便利な道具

今日の便利な道具3

2016/09/07

エクステリアの工事で、切り詰め作業や穴あけ加工をする時によく使う道具を紹介します。

材料を切り詰めた後や現場での穴あけをする時に穴あけの位置を正確に位置出ししたい時に使うのがノギスです。

0.1mmまでの寸法を出せます。
工業界ではよく使うものですが、エクステリアの工事で使ている方はあまり多くはないかもしれません。
たまに1mm以下の寸法を出せとメーカーの図面にあります。
バカ穴分で1mm位どうにでもなってしまうので1mm以下の寸法を出すことに意味があるのか正直わかりませんが、工業高校出身の私はなんとなく意地になって正確に寸法を出してやろうじゃないか!っとなってしまいます。実際は2?3mmくらいズレても何とかなるものです。
大体、現場でドリルで穴あけしたら簡単に2?3mm位ズレるものです。
でも、正確に寸法を出そうとしなければ正確な穴あけは出来ないので、一応努力はします。

このノギスがあれば数多く同じ寸法をけがくのに非常に役立ちます。
あまり同業者が使っているのを見ないので、同業者がこれを使っていたらなかなか出来る人かもと思ってしまいます。

エクステリアの施工では材料の厚みを測ったりドリルの径を測ったり、1mm以下の寸法を知りたい時って時々あるので1つ持っていると便利です。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

【19899】【シンワ測定】普及ノギス 150mm【TG】【TC】【RCP】 P19Jul15
価格:2330円(税込、送料無料) (2016/9/7時点)

 

今日の便利な道具1はこちら
今日の便利な道具2はこちら