取り扱い商品一覧

※はじめにお読みください

フェンス

フェンスはいろいろなデザインの物がラインナップされていますので我々プロでも取り扱ったことのない商品が多数あります。
正直、聞かれてもすぐにどのようなフェンスかわからない場合も多いです。

フェンスは境界線をはっきりさせる・防犯・プライバシー保護の目的に使われます。
防犯目的に使う場合、商品を選ばないと逆に侵入者が身を隠す場所となってしまう事もあるので注意が必要です。

一枚当たりの金額は、それ程ではないと思っても距離が長いと金額が結構かかったりします。

大きく分けると
アルミのフェンス

縦格子の簡単な物から住宅のデザインに合わせたもの、木目のラミネート加工された物まで幅広いデザインと金額の幅があります。

ネットフェンス

比較的安価なので、距離が長い場合によく使われます。
ドックランのようにペットのスペースとしての利用も多いです。

鋳物のフェンス

高級感あふれるデザインです。

多段フェンス

目隠しの用途が多く、背の高いのが特徴です。

竹垣

和風の住宅によく合います。

樹脂の木調フェンス

部材を選んで、お好みのサイズやデザインに出来るので半オーダーメイド的なフェンスです。

 

自転車置き場

自転車ってどこにしまうの?よくある悩みですね。
自転車置き場と言ってもいろいろなタイプがあります。

大きく分けると

簡易的なもの
カーポートの小さい版・一般的な駐輪場(ヨド物置・イナバ物)三方が囲まれたもの

カーポートの小さい版

一般的な自転車置き場

簡易的な物ならカーポートの小さい版や一般的な駐輪所です。
はっきり言って簡易的なものなので雨や風が強い時は気休めにしかなりません。
風が強ければ自転車が倒れたりもします。
箱型の物よりも早く自転車が傷んでしまうので私的にはあまりお勧めできません。

自転車は乗り物です。錆びたり転倒させたり傷んだ状態で乗るのは大変危険です。
自転車を長く安全に乗るためにも保管には気を付けたいものです。

箱型になっているもの
物置・バイク保管庫・ガレージ・ストックヤード

物置

バイク保管庫・シャッター式物置

ストックヤード

物置やバイク保管庫のように箱型のものは全天候型なの安心です。
鍵もかけられるので盗難防止にも役立ちます。

ちょっと変わった物置と自転車置き場が一体になったもの

ヨド物置 エルモコンビ

物置と自転車置き場のいいとこどりをしたような商品で普段は出し入れしやすい自転車置き場へ。天候が悪い時は物置の中へしまうことが出来ます。

おおきさは?
何台くらい置くのかで選ぶ広さが変わってきます。
自転車は結構、かさばります。1・2台程度なら1坪クラスでも良いですが。
子供の自転車や三輪車・外で遊ぶ類の乗り物があるとかなり大きいサイズのものが欲しくなります。
これは生活の変化でも変わってきますが、お子様がいる方はお子様が2歳から高校卒業までの16年くらいの期間は十分使うと思います。
私の場合5人家族で自転車が7台と三輪車や車のおもちゃ・チャイルドトレーラーなど3m×2.5mくらいのサイズの物置一台ではとても全部は入りません。
家族より自転車の数が多いと思うかもしれませんが、子供が大きくなったら使う予定のいただきものの自転車や自転車がちょっとした趣味で2台持ちしていたり、子供と遊ぶ用のチャイルドトレーラーがかさばります。幸い仕事で使う荷物置き場の倉庫があるのでそちらにも置いています。
子供が大きくなればチャイルドトレーラーや三輪車などは処分するので最終的には今使っている3m×2.5mくらいのサイズでも間に合うと思います。

チィルドトレーラーとは

特徴
一般的な自転車置き場
サッと留めれてパッっと乗って行けるので使い勝手だけはいいです。雨風には弱くちょっとした雨除け程度の効果しか望めません。
カーポートの小型のようなものなので、デザインで選べます。
「ここに自転車留めてね」的なものだと思った方がいいです。

物置
一般的には物置を選ぶ方が多いです。
扉が引き戸になっているので日常の開け閉めはしやすいです。
小さなお子様でも開け閉めできるのでおすすめです。

バイク保管庫
シャッターなので開口を広く取れるのが特徴です。
しかし、シャッターを開けるためにかがまなければいけないので一般的な物置よりは日常の開け閉めが面倒と感じるかたもいらっしゃると思います。
また、ちいさなお子様ではシャッターの開け閉めは危険なので、必ず大人の方が開け閉めする必要があります。
ただ、オプションで壁面扉はつけられるので出入りするだけなら扉があれば良いと思います。
床タイプ・土間タイプ(コンクリートの床)がありますが、土間タイプは重たいバイクを置いても床が凹むと言う事はないので安心です。
コンクリートなので掃除がしやすく、床の傷みがないので物置よりは長く使える気はします。
趣味で使う方にはおすすめです。男の隠れ家って感じです。

ストックヤード
住宅の壁に付けるタイプのものです。
住宅と敷地の間にいっぱいに設置することが多く土地の有効利用が出来ます。
ただ、ドアの開口は若干せまいので自転車の出し入れはちょとしにくいかもしれません。

それぞれの事情に合わせてお選びいただくのが良いかと思います。

自転車が趣味ならスタイルコートがおすすめ!
自転車をしまうだけでなく、趣味の空間として自転車を整備したり眺めたり自転車と過ごす時間が楽しくなりそうです。

日曜日に旦那さんが家の中でゴロゴロして邪魔!という奥様は、スタイルコートを買ってあげて旦那さんにスタイルコートの中で過ごしてもらましょう。
きっと、趣味に没頭してくれるはずです。

LIXIL スタイルコート

 

カーポート

カーポートのある暮らし
カーポートは大切なお車を雨や紫外線から守るだけでなく、寒い季節の朝の霜取りから解放されます。
また、BBQをしたりお子様のプール遊びなど多目的に活用できるスペースです。

最近のカーポートはデザインも豊富で、機能性にも優れています。
土地の事情でカーポートを建てると柱が邪魔で車庫入れが難しくなってしまう場合などにも対応できるものもあります。

デザインと機能性のカーポート
お値段は高いですが、どのメーカーも独自のデザインや機能性に特化しています。
デザインがいいのでそれだけで、特殊な空間を演出できると思います。
夏のBBQでも大活躍しそうです。

LIXIL IORI メーカーホームページへ
イオリの特徴は4隅に柱がきます。その名の通り庵をモチーフにしたでデザインでカーポートの下はとても広く感じる空間になっています。
台風圧が若干低めですが、構造上パネルは外れにくい造りになっています。
IORI No1

LIXIL アーキフィールド メーカーホームページへ
オプションのバリエーションが豊富でお好みに合わせて高級な空間を演出できます。
アーキフィールド NO2

三協立山アルミ Mシェイド メーカーホームページへ
トラス構造の珍しいデザインの三協立山アルミのカーポートです。
Mシェイド

三協立山アルミ ユースタイル メーカーホームページへ
柱の位置を変えたり梁の長さを変えたりし使いやすい邪魔にならない位置に柱を持ってくることが出来き土地の形状に合わせた設置が可能です。
Uスタイル

三協立山アルミ ダブルフェース メーカーホームページへ
柱の位置が側面・背面と2種類の設置方法が可能で柱の位置が駐車を邪魔しません。
ダブルフェース

四国化成 マイポートneo メーカーホームページへ
ちょっとチャレンジ的な斬新なデザインのカーポートです。
メーカーのホームページを見ればその魅力がわかると思います。
マイポートneo

四国化成 マイポートV メーカーホームページへ

マイポートV

四国化成 マイポート
マイポート

一般的によく施工するタイプのカーポート
一番売れているタイプのカーポートになります。
ホームセンターやネットで販売している大安売りの商品は耐風圧が若干低めの設定になっている場合があるので注意が必要です。

三協立山アルミ カムフィエースZ←詳しくは

*三協立山アルミのカーポートの選び方はこちら

YKK レイナポートグラン←詳しくは

LIXIL ネスカ ←詳しくは

*LIXILのカーポートの選び方はこちら

施工者としての意見

カーポートは風に対するリスクが非常に高い商品だと思います。
同じ耐風圧でも柱のアルミの厚み・太さが違います。(耐風圧はあくまで目安です。)
台風で柱が根元から折れたという現場もありますので商品選びは大切にしたいところです。

カーポートがあると冬の朝が楽になる?
静岡県西部は滅多に雪は降りませんが冬の朝、仕事に出ようとするとフロントガラスが凍ってしまって家の中にお湯を取りに行ったりと忙しい時間帯にイライラしませんか?
カーポートの屋根があるとないとではこんなにも違います。

カーポート(霜)
*同じ日の霜が降りた時の様子。
カーポートの下では全く霜がついていなかったのに対し、カーポートがない場所のフロントガラスには霜がびっしりついていました。
朝の5分は貴重ですよね。霜なんて取っている余裕はありますか?私がカーポートがあってよかったと思える一番の瞬間です。

必見!施工士が教えるカーポート選びの基礎知識こちら

カーポート徹底比較こちら

施工経験 1000件以上 施工期間1日?2日 カーポートに関する注意事項

”自宅で展示場”

iphoneユーザーの方ならご自宅で、下の画像と合成写真を作ることができます。

詳しくはこちら


1台用 カーポート (平成29年1月6日 更新)


2台用 カーポート (平成29年1月6日 更新)

 

テラス

日よけ・雨よけに最適。竿掛けを付ければ洗濯物も干せます。
洗濯物を外に干したいけど、「出かけている間に雨が降ったらどうしよう?」そんな悩みもこれで解決!

2階のバルコニーに取付できるタイプのものや、車を駐車できる大型のタイプのもの、台形の土地に合わせて施工できるものなど種類が豊富です。
一般的には壁に取り付けるタイプが主流ですが、壁に取り付けるとハウスメーカーの雨漏り保障の対象から外れてしまうなどの場合があるので壁に取り付けるない独立タイプの商品もあります。

一般的なテラス
WTSS0127

木目調

独立タイプ

2Fに取り付けるタイプ

車も止められる大型タイプ

メーカーによって様々なラインナップが用意されているので詳細はこちらでご確認ください。
三協立山アルミ
LIXIL
YKK

オプションも豊富!
テラスは、用途に応じて様々なオプションも用意されています。

前面や側面を囲う事も

竿掛け

日除け

独立テラス用の壁の隙間ふさぎ

取り付け場所によって仕様を変える必要があるので見積する人が施工の事を知らないと痛い目を見ることも。
仕様よって見積が難しい商品でもありますので、施工する人が見積もりをするのが確実です。

施工士が教えるテラス選びの極意こちら

施工経験1000件以上 施工期間 半日?2日程度 テラスの注意事項

”自宅で展示場”

iphoneユーザーの方ならご自宅で、下の画像と合成写真を作ることができます。

詳しくはこちら


テラス (平成29年1月6日 更新)

 
1 / 212