現場日記

伝説でも作ってみるか?折板カーポートの工事

2017/07/21

浜松市南区で近藤工業の折板カーポート エレント2台用の工事をしました。

今日は折板カーポート2台用の工事なのに1人で作業です。相方が他の現場に行ってしまったので1人で作業です。
一応翌日に屋根を上げに来てくれる手筈にはなっているのですが。

朝現場に着くとヨダレが出そうな極上の現場でした。折板カーポートを施工するのに申し分のない滅多にない施工しやすい現場でした。
現場は広く作業スペースが十分に取れて、足元がコンクリートで歩きやすく脚立がかけやすい、カーポートの柱のところはこれからコンクリートを打設するようで海の近くで砂地なので穴掘りが楽そう、こんな条件の現場は滅多にないですよ。
なんか見ただけで今日1人でも工事が終われそうな気がしてきます。
ここはひとつ本気出して1人で折板カーポート2台用を1日で施工して伝説でも作っとくか。と密かに思いました。

た?まに調子が良くてあり得ない速さで施工できる時があるんですよ何年かに1回。
自分伝説になった工事で、イナバのガレージ2台用を1人で1日とかテラス囲い2間×6尺の戸袋加工ありを1人で1日とかこんな感じで毎回できたら儲かってしょうがないんですがね。
全国の猛者にはこのくらい普通だという方がいるんだろうなぁ・・・。
私はそこまでは、なかなか出来ないです。修業が足らんです。

そんな滅多にない伝説を今日は作れそうです。
このところ折板カーポートを続けて2回ほど施工したので要領はつかんでいます。やはり、直近で続けて施工しているものは施工が早くなる傾向があります。
完成までのイメージはバッチリです。

位置だしをして穴を掘ると・・・。サックサク。鼻歌が出ちゃいます。やっぱり海岸沿いの地域は砂地で掘りやすいです。
土のままで柱の根巻だけコンクリートだと心配ですが、後で一面コンクリートで一緒に巻いてしまうので強度も十分でしょう。
1時間ほどで穴を4か所掘り高さを調整します。
そしたら、組立前の下ごしらえ。梁にタイトフレームを付けてと・・・。近藤工業のエレントはこの作業が面倒です。三協立山あるみやLIXILなどのアルミメーカーのものは簡単に取り付けできます。エレントはこの作業に3倍くらいの時間がかかります。
梁が完成したら、屋根に穴あけです。間違えないように慎重に・・・。

おー午前中に組立前の準備がすべ整いました。これは余裕で今日1日で終わるんでない?

が雨が降り出しました。

くそー俺の伝説をはばむ奴が・・・。

昼ご飯を食べ終わるころには雨が上がりました。通り雨でした。

柱を建てて、梁を上げます。この辺は普通のワイドカーポートと変わりません。
梁を上げ終わって、いよいよ屋根を上げます。
風もそんなに吹いていないので行けそうです。もし風が強かったら1人で5mもある鉄の屋根を上げるのは危険です。

今回は0.5mm厚の折板なので余裕です。0.6mm厚になると0.1mmでこんなに変わるのかと思うほど重くなり気持ちでまけてしまいます。
0.5mmの折板で良かったー。

非力な私がどうやって1人で5mの折板を傷も付けずに上げるかは企業秘密ですが、大体40分くらいあれば9枚の折板を上げることは出来ます。
折板を上げ終わってコンクリートで根巻きしていると・・・相方が現れました。
他の現場が思いのほか早く終わったようです。

なにー!どうせ来るならもっと早く来てくれればよかったのにー。
大変なところ全部終わってるじゃないかー

「なんだ。終わってるじゃん。別に来なくてもよかったね。」って

く?。でもまいっか早く帰れそうです。
残りの作業を2人でこなし17時前には作業終了。
残りを一人でやっていたら18時くらいまでかかったかも・・・。

まぁ。1人で1日で組めそうなのも分かったのでいいとするか。いざって時の目安にはなったしね。
伝説を作るよりも早く帰りたい私です。

これがあれば1人でも折板上げれますよ。秘密だけど。


広告




 

ギックリ腰が治ったから張り切ってテラス工事。

2017/06/27

浜松市浜北区で2間×5尺の移動桁テラスを2階に1.5間×6尺のテラスを1階に取り付ける工事をしました。
うまくいけば1日、かかっても1日半くらいという内容です。

先日やったギックリ腰がだいぶ良くなったのでシャカシャカ動けます。
2階のテラスって材料を運ぶのが大変なんですよね。梯子を材料を担ぎながら登るのは本当に怖いです。
二人でやればホイホイ材料を渡せるのでどうってことないですが、一人だと上ったり下りたりがしんどいです。
今日の現場はベランダが広いので作業はとてもしやすいです。これが3尺とか4尺とかのテラスだと脚立をかけるスペースもないくらい狭いのでいちいち移動するのに脚立を乗り越えなければならないので5尺や6尺よりも時間がかかります。
おまけに今日は作業のしやすいYKKのテラスなので流れるように作業が進んでいき午後2時くらいには2階のテラスは完成しました。

この調子なら今日中に終わりそうだと作業に力が入ります。
そりゃ!そりゃ!調子がいいから動く動く。

1階のテラスもサラッと終わって17時ごろには片付けまで終了!
お客さんに「終わりました。」って報告。

「あれ?頼んだ屋根の色と違う」・・・・。爆撃が直撃です。
せっかく良くなったぎっくり腰なのに腰から砕け落ちます。

まぁ、よくある事ですね。作業中薄々1階と2階で屋根の色が違うとは思っていたのですがよりによって2階の屋根の色が違ったようです。

せっかく頑張ったのに意味ねー。・・・。これはお決まりのやり替えパターンです。
後日、やり替えの費用を手配した業者からいただいてやり替えました。

仕事わざわざ増やしてくれてありがとう。


広告




 

ちょっとー。避難勧告でてますよー。

2017/06/21

浜松市中区で古い竹で作った垣根を取り壊してアルミの多段フェンスを取り付ける工事を4日かけてしました。

初日は竹垣を壊す作業です。
暑いです。近頃、暑さが増しています。イヤーな夏がやってきました。
まぁ、今日は暑いのは嫌だけど竹垣を壊す作業なので精神的には楽です。ただ壊せばいい。たまりに溜まったストレスを解消です。
破壊するのは気持ちがいいー。あー、壊すってなんて気持ちがいいんだ。作る作業は気を使いまくりで傷つけないようにビクビクしているのに、今日はただ壊すだけ。

そりゃ!そりゃ!
どんどん破壊していきます。今日の俺様は破壊王だー。

でも、片付けしやすいように壊しているところが気を使ってる・・・。
壊すのにも、やたらくしゃらやらないところがいいね俺。

15時頃には作業終了でササッと帰りました。

二日目は基礎ポストと柱を建てるまでが目標です。
11か所の穴を掘って柱を建ててって結構、今日の作業はきついぞ―。
明日は大雨だってお客さんが言っています。

「雨が降れば無理だねー。うちはいつでもいいから」って

ありがたいお言葉だけど明日を逃したら今度いつ来れるか・・・。
それじゃ?。2週間先になりますって言えないですよねぇ。

何としてでも明日、雨でも作業できるようにしなければ・・・。
遅くなっても「柱だけは建てるぞ―」っと心に誓って猛ダッシュ!

釈迦力!

神がかり的な速さで基礎ポストを設置して柱を建てて作業終了!
疲れたー。

3日目、大雨です。予報通りです・・・。雨量20mmを超えています。
普段なら絶対作業できないレベルですが、昨日雨でも作業できるように段取りしておいたので余裕です。
余裕でないけど余裕です。泣けてきます。
くそ―!なんだこれは雨降りすぎ!時折スマホから避難の準備をしてくださいって。
避難勧告だか避難警報だかなんだかよくわから通知がバンバン届きます。雨量100mmとか見慣れない数値の予報もバンバン・・・。

近くの高架下の道路が膝くらいまで水が溜まっています。
ヤバーいレベルですね。俺、死んじゃうかもね。
合羽来ていてもズブ濡れで合羽の意味があるのかないのか・・・。海パンで仕事したいぐらいです。
こんな日に作業するなんて馬鹿だねーって自分でも思います。後日この日のバカ自慢を相方にしたら相方も

「あっ。俺も物置建てたぞ」って

もう一人馬鹿野郎がいました。こんな日に物置を建てるなんて私以上の馬鹿野郎ですね。

まぁ、フェンス本体を付けるだけなので大雨でも関係ないんだけどね。ドライバー一本で十分。
でも流石に切り詰めのところだけは諦めました。もうズブ濡れ過ぎて寒いので帰って家で切り詰めして持ってくるることに。

翌日切り詰めたフェンスを取り付けて終了です。


広告




 

縦連棟カーポートと単棟カーポートにサポート柱

2017/06/07

浜松市内で縦連棟カーポートと単棟1台用のカーポートを施工しました。

相変わらず先日やったぎっくり腰が痛いので穴掘り作業は堪えます。
連棟カーポートも単棟カーポートもサポート柱付きなのです。さらに単棟カーポートは奥行きカットもあるので、これを3日で終わらすのはかなり効率的に動かなければいけません。

まず初日は、連棟カーポートの骨組みまでを目標に作業を進めます。
穴掘りは、比較的掘りやすい土質なのでサクサク進みます。ギックリ腰中なので大変助かります。
初日は特に何事もなくサクッと目標の骨組みまで終わらすことができました。

二日目は、単棟カーポートの本体設置までが目標です。
穴はそれほど苦労しないで掘れましたが、本体の奥行切り詰めが、モサモサして思いのほか時間がかかりましたがギックリ腰中を思えば上出来です。
それでも4時くらいには家に着いたので、サポート柱の下ごしらえをしておきました。
この作業をするかしないかで、翌日の作業のスピードが格段にかわります。

3日目は、初日に骨組みまで終わらせてあった縦連棟のカーポートの屋根を張ってサポート柱の作業にかかりました。
前日にサポート柱の受け金具を作っておいたので穴を掘ってコンクリートを流し込めば完成です。

普段は安い植木鉢を使います。カッターで植木鉢を切り開いて掘った穴にコンクリートを流し込んだら作っておいた受け金具をズボッとその中に埋けていきます。
やはりこのやり方が、現場での作業は楽には楽です。なんだかんだで、午前中には作業が終わったので、午後から単棟カーポートのサポート柱を取り付けに向かいました。

単棟カーポートのサポート柱の作業でちょっとアクシデントが・・・。
穴を掘ろうと思ったらサポート柱の受けを取り付けるはずの場所に雨水桝が埋まっていていました。気づかなかった・・・。

どうしよう・・・。今更カーポートやり直せないし・・・。

丁度ブロック塀があったのでその上にアンカーでサポート柱を固定しました。脱着は出来ませんが取り外す必要のない場所だったので助かりました。
もう片方も水道管やら排水の菅が出てきて危ないところでした。

受け金具を先に作るやり方の欠点ですが、こうした埋設物が出てきた場合は対応できません。せっかく作った受け金具をコンクリートを割って取り出して現場でコンクリートを流すしかなくなります。

どうにか取り付けることができて作業終了です。
早くギックリ腰治らないかなぁ。


広告




 

やっぱり面倒くさいフェンスの切り詰め

2017/05/26

菊川市でフェンス工事をしました。
ぎっくり腰で痛いですが、今日は目隠しフェンスを3枚取り付ければ終わりなので楽勝です。いつもなら・・・。

先日やったぎっくり腰。腰の痛さは本物です。歩くだけでも激痛が・・・痛くてたまらないですがやらないわけにもいかないので・・・。

ささっと終わらせて帰るか?。

とりあえず、本体2枚を取り付けて残りを切り詰めて取り付けます。
今回はルーバーの目隠しフェンスなので切り詰めの作業に時間がかかります。

一度本体をバラバラにします。
中にはバラバラにしなくても真っ直ぐ切り落とすフェンスもありますが、それはそれで切るのが大変です。
少々大変ですがバラバラにした方が綺麗に切り詰められます。

とは言えやはりバラバラにして再組み立てはチョー面倒くさいです。工場のようなところで作業台でもあれば楽なのですが現場でやるには気を使うしやりにくいしで・・・。

今回のフェンスはルーバーの部分がねじ止めではなくて引っかかっているだけですがこれをドライバーで傷つけずに外すのは神経をすり減らします。
無理に外そうとしてルーバーをひっかけている爪を折ったら一大事です。

慎重に作業を進めます。全部バラしたら寸法に切り詰めていきます。
切り詰めが終わったら再組み立てをしていきます。
たった一枚のフェンスを切り詰めるのにここまで40分くらいはかかりました。

フェンスの切り詰めは、なんだかんだで1枚当たり30分から60分はかかるとみておかないといけません。
5か所も6か所もある場合は切り詰めるだけで半日くらいは余裕でかかります。失敗できない一発勝負なので神経を擦り減らしてとても精神的に疲れる作業です。
今回は一か所だけなのでまだよかったですが、何か所も切り詰めがある時はそれこそ失敗したら、ただ働きになるので精神的にやられてゲッソリします。

なんとか無事に切り詰め終わったのでちゃちゃっと取り付けてさーっと帰ります。
あー今日は仕事内容が楽でよかった。


広告




 
1 / 912345...最後 »