたいと思っていました。
ガレージと言えばイナバと言うくらい品質も施工のしやすさピカ一のイナバですが・・・。倉庫はどうなんでしょうか?

朝現場で荷受けをしたのですが、材料を見た瞬間

やってくれたなイナバ!

と思いました。

なんと屋根が9m一枚もの!
どうやって屋根組み立てるんだよ。
よりによってペフ付きの屋根だなんて。
ペフとは結露防止にスポンジみたいな素材が屋根に張ってあり、大変傷のつきやすい物です。
施工にものすごく神経を使います。

%e3%82%a4%e3%83%8a%e3%83%90%e5%80%89%e5%ba%ab%e3%80%80%e5%b1%8b%e6%a0%b9

クレーンで吊ればって?簡単な話ではないのでは?

期待を裏切るまさかの施工する立場を考えてない仕様でした。
イナバの製品ってすごく信頼しているんですが、たまになんだこれって物もあります。

9mの長さの物を4mくらいの高さまで上げなければいけないなんて・・・。
こちらは手作業だぞ。

イナバだからヨドよりは施工しやすいだろうって2人いれば十分ってタカをくくってました。

これなら、ヨド倉庫の方が断然組立やすいのではと正直思いました。

材料を運んできた人が、前回運んだ現場の人たちが強風にあおられ屋根もろとも飛ばされたってしきりに言ってます。
そりゃそうなるよね。
9mの屋根を両端しか持ってはいけませんってありえません。
こちらは、無風の工場内で組み立てるわけではありませんよ。
遠州地方は、この時期強風確率が高いです。下手すれば台風並みです。

そういっても仕方がないのでとりあえず荷下ろしと仕込みを終わらせて今日は終了です。
屋根の組立方法を考えなければ・・・。


広告




イナバ倉庫組立 2日目
今日はイナバ倉庫2日目。

前日に仕込みを終わらせてあってので今日は骨組みを猛ダッシュで組立。
材料がいちいち重い。
60Kg~70?くらいある張りを4m位の高さまで持ち上げるには骨が折れます。

が、現場にユンボがあったので吊り上げてもらうことに。

おー!楽勝!
やっぱり重機があるっていいですよね。

普段は2人で上げるか3人で上げるかですが、毎回怖い思いしますんで。

やりなれていない分、図面を確認してばかりで思うようなスピード感が出ないです。
今日は、無風なのでできれば屋根を上げたいなんて思惑はポッキリ折られました。
今夜雨が降るようなので明日は風吹きそうだなぁ。はぁ?。(ため息)

ここまでの感想は、特に組立は難しくないけどいちいち部品が多くて手間がかかる。
屋根大丈夫かな?。です。

イナバ倉庫組立 3日目
今日はいよいよ屋根を上げる作業です。

夜中から朝方にかけて結構雨降ってました。
これは風が吹く可能性大です。

朝現場に着くと。オー!コンクリ打ってる!
作業できるか心配です。

昨日取り忘れた写真を撮ります。

%e3%82%a4%e3%83%8a%e3%83%90%e5%80%89%e5%ba%ab-2%e6%97%a5%e7%9b%ae-1

まずは柱の垂直と骨組みの対角を出す作業です。
これが結構時間がかかります。

やっぱり思った通りなかなかうまくいきません。
どうにか屋根を乗せられる状態に。ちょっと風が出てきたぞ?。

図面を見ると壁を先に付けるようになっていたので、何カ所か付けてみました。
屋根が先でも構わないと思うのですが、初めてやるのでここは図面通りに。

問題発生!
壁が3??5mmくらい上の取り付け部分に当たってはいりません。
調べると基礎がわずかに波打っているのが原因のようです。

5mmなんて許容範囲だろう!
どんだけ精度を求めるんだろう。
イナバの優等生ぶりが仇になってます。

その点ヨド倉庫の方が融通が利きます。
現場ではいろいろなことが起きますので融通が利く方がかえって助かります。
なんとか付ける事は出来ましたが・・・。

時間的に屋根を乗せないと作業が中途半端になってしまうので、とりあえず壁は一部残して屋根の組立に取り掛かります。
ミラクル!さっきまで吹いていた風がやみました。チャンスです。

考えた結果、屋根は建物の横から乗せることに。
脚立をかけて、ほい!
案外二人でも屋根乗せれますね。
体感で30??40?くらいの重さですかね。
梁よりは軽いです。でも10何枚かあります。

9m1枚もの屋根なので2人で作業できるか心配でしたが、風さえなければ何とかなります。
しかし、相当疲れます。

作業を終了するころには月が出ていました。
怪我なく終わってよかったです。

%e3%82%a4%e3%83%8a%e3%83%90%e5%80%89%e5%ba%ab-%e5%b1%8b%e6%a0%b9-%e7%b5%82%e4%ba%86

慣れていないとはいえイナバなら2人で3日で終わると思っていましたが、甘かったです。
ヨド倉庫は4台用を3日で終わってました。その時のブログはこちら


広告




イナバ倉庫組立 4日目
やっと倉庫が完成しました。
2人で4日かかりました。
やりなれてないのも大きかったです。
3日で終わるつもりが・・・。

施工のしやすさを比べると
ヨド倉庫より手間がかかる気がします。
ヨド倉庫の方が単純で融通が利くという印象でした。

ただ、窓やドアと言ったオプションは、ヨド倉庫は1か所半日くらいかかるのに対してイナバ倉庫なら1時間程度で出来ると思います。

ほとんど似たようなものですが、大きな違いは屋根の張り方が違いました。

写真はヨド倉庫のものではないですがタイトフレームの部分から錆が出て屋根が傷んできますが

ファイル 2015-04-15 8 19 35

タイトフレームのサビ

イナバ倉庫は、屋根がはめ込み式で1枚ものでタイトフレームの突起がないので雨漏りの心配や屋根の傷みが軽減される気がします。

%e3%82%a4%e3%83%8a%e3%83%90%e5%80%89%e5%ba%ab%e5%b1%8b%e6%a0%b9-1

最後にシャッターの部分でつまずきました。
柱の垂直が最大違ってもでも3mmくらいの精度で出したのですが、シャッターが上手く閉まらず原因を調べると

%e3%82%a4%e3%83%8a%e3%83%90%e5%80%89%e5%ba%ab-%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%83%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%ab

写真の矢印の部分にシャッターがこすってうまく閉まりませんでした。
シャッターなんて持ち上げ方や下し方で横にずれるのでレールの中に突起があれば邪魔になりそうなものです。

メーカーに問い合わせるとそれは必要ないのでとっても良いとの回答が。
じゃー最初から付けなければいいのでは?と思ってしまいます。

結局、この板は溶接で止めてあるのでシャッター屋が来て取ると言う事に。

まぁ、このようなクレームを受けながら品質が改善されていくので仕方ないですが。

とりあえず終わってよかったです。
%e3%82%a4%e3%83%8a%e3%83%90%e5%80%89%e5%ba%ab-%e5%ae%8c%e6%88%90

イナバなら2人で3日もあれば終わるなんて、甘かったです。
何回かやればなれると思いますが、ヨド倉庫より部品の取り付けが多いのでどのくらい時間が短縮できるかは疑問ですが。
手間はイナバの方がかかりますが屋根の構造が後々問題が少なそうなのその点は評価できます。ただし、屋根を修理しないといけない事態になった場合は修理をするのが簡単にはいかないと思います。

ヨド倉庫を組立した時のブログはこちら


広告