取り扱い商品一覧

サンルーム

2014/09/25

サンルームがある暮らし?サンルームが暮らしを豊かにする
日々の洗濯を楽にしたい、趣味を楽しんだりペットとく戯れる部屋・のんびりコーヒーでも飲みながら庭でも眺めていたい。
そんな空間が欲しいと思ったら、サンルームをお勧めします。

・ランドリースペースとして

雨・風を気にしないで洗濯物を干すのに最適です。
また花粉シーズンにも花粉から洗濯物を守ります。PM2.5にも威力を発揮?
ティッシュ業界の売上減らしちゃうかもね。

最近は、専用のランドリースペースとして洗濯機を設置する方が増えています。
確かに、家の中に洗濯機を置きたくない気持ちもわかります。
洗濯機周りの掃除って大変ですよね。我が家は洗濯機の下は恐ろしいほど汚れていますが見て見ぬふり・・・。

洗濯機はサンルームに!そのまま洗濯物が干せて時短間違いなし。
旦那さん奥様にプレゼントにどうですか?

旦那さん洗濯干していますか?
洗濯って結構干す場所に困りますよ。
風でぴゅーっと飛んでったり、お出かけ前には天気を気にして部屋の中にしまってみたり奥様の毎日の洗濯が楽になりますよ。
この際、プレゼントして点数稼いじゃいましょう。
釣った魚に餌をやらないと痛い目見ますよ?。
私、痛い目見てます。

・ペットの部屋に

家の中では毛が落ちて掃除が大変!危険がいっぱい!
わかります。わかります。
我が家も柴犬を飼っていますが、家の中で飼うにはちょっと気を使うことが多いですよね。
サンルームをペットの部屋にすれば掃除は簡単で危険も少なくなりますよ。
ペットの部屋にするなら床はコンクリートが良いですよ。
デッキ材などの床では床のつなぎ目などに毛がひかかったりオシッコやウンチが隙間に入り込んだりでするので掃除がしやすいとは言えません。
床はコンクリートに限ります。

詳しくはこちら

我が家もコンクリートの床なのでトイレの失敗もバッチこいです。

柴犬ダンの日記

・採暖室として

日当たりの良い場所に設置すれば、冬はぽかぽかの採暖室になります。
日中はここで空気を温めて部屋の中に取り込めば暖房費の節約にもなりますよ。
オプションの天井カーテンは忘れずに!夏は大変な事になります。

こんな人におすすめ。

テラス囲い
テラス囲いは一番一般的なサンルームです。
テラス(屋根だけのもの)をサッシで囲ったタイプのサンルームです。

・お天気に左右されずに洗濯物が干したい。
雨や風が強い時、洗濯物を干す時って結構困りますよね。
テラス(屋根だけのもの)でも雨でも干せるには干せますが、風が強いと降り込んでしまって結局濡れてしまったりします。
テラスからテラス囲いに取り付け直す方もいらっしゃいます。
ただ、ランドリースペースとして使う場合窓を開けて換気をしなければ湿気がこもり結露しやすいので床材はフローリング材は避けたほうが良いと思います。
換気扇を付けたり除湿器を設置してもいいかもしれません。

ハーフ囲いタイプ 布団が干せます。

2Fタイプ 2Fのベランダにも設置できます。

・ワンちゃん・猫ちゃんを快適に過ごさせてあげたい。
ワンちゃん・猫ちゃんを部屋の中で飼うって結構、気を使いますよね。
トイレの失敗・抜け毛・特に留守にしがちな方は、コンセントを噛んで感電しないか。なにか誤飲をしないか。心配事は付きません。
サークルに入れておくのもいいですが、のびのびと過ごさせてあげたいですよね。
ペットとの部屋として使うなら、床は土間コンクリートのタイプをお勧めします。
圧倒的に掃除が簡単です。
塩ビの床が一般的ですが、床の繋ぎ目に毛がひっかたり隙間にオシッコが流れ込んでしまったりと気にする方にはちょっと問題ありだと思います。
実際、テラス囲いの床タイプでペットを飼っていらっしゃる方のお宅で工事をすることがありますが、抜け毛やオシッコのにおいが結構すごいです。
我が家は柴犬を飼っていますが、コンクリートの上なので掃除が大変楽です。いざとなれば水で洗い流すことも出来るので清潔に保てます。
ペットの部屋にする場合、忘れてはいけないのが夏場対策をしっかりすることです。
冬場は、とても暖かく過ごしやすい空間ですが、夏場はその反対に暑くて熱中症になってしまいます。
窓を開け、風の通りをよくするとともに、天井カーテン・すだれで太陽光を遮る対策が必要になります。
蚊に刺されたりしないように網戸を付ける事も忘れずに!

・釣った魚を調理するスペースに。
釣りをする方で自分で魚は調理するって方釣った魚を台所でさばいていると、奥様に白い目で見られたりしていませんか。
確かに、台所で魚をさばくと後始末が大変だったりニオイが残ったりと何かと大変ですよね。
そんな時、サンルームに洗い場があれば気兼ねなく調理できます。
また、大変なのが後片付け。
特に海釣りの場合は竿やリールを洗ったり、ライフジャケットやグローブ・合羽を洗って乾かしたり毎回釣りの後が大変だと思います。
ちょっと手を抜くと道具が塩でダメになってしまいますよね。
サンルームがあれば洗ってそのまま乾かして置いたりと道具の後片付けも楽になりますよ。
釣り用の冷蔵庫を置くのもいいでしょう。
家庭用の冷蔵庫にオキアミブロックをしまっておいたら、かき揚げになって食卓に並んだなんて事ありませんか?
釣りをする方には本当にお勧めできます。

ペットの部屋や魚の調理場としてなら土間コンタイプがおすすめです。

商品紹介
YKK サンフィール? ←詳しくは

一番おすすめです。施工がしやすく、アルミの肉厚もどのメーカーよりも厚みを感じます。製品の安定感もあります。

三協立山アルミ 晴れもよう? ←詳しくは

バリエーションの多さが魅力です。旧立山アルミ系のテラス囲い(量販店に多くみられます。)は、取り付け場所によって、かなり組立にくい仕様になっていますので注意が必要です。

LIXIL サニージュ ←詳しくは

モデルチェンジしました!はっきり言って前回モデルはおすすめしたくありませんでしたが、ちょっと良くなってました。検討する価値ありです。

施工者としての意見
テラス囲いは、加工をしないで取付できる場所と加工しなけば取付できない場所が半々位です。
施工者の経験に大きく左右される商品になるので、商品選び以上に施工者を選びましょう。
また、事前に商品のリスクをよくご理解の上の購入をお勧めします。
本当は、見積がメチャクチャ難しい商品です。施工したことがない方が見積もりするのはお勧めしません!

テラス(柱厚み
柱のアルミの厚みを比較してみました。YKKが柱が太く、厚さが一番ありました。
施工していてYKKの材料がしっかりしていると感じるのは、ほかの部材も含め材料に厚みがあり、つくりが一番安心できるからです。
LIXILは内側が、波型の形状をしているので厚さが1mm?1.2mmでした。これがLIXILの材料が薄いと感じる要因だと思います。

*テラスと同じ写真ですが、テラス囲いはテラスにサッシを付けたものになりますので、テラスと共通の部材を使っています。

施工経験 300件以上 施工期間1日?2日程度 テラス囲いの注意事項

ガーデンルーム
リビングの延長としての使い方ならガーデンルームがおすすめです。
テラス囲いではちょっと味気ないですが、ガーデンルームなら心地良い空間を演出できます。
ちょっと高級な商品ではありますが日々の生活の中にリゾート的な要素を取り入れたい方には最適です。

ガーデンルームでのんびりお茶を飲みながら本でも読んだり、ペットと戯れたり住宅の部屋とはちょっと違った使い方が出来ます。

商品紹介

ジーマ
ジーマ

ジーマの最大の特徴は全面を開口出来る事です。開放的な空間を得られます。
リビングであり、お庭のくつろぎ空間であり自宅に居ながらリゾートのような非日常の空間を味わえると思います。

ココマ
ココマ?

ココマはジーマと違って側面が開口になっています。
(側面を折り戸にする事も可能です。)
また、前面や側面のアレンジが多いのも魅力です。

”自宅で展示場”

iphoneユーザーの方ならご自宅で、下の画像と合成写真を作ることができます。

詳しくはこちら


YKK サンフィール?(平成29年1月5日 更新)