プロから見たエクステリア業界の事情

エクステリア業界の裏話 No1

2014/11/28

10年以上ほとんど下請けとして組立のみを行ってきた経験から中間業者の説明不足からクレームに発展する例を紹介します。

その1つに、無理やり取り付けて見た目が悪い・不具合がでるなどがあります。
それは、取付できれば良いという考えからくるものですが、
よく現場に着いてビックリする事があります。
確かに何とかすれば取付は出来ます。
しかし、それにはいろいろな問題があります。
そういった問題をきちんとお客様に説明しているかが問題です。
お客様が納得しているのなら問題ないのですが、ほとんど説明していないのが現実です。
しかし、これは当然なことで施工をしたことのない営業マンが説明できるはずがありません。
残念ながら説明しないのではなく説明できないのです。
売る事だけが目的の営業マンにとって取付さえできればなんでもいいという事だと感じていました。
お客様は出来上がりを見て判断されるので、完成してからこんなはずではなかったと言う事態が起こるのだと思います。

第2段はこちらきゃー