物置き

エクステリアDIYに挑戦 物置編

2015/09/16

物置は比較的、初心者にも挑戦しやすい商品になります。
また、エクステリアの基本となる要素が多く今後DIYに挑戦するには入門編としてお勧めです。

物置の組立でのPINT
物置の組立で一番重要なのは、本体の組立ではありません。
基礎工事が8割がた作業の難しさを占めていると言ってもいいと思います。
本体工事は図面を見ればわかるのし基礎がしっかりできていれば、問題が起きることが少ないです。

本体の組立で気を付けたい事は、部材の精度を信用しすぎないことです。
ネジ穴がずれていて無理やりネジを締めてネジを潰してしまうと外すこともできなくなってしまいます。

これだけは、あったほうがいい道具と言えば
インパクトドライバー
ボルトの手締めは数が多いので大変時間がかかり疲れます。
日常生活でも使う機会が多いのでぜひ用意してください。

M6のボルトを締めるビット(10mm)

 

水平器
この水平器はドイツ製で頑丈なつくりで狂いが少ないので愛用しています。

あると便利な道具
ネジを潰してしまった時に使う道具

M6タップ 6角軸(インパクトに取付できるのでお勧めです。)

M6 タップ ハンドタイプ(インパクトが使えないような狭い場所にはこれを使います。)

タップハンドル(ハンドタイプのタップとセットで使います)

物置を組み立てる場合に、メーカーによっては必需品です。
基本的に手締めしておいてインパクトで本締めすればネジを潰す確率は減りますが、時間もかかり面倒だと思います。
インパクトで”ガンガン”締めたい人はぜひ用意してください。

用意するのが面倒な方は、もし締め損なった場合はネジを無理せず新しいものに変えて軽く締めたり緩めたりを繰り返してみてください。
案外うまく入る場合があります。
男女の仲といっしょで、ネジにもオスメスの相性があります。

精度よく基礎ブロックを並べるのに必要な道具

セットでほしいのが

マイゾックス バカボー君 2m×2段 MTR-22

マイゾックス バカボー君 2m×2段 MTR-22
価格:2,270円(税込、送料別)

どのメーカーを選ぶ?
どのメーカーを選ぶかは色・サイズ・仕様など好みもありますので一概に言えませんが、
どのメーカーを選ぶかで施工の時間・組立易さ・図面の理解のしやすさが全然違います。

イナバ物置 抜群の安定感
図面の理解のしやすさ・組立易さは・製品の品質の良さは物置業界の中では1番ではないかと思います。断然お勧めです。

まずは図面を確認してみましょう。おおよその流れや図面の理解のしやすさを確かめましょう。
イナバ物置 (一般的なサイズ NXN-30S)組立図面はこちら

イナバ物置 WEBカタログ

ヨド物置 サイズ・仕様が豊富
初めての方には図面を理解するのがちょっと大変です。組立易さはイナバ物置にも負けないものはありますが、製品の精度に苦しむときがあります。扉の調整・ネジ穴のずれ・ネジの切直しなどこういった事が初心者の方にとっては組立を難しくしている要因になります。完成してしまえば問題ありませんが、DIYで挑戦するにはちょっと癖の強いメーカーです。(決してダメではありません。)

まずは図面を確認してみましょう。おおよその流れや図面の理解のしやすさを確かめましょう。
ヨド物置の図面のダウンロードはこちら

ヨド物置 WEBカタログ

タクボ物置 同じ価格帯でも少しサイズが大きい
図面の理解のし易さはヨド物置よりもわかり易いです。部材に番号を書いたシールが貼ってあるので図面と照らし合わせれば、迷う事も少ないと思います。組立易さはイナバ物置やヨド物置よりも劣りますが、それほど難しくないと思います。

まずは図面を確認してみましょう。おおよその流れや図面の理解のしやすさを確かめましょう。
タクボ物置 組立説明書はこちら

タクボ物置 WEBカタログ

物置を選ぶならこの3社から選べば問題ないと思います。

どのくらいの時間がかかる?
物置の大きさにもよりますが、1坪クラス(間口2300mm 奥行1500mm位)で基礎工事1日、本体工事1日くらいではないでしょうか。
プロのかたで、1坪クラスで基礎工事・本体工事・アンカー工事含めて3時間くらいが標準だと思います。
基礎工事は十分時間をかけて、後問題が起こらないようにするのが一番の近道です。

組立の流れ
・高さの基準を決める (レザー墨出し器・メジャー)
整地するか?モルタル調整するか? モルタルの練り方はこちら
・四隅のブロックを据える (水平器・ゴムハンマー・コンベックス)
これが、一番肝心!高さ・間口・奥行・対角を正確に出す。
・糸を張って寸法通りにブロックを据える (水糸・水平器・ゴムハンマー・メジャー)
・図面に従って組立 (インパクトドライバー)
・アンカー工事(やらなくてもいいけど。やらないと飛んでも知らないよ)(穴を掘る道具・コンクリートを練る道具)

エクステリアショップ かまツーでは、一般の販売店では出来ない組立説明書にはない、POINTをアドバイスすることが出来ます。

道具についてはこちら

My工具を考えている方はこちら

一子相伝DIY!

DIYカーポート
DIYデッキ