現場日記

冬のカーポート工事。命がけ

2017/02/02

今日は、浜松市内で2台用のカーポート施工しました。
一般的な2台用のカーポートを1人で1日で終わらせるには結構、気合を入れないといけません。

朝からガンガン穴を掘ります。4本のうち2カ所はコンクリートだったのでハツリ工事です。
ブロック塀いに寄せて柱を立てるので、ブロックのベースが出ることは覚悟してましたが、やっぱりちょっと土を掘るとベースが出てきました。
2回ハツるようなものなので結構時間がかかります。

あっ!ハツるとはコンクリートを粉砕する事を言います。
目安は午前中に穴掘りが終わっていないと1日で組み立てることが難しくなってくるので猛ダッシュです。
冬は体がオーバーヒートしないので体力的には楽です。

これが、真夏だと熱中症で死ねます。
1つ穴を掘るだけで体がオーバーヒートしてヒーヒーなってしまいます。

穴掘りは夏より冬の方が格段に楽です。
夏は動けないけど冬は動いていないと寒くていられないですからね。

ちなみに2台用カーポートの穴掘りを簡易基礎サイズで掘るとこの位の残土がでます。

土嚢袋にして16袋位、これでも少ないほうです。

どうにか午前中で穴掘りと高さを出すことが出来ました。
午後から本体を組み始めますが、ここであることに気が付きました。

穴掘りに夢中になっていて気が付かなかったのですが、風がかなり強く吹いています。
音がするくらいに・・・。

はぁ?。溜息です。
カーポートの工事で一番厄介な強風です。

何が嫌かといえば、
材料が風で吹き飛ばされたりするんですよ。カラン!カラン!カランって飛んでいったりします。梱包をあけてそのまま段ボールに乗せておいたら段ボールもろとも吹き飛ばされていきます。
ちょっと目を離したすきに脚立が倒れます。材料の上に倒れたりしたら終わりです。
屋根パネルを張る時に、パネルが凶器になります。風にあおられたパネルが顔めがけて飛んできます。

ほんと風が憎たらしい!

今日も結構な風が吹いています。
命がけです。もう一人いればな・・・。
お客さんも雨なら今日は中止って言うのも納得してくれますが、風が強いから今日は中止って言いにくいですよ。
めちゃくちゃ天気よくて風位で?と思いますよね。そんなこと言っていたらいつ工事するんだって。
でも実際は、エクステリア工事は雨より風の方が厄介です。

今回はYKKのカーポートだったので他のメーカーより組立に時間がかからないのが救いです。
兎に角急いで、時折吹く突風に屋根パネルにしがみついて飛ばないように抑えつつ組上げていきます。

台風の時のニュースで家の補修をしていて風で飛ばされて死亡なんてニュースを見ますが、まさにその状態です。
どうにか、無事工事完了!やれやれです。

冬のカーポート工事は2人で行うのが良いですよ。


広告




一覧はこちら↓