エクステリアの組立

災害時に役立つ工具

2016/04/28

災害時に役立つ工具と言えば真っ先に思いつくのは発電機ではないでしょうか?

発電機は選ぶときに注意が必要です。
発電機には、インバーターが付いているものとそうでないものがありますがインバーターが付いているものを選ぶ事をお勧めします。

理由は、インバーターが付いていない発電機は使用できる機器が限られています。
マイコン制御の機器は故障する可能性があるので、パソコンや携帯の充電はできないと思ったほうが良いでしょう。

インバーター発電機はただの発電機に比べ値段が高いので何も知らないと安いただの発電機を選んでしまうと思いますが、使用できる機器が制限されては意味がありません。

次に、発電容量ですが使用する機器のワット数の1.5倍?4倍の容量が必要になります。
これは、スイッチを入れた瞬間に大きな電流が必要になるので使用する機器によって変わります。

ざっくり言うとモーター系のものが2倍くらい、コンプレッサー系のもので4倍くらいだそうです。
よく行く工具屋の工具マニアの若旦那が教えてくれました。
機器に必要なワット数が機器に書いてあるはずなので調べてみてください。

詳しくはこちら

後は、発電機の音は非常にストレスになるので出来るだけ防音型を選ぶほうをお勧めします。

でおすすめは

 

容量もまずまずで家庭用の機器ならほとんどカバーできると思います。
ただし、電動工具を使うにはちょっと容量が少ないかもしれません。

詳しくはこちら

私が持っているのは

マキタ インバーター発電機 G250I
価格:149526円(税込、送料別)

 

これは防音型ではないので、ちょっとうるさいです。
防音型だとお値段も重量も上がります。

 

55Kgと書いてあるので一人で持つには重いです。

発電機は燃料にガソリンを使うものが多いですが、燃料の保管も問題になってきますので、これもいいかも。
燃料がカセットガスなので、燃料の保管は楽だと思います。

 

 

最後に海外製のものはやめたほうがいいです。
私も値段につられて中国製のインバーター発電機を買ったことがありましたが、使えませんでした。
どう使えなかったというと、発電容量以内の機器を使用しているのに機器のスイッチを入れた瞬間の始動電流で発電機が止まってしまって全く役に立たなかったです。

買うならちょっとお値段が高くてもやっぱり安心の国産メーカーが良いと思います。

 

今日の便利な工具 その1

2016/04/25

DN-14S ダンダンドリル 4-14mm スパイラル
価格:1674円(税込、送料別)

 

これ1本で径の違う穴あけが出来るので重宝しています。
ただし、肉厚の厚い物や使えない材質があるので注意してください。
エクステリア商材の多くは肉厚の薄いアルミが多いのでこのドリルを1つ持っているといろいろな場面で役立ちます。
この工具は便利ですが、ちょっとなれも必要です。
厚みの薄い材料でしか使えないのでなれないと狙った大きさの径で止められず大きな穴をあけてしまうので、練習してから使うのがいいと思います。

また、穴あけした後のバリ取りにも使えます。
あまり柔らかい素材では穴をひろげやすいので注意してください。

あと、角材のようなものに穴あけをする場合、大きい穴を空けたくても2重になった部材ではドリルが当たってしまい狙っている径の穴あけが出来ない場合もあります。
使用上の条件はありますが、1つ持っていると大変便利です。

これは3本セットですね。

最初は扱いづらいかもしれませんが、穴あけは楽になるはずです。
アルミの穴あけならおすすめの工具です。

 

充電式工具の話

2016/04/12

DIYを始めると必ずネジを締める道具がほしくなると思います。
そして、インパクトドライバーとドライバードリルの違いって何?ってことになると思います。

基本的には、どちらもネジが締められると言う目的は達成します。

ざっくりいうと

インパクトドライバー
ネジ締めが得意。でも、穴あけもできる。
一定の負荷がかかると回転方向に衝撃がかかることでネジを強く締めこみます。
この衝撃がかかることが穴あけには邪魔になる。

 

ドライバードリル
穴あけが得意。でも、ネジも締められる。
インパクトドライバーのように回転方向に衝撃が、かからないので穴あけでは、ストレスがない。
衝撃がないので、太い径のネジ締めには向かない。どちらかというと木工ビスが得意。
トルクの調整ができる。

 

エクステリアのDIYではインパクトドライバーが良いと思います。
私も以前は、ドライバードリルも持っていましたが全く使わなくなりインパクトドライバーで穴あけまでしています。

先端工具の形状の違い

インパクトドライバーは軸の形状が六角です。

ドライバードリルは丸い軸です。

インパクトドライバーでも、これを使えば丸軸の工具は使えます。

【SK11】ドリルチャック 13mm SDCK-03NA

【SK11】ドリルチャック 13mm SDCK-03NA
価格:1,274円(税込、送料別)

下のキーレスタイプのほうが使い勝手はいいように思います。

どのメーカーを選ぶか
充電工具のメーカーはいろいろありますが、このメーカー選びが非常に大切になってきます。なぜか?
1度バッテリーを購入すると本体だけ買い足してバッテリーを使いまわしたほうが経済的です。
が、同じメーカーでもバッテリーの互換性がないものや古くなると新しいものと互換性がなくなってしまう場合もあります。
自分の使いたい工具が何かを考えて出来るだけバッテリーを使いまわしできるメーカーのものを選ぶことをお勧めします。

マキタ

日立

パナソニック 

ボッシュ

プロ用とDIY用

プロ用とDIY用の工具の大きな違いは、耐久性と扱いやすさです。
プロ用はバッテリーが14.4Vとか18Vとか電圧が違うもの電流が3Aとか5Aとかのもあるので注意が必要です。

電圧が違うと工具が使いまわし出来なかったりする場合があるので確認が必要です。

簡単に言うと電圧が高いとパワーがあり電流が多いと電池のもちがいいといった感じです。

また、プロ用工具はラインナップも豊富です。

DIY用はコストを抑えることが出来ますが、拡張性がいまいちです。

例えば私の場合、日常生活ではインパクトドライバーよりもバッテリーを使いまわせるその他の工具が大活躍します。
では、日常生活でよく使うバッテリー式工具のベスト3を紹介します。

ブロワ

ごみを吹き飛ばすのに便利です。
それだけと思うかもしれませんが、我が家の掃除機はこれを使っています。

そう!ダイソンのコードレスの掃除機です。
扱いやすく吸引力も素晴らしいのでメインの掃除機の座を完全に奪いました。

この掃除機の掃除をするのがブロワです。
掃除機に溜まったごみを捨てた後の細かい埃を吹き飛ばします。
ブロワがない場合どうやってきれいにするのか疑問です。

ほかにも落ち葉を集めたりとほうきの代わりといった感じで使います。

充電式クリーナー

こちらのクリーナは紙パック式とカプセル式がありますが、カプセル式のほうがランニングコストがかからないのでお勧めです。

ダイソンの掃除機より性能は劣りますがダイソンの掃除機では、使うのをためらうような場所の掃除に役立ちます。

ライト

普通に懐中電灯として使います。

このように、バッテリーがあればいろいろな使い方ができるのでできれば工具の豊富なプロ用を選ぶことをおすすめします。

その他にも紹介してみたいと思います。
コーヒーメーカー

おっとこれは、18Vですね。

扇風機

空調服

暖房ジャケット

ラジオ

こんなものまで
草刈り機

アウトドアに役に立ちそうなものも多いですね。

 

エクステリアDIY 樹脂デッキ編

2015/10/02

樹脂デッキは、DIYで挑戦するには少し難易度が上がります。
切り詰めや障害物を避けるための切欠きといった、加工が多く道具も必要になってきます。

point
通常の施工方法では地面が土の場合は束石を並べます。
束石での施工の場合かなり精度よく束石を並べないと後で苦労します。
高さの調整は調整束タイプを選択すれば、高さ調整が簡単になりますが道具がそろっているなら束は切った方が楽でコストも抑えられます。

新たに土間コンクリートを打設する場合は、水がたまる可能性はありますが水平にした方が後の施工は楽になります。
既にコンクリートが打ってある場合は大抵1度?2度程度の傾斜がついているので束を斜めにカットしないと束の座りが悪くなります。角度切が出来る丸ノコが必要になります。
その代り束の位置出し作業が簡単になり施工性は良くなります。
また後々、デッキ下がきれいで束の不陸がないのが良い点です。

かまツーがお勧めする、初心者の方の施工方法は束を地面に埋め込んでしまう施工方法です。
これはあまり施工しないやり方ですが初心者にとっては一番問題が少ない方法だと思います。
この方法だと、束石での工法より位置出しに神経を使う事がないし土間コンクリートのように束を斜めに切る必要もありません。
また、束石やアンカー止めする時に使う振動ドリルなどが不要になりますのでコストも抑えられます。
樹脂デッキは、骨組みが組めればデッキ材を張るのはそれほど難しくありません。
後は幕板の種類で多小難易度が変わります。

どのメーカーを選ぶか?
三協立山アルミ ひととき

組立説明書は理解しやすいとは言えないと思います。
場合によって図面の寸法通りで束の位置を決めるとデッキ材を張るときに「うっそー!!」って事になります。
私も、たまに他のメーカーと勘違いしてしまい「やっちまったー」って事があります。
そうなっても、完成できない事はないですがかなり作業効率も落ち”イラっと”します。
寸法出しはかなり精度を要求されますので少し難しい印象もありますが、作りは良いのでお勧めです。

 

LIXIL 樹ら楽ステージ
組立説明書はまずまず理解しやすいでしょう。
施工性は良いと思います。
ただし、厚いタイプの幕板を取り付けるのは注意が必要で、うっかりするとうまくはめることが出来ずどうにもならなくなってしまう事があるのでこれだけは注意が必要です。

LIXILでもレストステージは避けた方がいいと思います。
コスト面ではレストステージの方が抑えられますが、加工が大変です。

こちらで図面を確認できます。クリック

 

大引きに正確なピッチでたくさん穴あけをしなければいけません。
ほかの商品はこの作業がないです。特にDIYで初めて挑戦する方にはおすすめできません。
正確な穴あけを何十個もしなければならないため難易度が上がります。

コスト優先で出来栄えを気にしなけれOKです。

YKK リウッドデッキ
図面は一番理解しやすいと思います。
施工性も悪くないのでまずまずです。
デッキ材が他のメーカーより薄いので大引きの数が増え束も多くなります。
基礎工事が他のメーカーより時間が余分にかかります。

どのくらいの時間がかかるか
デッキの大きさにもよりますが2間×6尺くらいで、束石を並べる方法・穴を掘って埋め込む方法では土台の骨組みを組むのに1日位。
コンクリートの上に設置なら半日くらいだと思います。ただし、新たにコンクリートを打設する場合はそちらの工事が時間がかかります。

土台の骨組みが出来てしまえば、デッキ材を張るのと幕板で1日くらいだと思います。

フェンスや階段などのオプションの取付は思いのほか時間がかかります。
1つのオプションを取り付けるのに2時間はみておきましょう。(フェンスは1カ所2時間×枚数)

組立の流れ(本体)
束の位置だし
図面に従って束の位置を出しますが、この時注意しなければならないのがサッシ下にデッキをもぐり込ませる場合です。
サッシが壁から何mm出ているか確認して大引きと干渉しないか確認してください。
三協立山アルミの場合、高確率で図面通りで位置を決めるとデッキ材のビス止めが出来なくなります。
この時、図面通りに施工してしまった場合はデッキを張る段階で骨組みを前に引っ張り出し、デッキを貼り終わったら元の位置に戻します。
束石での工法の場合は、束が束石から落ちてしまう事が多いので大変施工しにくくなります。
アンカー止めの作業もデッキが貼り終わってからしなければならないため、デッキ下に潜り込んで作業することになるので作業しにくくなります。

束の高さを決める
レーザー墨出機があると高さを図りやすいです。
ない場合は水平器でも出来ますが、高さ調整束を選ぶ方が作業しやすいと思います。
束の高さは正確に出さないと束が浮いてしまいます。
ここまでがデッキ工事の難しいところです。

土台を組む
束の高さが決まってしまえばビス止めするだけなので、図面に従って施工してください。
組み終わったら、対角を確認して位置を正確に出してください。

アンカー止め
土台の位置を決めたらアンカー止めします。

デッキ材を張る
両端にデッキ材を置き糸を張って、通りを合わせてデッキ材を張っていきます。この時、特に三協立山アルミは正確に寸法を出さないと幕板がうまく取付できません。

幕板を取り付ける
図面にしたがって幕板を取り付けます。
LIXILは厚いタイプの幕板を選んだ場合、かなり慎重に取付を行ってください。一度はめ込んでしまうと外すことが簡単ではありません。

アドバイス
樹脂デッキは、施工場所によってメーカーや施工方法を変えるほうが初心者の方にとっては施工しやすいです。
そういった判断をできる販売店で材料を購入しないと途中で投げ出してしまう可能性が高い商品になります。

プロが教えるDIYで作る樹脂デッキ施工方法


広告

 

エクステリアDIYに挑戦!!モルタル・コンクリートを練ってみよう

2015/09/21

モルタルとはセメントと砂を練ったもの。
コンクリートとはモルタルに砂利を混ぜたものです。
エクステリアの工事には、必ず必要になる作業なので是非覚えてください。DIYの幅が広がります。

練る方法の紹介
基本的にはDIYでは手で練ることを想像されると思いますが疲れます。モルタル・コンクリートを練る機会が多い方は迷わずカクハンキ機を買う事をお勧めします。

作業効率を考えれば断然かくはん機!

【マキタ】 カクハン機UT2400

【マキタ】 カクハン機UT2400
価格:28,180円(税込、送料別)

練る容器はこれタブトラッグス Lサイズ

あまりお勧めできませんが

こちらは、一度にたくさん練れないし練った後のバケツなどの移し替えやかたづけを考えると作業効率が悪いと思います。
なんなら手で練った方が速いかもしれません。
夏場の温度が高い時などすぐ固まってしまい洗うのが大変になります。
練ったり作業したりを繰り返すので一度にたくさん練るよりも、少量を回数練った方が楽に作業が出来ます。

ただ一つ良い点は、練ってる最中休憩できるのでかくはん機よりは練っている作業中は楽かもしれませんが、総合的にはかくはん機のほうがいいと思います。
後は、かくはん機は機械が回されないように持っていないといけないので力のない女性には向かないかもしれません。

本格的なものならこの位のものが必要だと思います。

 

私も以前は手で練っていましたがカクハン機を手に入れてからは、まったく手で練っていません。
プラ船で練るのが基本ですが、一輪車で練るのもが案外練りやすいと思います。

手で練る場合

カクハン機で練る場合

カクハン機の裏ワザ
カクハン気を買うのがもったいない方は荒業ですが、SDSmaxのハンマードリルのブルポイントにカクハン機のシャフトを溶接して使うという技もあります。
私もまだカクハン機を持ていない時にこの方法で練っていました。
ただ、機械が壊れる可能性があるので自己責任でお願いします。
カクハン機の便利さは体感できると思います。

モルタルの硬さ

モルタルでレベル調整する場合
10mm?20mm程度は動画の標準的な硬さ
20??50mm位までなら動画のバサモルが作業しやすいでしょう。
それ以上ならコンクリートでやるのが作業的にはやりやすいと思います。

柱の根巻
柱の根巻やブロックの穴に詰めたりする場合は
動画の柔らかめの硬さが作業しやすいです。

作業の内容によって水の量を調整して硬さを調整すると作業性が良くなります。