現場日記

本当に3日で終わるのこれ?厄介なカーポートみたいな通路シェルター 四国化成ライズルーフ 

2017/03/13

今日から御前崎市で四国化成のライズルーフの5連棟を施工します。

四国化成ライズルーフ組立 初日
最初にこの依頼が来た時に2人で上手くいって3日、はまれば5日くらいを考えていました。そういう予定を組んであったのですが、現場が遅れているから日程を変更してくれと言われました。
もう、どつぼにはまるパターンです。大きな工事現場では日程のズレはよくある事ですが、日程をずらされると後の工事がつっかえてしまってどうにもならなくなってしまいます。余裕をもって予定を組んだつもりが一変してきつい予定に早変わりです。
今回もカツカツの予定になってしまい3日しか予定が取れなくなってしまいました。しかも、ところどころ1人で作業しないといけない日もあります。さらに、四国化成のライズルーフは今回が初めての施工になるので時間が読めません。一見、吊り下げ式のカーポートですが、図面を見ると天井もつくので手間がかかりそうです。
現場に行く途中でどう施工するか相方と打ち合わせしながら向かいます。
普通のカーポートの連結なら1台組上げてしまい後はそこへ連結していくのが上手くいくと思います。これを柱だけ建ててから組み立てると柱の通りと角度がそろわないと前枠が波打ったようになる事があります。なので今回もそうやるか検討しましたが現場の状況と日程が続けて入れない事で初めに基準となる1台目を組み上げる方法はちょっと難しいと判断しました。
図面によると吊り下げ式なのである程度の誤差が許容されるようなので柱を先に建てて固定してしまう方法を選択しました。
とは言ってもある程度精度は要求されるので気を使います。
10本柱を通りと角度を合わせるのは正直大変な作業です。幸い今日は風がなかったので糸を張ることが出来ました。これが風が吹いていた日には風で糸が揺れてしまいとても作業が出来るものではありません。
両端の柱を建てて上下に糸を張って一応通りと角度がそろうように柱をコンクリートで固めていきます。思ったよりもサクサク作業が進んで何とか柱を10本建てました。見上げるくらいの高さで10本キチンと並んだ様は見事な物でした。

あまりに見事だったので脚立に上って柱の通りがでいるか確認すると・・・おー!素晴らしい。見事に揃っています。

これで次回の施工が問題なく進んでくれればいいですが。

時間が余ったので次回の下準備で部材の下ごしらえをしました。普通のカーポートにくらべ四国化成のライズルーフはかなり頑丈な造りでした。部材はやたら重く1人での作業は大変そうです。次回は下手したら1人での作業になってしまいます。他の日程がずらせるか心配です。
今のところ私の心の中の予定は次回二人で来て屋根まで終わらせて、3日目に天井やらトイ、カバー類を付けれればいいかな。って感じです。でもおそらく3日目は1人になってしまいそうです。明日以降の現場の様子次第ですが・・・。

初挑戦の四国化成のライズルーフ!3日で5連棟完成できるのか!






四国化成ライズルーフ組立 2日目
今日は風が吹き荒れていました。よかったー。昨日、風が強かったら水糸が風で揺れて柱の通りなんて精度よく建てれなかったですよ。

初日に柱を建てて、屋根の骨組みを組むための下ごしらえまで済ませてあったので朝から組み立てていきます。これ1人で組み立てるのははっきり言って無理です。いちいち材料が重いです。予定を組み替えて2人で作業できるように出来てよかったぁー。最初、屋根の骨組みは1人でやるつもりだったんですよ。でも初日に材料を持ってみたらあまりの重さで一人では無理と判断して他の予定をずらしました。ほんと迷惑です。こういった大きな現場では他の工事との絡みもあるので工事のずれは仕方のない事ですが、2人で余裕をもって作業できるようにしておいた予定を直前にごっそり動かされてしまうと他の工事にもろ影響が出ます。こちらは、かなり前からこの工事に向けて準備してきたのに台無しです。

そうは言ってもやらないわけにもいかないので屋根の骨組を組立てていきますが、どうにも足場が悪いやら初めて施工するので慣れないのもあって作業のスピードがあがりません。
部品点数も多いでのいちいち手間がかかります。しかし、初日の柱を建てた時にかなり気を使って柱の垂直と通りを出しておいたので思いのほか、調整をしなくてもうまく組みあがっていきます。

なんかすごいねぇ。ビシッと出てるよ。と相方と二人でちょっと感動です。

目標としては屋根の骨組みを完成させることでしたが、結局夕方までかかって大体骨組みは組めた感じですが、まだ明日すぐに屋根を張るところまではいけませんでした。

これ本当に3日でおわるのかなぁ?いいや終わるけないよね。だってまだ天井もあるよ。3日だったらせいぜい屋根が張れたらいいんじゃない。
相方と二人でブーブー言っちゃいました。

とりあえず、担当の営業さんには3日じゃ終わらないよ。って報告しておきました。

やったことがない商品は本当に時間が読めなくて困りものです。

今日の作業はここまでです。
本当に終わるのか?四国化成のライズルーフ5連棟!
明日も続けて作業に入ります。






四国化成ライズルーフ 3日目
昨日の続き四国化成のライズルーフ5連棟の続きです。

私が朝から屋根の残りの骨組みを組んでいきます。その後を追って相方が屋根を張り始めました。
この辺りは普通のカーポートと変わらないので、慣れたものです。ちょいちょいっと骨組みを組み立てて。相方と二人で屋根を張っていきます。
ライズルーフの屋根はアルミの板ですね。でも、まぁ普通のカーポートの屋根材と基本的には組立方も変わらないのでサクサク作業が進んでいきます。

あれあれ?なんだか今日終われそうな勢いでないですか?

スピードに乗ってくると作業が早いです。
結局、お昼までに屋根を張り終わることが、出来ました。

もしかして?
散々、担当の営業さんに終わらにとボヤいていたのに・・・。終わっちゃいそうです。

午後から天井の取り付けです。図面を見るとネジを6本位留めてカバーをはめるだけです。
とはいっても5連棟ともなるとかなりの数の天井材を取り付けなければいけません。最初の一枚目を張ってみると・・・。
あら以外に簡単!これは、サクッと終わりそうです。ネジを、ぴゅっぴゅっと留めてカバーをトントンとはめてなんだっかんだで15時ちょっと過ぎには天井が張れてしまいました。

残るはカバー類ですが、数が多いので時間はかかりそうです。う?ん。やっぱり今日終わるの無理かなぁ。
当初2人で3日しか取れなかった予定が相方の予定が1日空いてしまって次の日も来れることになってしまったので今日は無理するのやめよーっと。

残りは相方に任せて・・・。

これなら最初から全力でやっていたらもしかしたら3日で終わったかもしれません。
最初から無理とかいってはダメですね。しかし今回はたまたま、うまく進んだに過ぎません。ポイントがいくつか分かったので書いておきます。

四国化成 ライズルーフ5連棟の作業(手練れが2人で)
1,柱だけ最初に建てておく方が後の作業が楽です。かなり精度よく。
2,柱を建てる日は風のない日に。水糸が風でゆれると精度が出しにくいです。
3, 1日目は柱を建てて、骨組みの下準備。
4, 2日目までに屋根の骨組みが終わっていれば3日で完成も可能かもしれません。ただ、かなり全力を出してください。余裕をみるなら7人工あればいいかな。
5,作業は2人で。材料が重かったり、長いので1人での作業は困難です。

まぁ、基本的には吊り下げ式のカーポートに天井がついたって感じです。ちょいちょい部品の取り付けといろんなところにカバーを付けるのでそれが手間がかかります。そんなにビビるほどでもなかったです。


広告