現場日記

やっぱり面倒くさいフェンスの切り詰め

2017/05/26

菊川市でフェンス工事をしました。
ぎっくり腰で痛いですが、今日は目隠しフェンスを3枚取り付ければ終わりなので楽勝です。いつもなら・・・。

先日やったぎっくり腰。腰の痛さは本物です。歩くだけでも激痛が・・・痛くてたまらないですがやらないわけにもいかないので・・・。

ささっと終わらせて帰るか?。

とりあえず、本体2枚を取り付けて残りを切り詰めて取り付けます。
今回はルーバーの目隠しフェンスなので切り詰めの作業に時間がかかります。

一度本体をバラバラにします。
中にはバラバラにしなくても真っ直ぐ切り落とすフェンスもありますが、それはそれで切るのが大変です。
少々大変ですがバラバラにした方が綺麗に切り詰められます。

とは言えやはりバラバラにして再組み立てはチョー面倒くさいです。工場のようなところで作業台でもあれば楽なのですが現場でやるには気を使うしやりにくいしで・・・。

今回のフェンスはルーバーの部分がねじ止めではなくて引っかかっているだけですがこれをドライバーで傷つけずに外すのは神経をすり減らします。
無理に外そうとしてルーバーをひっかけている爪を折ったら一大事です。

慎重に作業を進めます。全部バラしたら寸法に切り詰めていきます。
切り詰めが終わったら再組み立てをしていきます。
たった一枚のフェンスを切り詰めるのにここまで40分くらいはかかりました。

フェンスの切り詰めは、なんだかんだで1枚当たり30分から60分はかかるとみておかないといけません。
5か所も6か所もある場合は切り詰めるだけで半日くらいは余裕でかかります。失敗できない一発勝負なので神経を擦り減らしてとても精神的に疲れる作業です。
今回は一か所だけなのでまだよかったですが、何か所も切り詰めがある時はそれこそ失敗したら、ただ働きになるので精神的にやられてゲッソリします。

なんとか無事に切り詰め終わったのでちゃちゃっと取り付けてさーっと帰ります。
あー今日は仕事内容が楽でよかった。


広告