経験談

マキタバッテリーを買う!互換バッテリーか純正バッテリーか?

2017/04/28

マキタの互換バッテリーを買ってみましたのでその感想を。

純正のバッテリーって高いですよね。仕事で使うものだから安心の純正をと思っていたんですが、半値で買える互換バッテリーが気になりまして今回は14.4Vの5Aを4個買ってしまいました。
充電できる現場ばかりでないのでやっぱりバッテリーはたくさんあった方が何かと重宝します。
互換バッテリーが何種類あるか知りませんが、海外のセルと国産のセルのものがあったので国産のセルの方を選びました。

純正の14.4Vの5Aので値段で互換バッテリーの5Aが2個買えるのでかなりお得です。今まで3Aのバッテリーを使っていましたが、5Aは3Aの倍の時間は充電しなくても仕事ができるようなので魅力的です。
安いのでダメでも仕方ないと思っていましたが普通に使えています。
レビューを見るとはずれを引いた方もいるようですが今のところ問題なく使えています。
仮に半分の耐久性がなくても2個あるというのは充電工具を2台使うような場面では作業的には効率が良くなるので私的にありです。

特徴としてはそれほど気になることではありませんが、充電器にさすのにちょっと固い気がします。
私の調べでは5Aが使えない工具もあるようだったので心配でしたが普通に使えます。純正ではLXTか★のマークがあれば5Aが使えるようです。
ネットで調べたらマークがないものには工具に5Aバッテリーがささらないとか・・・。何かを削れば入るとか・・・。
安全装置があるかないかでわざと入らなくしているようなことが書いてあったと思います。
バッテリーに詳しくないの私の書いたことはあてにしないで気になる方はご自身で調べてみてください。

これから先はわかりませんが今のところ(4カ月くらい使っています)は問題なく使えているのだけは事実です。
ちょっとでも安くバッテリーを買いたいなら互換バッテリーで決まりです。

 

ついに買ってしまったグリーンレーザー

2016/06/08

大興奮!グリーンレーザーの墨出し器に感動です!

今、使っているレッドレーザーの墨出し器の精度にいまいち自信が持てなくなってきたので
噂では良いと聞いていたグリーンレーザーをついに買ってしまいました。
はっきりいってあまり期待はしていなかったのですが、試してびっくり。

はっきり言って買いです。間違いなく買いです。

ではその違いを、
同じムラテックKDSの墨出し器です。

墨出し器 比較

屋外の2m離れたところで、天気はちょっと曇り気味

墨出し器 赤と緑比較

レッドレーザーは、わかりにくいですが薄っすら。
グリーンレーザーは、くっきりです。

これなら、受光器なしでも十分仕事になりそうです。

やっぱり目で見えたほうが仕事はし易いです。

買うならグリーンレーザーです!

では、なぜこのメーカーのものを買ったか説明します。
今まで使っていたレッドレーザーを買うときに工具屋の若旦那に安いのでいいから墨出し器がほしいと言ったら

最低この位のを使え。と

アドバイスされました。
精度とレーザーの太さの問題だそうです。
10mで+-1mmの精度でこの位のレーザーの太さなら、まぁ使えるよ。って事だそうです。

墨出し器にも種類があって何本ラインが引けるかレーザーの見やすさで値段も変わってきます。
いろいろな方向にラインが引けるもが当然スペックが高いと言えると思います。

で、エクステリアの工事では、はっきり言って水平のラインがわかればいいです。
まぁ、たまに垂直があればって程度なので2ラインのものでたくさんです。

わざわざ値段が高くなるスペックの高いもを買う必要はありません。
そして気を付けたいのが、値段が安いのにやたらスペックが高い物。
5ラインで、リチウムイオンバッテリー搭載など本当に大丈夫って思ってしまいます。

以前、携帯の充電バッテリーを買った時にやたら容量が多く値段が安い物を買ったことがありましたが。
速攻で使えなくなりました。レビューを参考にして買ったはずなのに。

安過ぎる物はやはり当たり外れがあると言う事だと思います。
それ以来、機能と価格のバランス・相場を考えるようになりました。

今まで使っていたムラテックKDSの墨出し器は信頼性があったので、

 

これを購入しました。2ラインで受光器と三脚セットです。

同じシリーズでスペックの高い物

 

メーカーホームページはこちら

ちなみに墨出し器は修理に出す場合、観てもらうだけでも2万円位かかるそうなので修理すると幾らにくらいになるのかわかりません。
なので買い替えたほうが手っ取り早いと思います。
以前、マキタの墨出し器を修理に出したら1ヶ月は余裕で修理に時間がかかったと思います。他はどうだか知りませんが、すぐに帰ってくるようなものではないような気がします。
仕事で使う場合はそんなに待てないし、何年かすればもっと良いものが出るかもしれませんからね。

私は、週3,4回は使うので5年くらいで買い替えるのを目安に考えています。
DIYなら大事に使えば一生物かもしれませんね。




 

買うならこれだ!おすすめ工具

2015/09/08

モルタル・コンクリを練るのに便利.
かくはん機はあまりパワーのないものだとコンクリート(砂・砂利・セメント)を練るのが大変です、強力型を買わないと後で後悔します。
*安いからと言ってパワーの小さいモデルを買うと負荷がかかりすぎるとモーターが焼けて壊れます。
私もこれと同じものを使用していますが、いい仕事しますよ。
コンクリートを練るのはそれほど難しい作業ではありません。コンクリートを練れるとDIYの幅が大幅に広がるのでぜひ手に入れたい一品です。

【マキタ】 カクハン機UT2400

【マキタ】 カクハン機UT2400
価格:28,180円(税込、送料別)

では、練るための入れ物はどうするのか?
最強の相方がこのタブトラッグス!
正直、わりとすぐに底に穴が開いてしまいますが2枚重ねで使用することで水漏れは防げます。
穴は開いても完全に使えなくなるまでには、相当使えます。
私は週に10回程度の使用で2?3か月くらいは使用しています。
作業性を考えるとお勧めの一品です。

カクハン機とタブトラッグスで練るコンクリートはこちら

ネジを締めるならこれ!
インパクトドライバーは非常によく使うものなのでやはり良いものをお勧めします。
私の使っているタイプはこれ、ブラシレスのインパクトです。ボタンでトルクの切替が出来るのが良いところです。

これはバッテリーが2個ついているセットなのでちょっとお値段高め。
しかし、途中で充電がなくなるとやる気もなえてしまうのでできればバッテリー2個セットがいいですね。

でもプロ仕様なので高いです。正直DIYならここまで必要ないと思います。
これでも十分いけます。↓

 

DIYならマキタのホーム用をおすすめします。
工具を売っているお店の話によるとマキタはバッテリーが他のメーカーよりも良いとの事。

工具屋さんで聞いた話ですが、プロ用とホーム用の違いは、どのくらいの使用時間で設計されているかと言う事らしいです。
つまりあまり使用時間が多くないホーム用よりプロ用の方が耐久性のある部品を使っていることらしいです。
後は保証書がついているかいないかの差だとか・・・。
プロは使い方が荒いので、保証書はなし!使い方がすごいと1年たたずに設計の使用時間を超えてしまう人もいるらしく保障の期間を設定するのが無理なのだとか。(本当かなぁ)
あまり気にしたことがありませんでしたが、確かに保証書を見た記憶がないです。(見てないだけかも)
でも、ほとんど壊れないので全然問題ありませんでした。毎日ひどい使い方(雨の中で使ったり、落としたり)でも本体は3年?4年位は使えてます。DIYなら一生もんかもね。

どうしてもプロ用が欲しいという方は本体・充電器・をバラで買いバッテリーだけ社外品にすると多少安く買えます。
マキタ純正バッテリーの半額位の値段でバッテリーが買えます。
ただし、互換性があるかは確認してから購入しましょう。あくまで自己責任で!

インパクト本体

 

充電器

 

社外品のバッテリー(2個セット)

狭い場所の作業にアングルインパクトが便利です。

 

使用頻度が多くないのでこれでも代用出来ます。
(インパクトドライバーに取り付け出来ます。)

 

必需品の墨だし器
エクステリアの現場ではなくてはならない墨だし器!
正確に高さを計測するための道具です。屋内ではレーザー光線を目で見ることが出来ますので水平・垂直を見るのに役立ちます。
屋外ではレーザー光線は見えにくい(ほとんど見えない)ので受光器が必要です。受光器の音で高さを計測します。

受光器セットでこんなにも値段が安くなっているとは

今、はやりなのがグリーンのレーザー光線のタイプ。
赤のレーザー光線より屋外でも見えやすくなります。

これ欲しいなぁ↓

墨出し器を買うならこれも必要です。

マイゾックス バカボー君 2m×2段 MTR-22

マイゾックス バカボー君 2m×2段 MTR-22
価格:2,270円(税込、送料別)

穴掘りならこれだね
穴掘り作業に欠かせないのがこちら、ポストホールディガー
スコップだと深く穴を掘る場合だんだん掘りにくくなります。また腰をかがめての作業になるので疲れます。
その点こちらだと腰をかがめての作業が少ないのでスコップよりは疲れにくいです。
穴掘り歴10年以上!掘った数は数知れず!の私のお勧めです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

トンボ ポストホールディガー [](代引不可)
価格:3384円(税込、送料別) (2017/4/12時点)

穴掘りを楽にする工具はこれだ!

ハツリ機はレンタルでもOKだけど、これは自分で用意する必要があります。
これがあれば穴掘りが楽になります。

*レンタル工具を借りるときは、先端工具のシャンクの形状を確かめましょう。

こちらはSDS-MAXタイプです。↓

こちらは六角軸タイプです。↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ラクダ | Rakuda 電動ハンマー用パワーショベル 17H×600mm 10036
価格:6687円(税込、送料別) (2017/4/12時点)

カーポート工事の必需品
カーポートの組立は高所作業になりますので安全対策が必要です。
この脚立はそれぞれの脚が伸縮するので地面が凸凹でも安定して脚立を据えることが出来ます。
安全に作業するためにお勧めの脚立です。

加工には絶対必要なスライド丸ノコ
切り詰め作業には欠かせないスライド丸ノコ。斜めにカットもできます。このくらいのサイズが使いやすいです。

これ↓安いけど、アルミが切れる刃に替えれば使えそうだけど多分、角度切の精度はあまり良くないと思います。
その辺の調整が難しいかもね。

他に切る方法と言えばこれ↓ですが、欠点は刃が砥石なので使用していると切断できる寸法が小さくなってしまう事とバリが出る事です。
私も仕事を始めたばかりのころは、これで頑張っていましたがきれいに加工できないのでスライド丸ノコを買いました。
今では鉄製の材料の切断に使うくらいです。

あったほうが良いL型クランプ
材料の仮止めや支持棒の固定に何かと必要になるのがこれ。
私は、サイズ違いを何種も持っていて状況に合わせてサイズを変えて使います。

あると便利!面白い工具

これ、インパクトにつけられる六角軸のポンプ!

私は電ドルにつける丸軸のものを持っていますが、たまに重宝します。
フェンス工事やカーポート工事で穴の中に溜まってしまっている水をかいだすのに役に立ってます。