エクステリアの組立

伝説でも作ってみるか?折板カーポートの工事

2017/07/21

 

浜松市南区で近藤工業の折板カーポート エレント2台用の工事をしました。

今日は折板カーポート2台用の工事なのに1人で作業です。相方が他の現場に行ってしまったので1人で作業です。
一応翌日に屋根を上げに来てくれる手筈にはなっているのですが。

朝現場に着くとヨダレが出そうな極上の現場でした。折板カーポートを施工するのに申し分のない滅多にない施工しやすい現場でした。
現場は広く作業スペースが十分に取れて、足元がコンクリートで歩きやすく脚立がかけやすい、カーポートの柱のところはこれからコンクリートを打設するようで海の近くで砂地なので穴掘りが楽そう、こんな条件の現場は滅多にないですよ。
なんか見ただけで今日1人でも工事が終われそうな気がしてきます。
ここはひとつ本気出して1人で折板カーポート2台用を1日で施工して伝説でも作っとくか。と密かに思いました。

た?まに調子が良くてあり得ない速さで施工できる時があるんですよ何年かに1回。
自分伝説になった工事で、イナバのガレージ2台用を1人で1日とかテラス囲い2間×6尺の戸袋加工ありを1人で1日とかこんな感じで毎回できたら儲かってしょうがないんですがね。
全国の猛者にはこのくらい普通だという方がいるんだろうなぁ・・・。
私はそこまでは、なかなか出来ないです。修業が足らんです。

そんな滅多にない伝説を今日は作れそうです。
このところ折板カーポートを続けて2回ほど施工したので要領はつかんでいます。やはり、直近で続けて施工しているものは施工が早くなる傾向があります。
完成までのイメージはバッチリです。

位置だしをして穴を掘ると・・・。サックサク。鼻歌が出ちゃいます。やっぱり海岸沿いの地域は砂地で掘りやすいです。
土のままで柱の根巻だけコンクリートだと心配ですが、後で一面コンクリートで一緒に巻いてしまうので強度も十分でしょう。
1時間ほどで穴を4か所掘り高さを調整します。
そしたら、組立前の下ごしらえ。梁にタイトフレームを付けてと・・・。近藤工業のエレントはこの作業が面倒です。三協立山あるみやLIXILなどのアルミメーカーのものは簡単に取り付けできます。エレントはこの作業に3倍くらいの時間がかかります。
梁が完成したら、屋根に穴あけです。間違えないように慎重に・・・。

おー午前中に組立前の準備がすべ整いました。これは余裕で今日1日で終わるんでない?

が雨が降り出しました。

くそー俺の伝説をはばむ奴が・・・。

昼ご飯を食べ終わるころには雨が上がりました。通り雨でした。

柱を建てて、梁を上げます。この辺は普通のワイドカーポートと変わりません。
梁を上げ終わって、いよいよ屋根を上げます。
風もそんなに吹いていないので行けそうです。もし風が強かったら1人で5mもある鉄の屋根を上げるのは危険です。

今回は0.5mm厚の折板なので余裕です。0.6mm厚になると0.1mmでこんなに変わるのかと思うほど重くなり気持ちでまけてしまいます。
0.5mmの折板で良かったー。

非力な私がどうやって1人で5mの折板を傷も付けずに上げるかは企業秘密ですが、大体40分くらいあれば9枚の折板を上げることは出来ます。
折板を上げ終わってコンクリートで根巻きしていると・・・相方が現れました。
他の現場が思いのほか早く終わったようです。

なにー!どうせ来るならもっと早く来てくれればよかったのにー。
大変なところ全部終わってるじゃないかー

「なんだ。終わってるじゃん。別に来なくてもよかったね。」って

く?。でもまいっか早く帰れそうです。
残りの作業を2人でこなし17時前には作業終了。
残りを一人でやっていたら18時くらいまでかかったかも・・・。

まぁ。1人で1日で組めそうなのも分かったのでいいとするか。いざって時の目安にはなったしね。
伝説を作るよりも早く帰りたい私です。

これがあれば1人でも折板上げれますよ。秘密だけど。


広告




ア―嫌だ!今日も雨だよ・・・。梅雨が始まったので長靴を買ってみました。

2017/06/28

 

はぁ?。今日も雨だよ。遂に梅雨入りして雨の日が多くなってきましたね。
今まで使っていた長靴に穴が開いたので新しいものに買い替えることにしました。
楽天で何かないかなーって探すと・・・。

ほー。どうも人気があるようでなかなか欲しいサイズがなかったのがこれ。

そんなにいいのか?と疑うもとりあえず買ってみることに。
グレートとグリーンはどうも人気でほとんど在庫なしになっていたのでエンジに。

では、履いてみた感想です。
最初に感じたのは、スキューバダイビングで着るドライスーツの長靴バージョンね。素材は柔らかく伸縮性があります。
柔らかく軽いので履いた感じ足首の動きが邪魔されずとても動きやすく感じました。フィット感はばっちりです。普通の長靴と違ってパカパカなりません。
普段の靴のサイズが26.5cmなのでMサイズを買ってみましたがフィット感の良さからなのか若干きつく感じました。履いている間に足にあってくるかもしれません。
素材が柔らかくていいのですが、この柔らかいのが逆に、履くときには座って長靴をもって履かないといけなくなります。
普通の長靴ならピッと自立するのでスポッとそのまま履くこと可能ですが、こちらはクタッとなり自立しません。

履くときに今までの長靴よりも面倒と感じることも。
見た感じ本当に防水は大丈夫?と思う方もあるかと思いますが、その点は大丈夫でした。
ただ、普通の長靴と同じようにムレムレ感は半端ないです。乾かすときに普通の長靴なら置いておけば勝手に乾いていましたが、こちらは、素材が柔らかいのでそのままだと口が閉じてしまい乾きにくいです。
乾かすときには口をちっかりあけて乾かすぞーという気にならないと長い間湿った感が取れませんでした。

まぁ、良いところ悪いところはありますが、動きやすさは普通の長靴と比べ格段に動きやすく感じました。
私的にはおすすめの長靴です。

雨の日の作業は普通の時と比べても5割増しぐらいで肉体的にも精神的にも疲れます。
少しでも動きやすくすることで雨の日の作業を快適にしたいものですね。

ギックリ腰が治ったから張り切ってテラス工事。

2017/06/27

 

浜松市浜北区で2間×5尺の移動桁テラスを2階に1.5間×6尺のテラスを1階に取り付ける工事をしました。
うまくいけば1日、かかっても1日半くらいという内容です。

先日やったギックリ腰がだいぶ良くなったのでシャカシャカ動けます。
2階のテラスって材料を運ぶのが大変なんですよね。梯子を材料を担ぎながら登るのは本当に怖いです。
二人でやればホイホイ材料を渡せるのでどうってことないですが、一人だと上ったり下りたりがしんどいです。
今日の現場はベランダが広いので作業はとてもしやすいです。これが3尺とか4尺とかのテラスだと脚立をかけるスペースもないくらい狭いのでいちいち移動するのに脚立を乗り越えなければならないので5尺や6尺よりも時間がかかります。
おまけに今日は作業のしやすいYKKのテラスなので流れるように作業が進んでいき午後2時くらいには2階のテラスは完成しました。

この調子なら今日中に終わりそうだと作業に力が入ります。
そりゃ!そりゃ!調子がいいから動く動く。

1階のテラスもサラッと終わって17時ごろには片付けまで終了!
お客さんに「終わりました。」って報告。

「あれ?頼んだ屋根の色と違う」・・・・。爆撃が直撃です。
せっかく良くなったぎっくり腰なのに腰から砕け落ちます。

まぁ、よくある事ですね。作業中薄々1階と2階で屋根の色が違うとは思っていたのですがよりによって2階の屋根の色が違ったようです。

せっかく頑張ったのに意味ねー。・・・。これはお決まりのやり替えパターンです。
後日、やり替えの費用を手配した業者からいただいてやり替えました。

仕事わざわざ増やしてくれてありがとう。


広告




ちょっとー。避難勧告でてますよー。

2017/06/21

 

浜松市中区で古い竹で作った垣根を取り壊してアルミの多段フェンスを取り付ける工事を4日かけてしました。

初日は竹垣を壊す作業です。
暑いです。近頃、暑さが増しています。イヤーな夏がやってきました。
まぁ、今日は暑いのは嫌だけど竹垣を壊す作業なので精神的には楽です。ただ壊せばいい。たまりに溜まったストレスを解消です。
破壊するのは気持ちがいいー。あー、壊すってなんて気持ちがいいんだ。作る作業は気を使いまくりで傷つけないようにビクビクしているのに、今日はただ壊すだけ。

そりゃ!そりゃ!
どんどん破壊していきます。今日の俺様は破壊王だー。

でも、片付けしやすいように壊しているところが気を使ってる・・・。
壊すのにも、やたらくしゃらやらないところがいいね俺。

15時頃には作業終了でササッと帰りました。

二日目は基礎ポストと柱を建てるまでが目標です。
11か所の穴を掘って柱を建ててって結構、今日の作業はきついぞ―。
明日は大雨だってお客さんが言っています。

「雨が降れば無理だねー。うちはいつでもいいから」って

ありがたいお言葉だけど明日を逃したら今度いつ来れるか・・・。
それじゃ?。2週間先になりますって言えないですよねぇ。

何としてでも明日、雨でも作業できるようにしなければ・・・。
遅くなっても「柱だけは建てるぞ―」っと心に誓って猛ダッシュ!

釈迦力!

神がかり的な速さで基礎ポストを設置して柱を建てて作業終了!
疲れたー。

3日目、大雨です。予報通りです・・・。雨量20mmを超えています。
普段なら絶対作業できないレベルですが、昨日雨でも作業できるように段取りしておいたので余裕です。
余裕でないけど余裕です。泣けてきます。
くそ―!なんだこれは雨降りすぎ!時折スマホから避難の準備をしてくださいって。
避難勧告だか避難警報だかなんだかよくわから通知がバンバン届きます。雨量100mmとか見慣れない数値の予報もバンバン・・・。

近くの高架下の道路が膝くらいまで水が溜まっています。
ヤバーいレベルですね。俺、死んじゃうかもね。
合羽来ていてもズブ濡れで合羽の意味があるのかないのか・・・。海パンで仕事したいぐらいです。
こんな日に作業するなんて馬鹿だねーって自分でも思います。後日この日のバカ自慢を相方にしたら相方も

「あっ。俺も物置建てたぞ」って

もう一人馬鹿野郎がいました。こんな日に物置を建てるなんて私以上の馬鹿野郎ですね。

まぁ、フェンス本体を付けるだけなので大雨でも関係ないんだけどね。ドライバー一本で十分。
でも流石に切り詰めのところだけは諦めました。もうズブ濡れ過ぎて寒いので帰って家で切り詰めして持ってくるることに。

翌日切り詰めたフェンスを取り付けて終了です。


広告




縦連棟カーポートと単棟カーポートにサポート柱

2017/06/07

 

浜松市内で縦連棟カーポートと単棟1台用のカーポートを施工しました。

相変わらず先日やったぎっくり腰が痛いので穴掘り作業は堪えます。
連棟カーポートも単棟カーポートもサポート柱付きなのです。さらに単棟カーポートは奥行きカットもあるので、これを3日で終わらすのはかなり効率的に動かなければいけません。

まず初日は、連棟カーポートの骨組みまでを目標に作業を進めます。
穴掘りは、比較的掘りやすい土質なのでサクサク進みます。ギックリ腰中なので大変助かります。
初日は特に何事もなくサクッと目標の骨組みまで終わらすことができました。

二日目は、単棟カーポートの本体設置までが目標です。
穴はそれほど苦労しないで掘れましたが、本体の奥行切り詰めが、モサモサして思いのほか時間がかかりましたがギックリ腰中を思えば上出来です。
それでも4時くらいには家に着いたので、サポート柱の下ごしらえをしておきました。
この作業をするかしないかで、翌日の作業のスピードが格段にかわります。

3日目は、初日に骨組みまで終わらせてあった縦連棟のカーポートの屋根を張ってサポート柱の作業にかかりました。
前日にサポート柱の受け金具を作っておいたので穴を掘ってコンクリートを流し込めば完成です。

普段は安い植木鉢を使います。カッターで植木鉢を切り開いて掘った穴にコンクリートを流し込んだら作っておいた受け金具をズボッとその中に埋けていきます。
やはりこのやり方が、現場での作業は楽には楽です。なんだかんだで、午前中には作業が終わったので、午後から単棟カーポートのサポート柱を取り付けに向かいました。

単棟カーポートのサポート柱の作業でちょっとアクシデントが・・・。
穴を掘ろうと思ったらサポート柱の受けを取り付けるはずの場所に雨水桝が埋まっていていました。気づかなかった・・・。

どうしよう・・・。今更カーポートやり直せないし・・・。

丁度ブロック塀があったのでその上にアンカーでサポート柱を固定しました。脱着は出来ませんが取り外す必要のない場所だったので助かりました。
もう片方も水道管やら排水の菅が出てきて危ないところでした。

受け金具を先に作るやり方の欠点ですが、こうした埋設物が出てきた場合は対応できません。せっかく作った受け金具をコンクリートを割って取り出して現場でコンクリートを流すしかなくなります。

どうにか取り付けることができて作業終了です。
早くギックリ腰治らないかなぁ。


広告




天然記念物対決?ダン・カモシカと遭遇

2017/05/31

 

朝ダンの散歩に行った時の事です。家の裏はちょっとした山になっていますが、わりと獣が住んでいるようで、前日もイノシシを目撃しました。
イノシシが出てきたらどう戦うかイメージトレーニングしていると何やら横の方から気配が・・・。

うん?何かこっち見ている・・・。

カモシカです。じっとこっちを見つめ動きません。
ダンは全く気づいていません。ほんの50m位先なのに・・・。

どうしたダン?獲物のにおい気づかないのか?

しばらく、どうしものかと俺とカモシカのにらみ合いです。
ダンは草喰って遊んでいます。

おい!お前猟犬の血を引いているんじゃないのか?
あ?ダメだ―こいつ全く興味なし。

確かにダンはおとなしい性格だと思います。
小学生10人くらいに囲まれてペタペタ触られているのに平気のへーでおとなしくしているし、この前猫と喧嘩になっても一撃でやられてしまうし、こいつに戦いは不向きだとは薄々気づいてはいましたが・・・。

もし、あいつが襲ってきたら俺が戦わないといけないのか・・・。
今日の俺は丸腰なんだよね。おまけにちょっとぎっくり腰ぎみ・・・。
勝てる気がしない・・・。一応、俺がダンのリーダーだからやらないといけないのかなぁ・・・。
もしもの時はリードを離してダンだけでも逃がすか。家まで50m位だし。いやいや逆に向かっていくかも?

いろいろな事が頭をよぎります。

でもせっかくなので近づいて記念撮影!
その距離15mくらい。カモシカ逃げないし。ダン草食ってるし。
あんまり近づいたら襲ってくるといけないので退散。ダンまだ気づいてないし・・・。

この距離で気づかないってちょっと鈍感じゃねーか?

カモシカが移動を始めたとき遂にダンが気づいたようでやっと吠えはじめました。
そうだもっと吠えてあいつを威嚇してくれ!

カモシカがだんだん近づいてきます。ヤバーいぃぃぃ!

逃げるどころか近づいてきます。
ダン!逃げる準備だ。

その時、飛ばされたう○こ取り用の紙をダンが追いかけて紙に気を取られていると、カモシカが前を横切って隣の丘へ。
目を離すんじゃねー!何呑気に紙を追いかけているんだ。目を離したらやられちゃうだろ・・・。

わー!近くで見ると迫力ありますなぁ。
目測で50?くらいとかあるんじゃないですかね。
まともにやったらダンなんてイチコロだよ。
柴犬ってカモシカに勝てるのかな?

まぁ、何もなくてよかったね。

帰って調べたらカモシカって天然記念物だからやたらと捕まえてはいけないみたいですね。ダンも一応血統書付きの天然記念物なんですがね。

やっぱり面倒くさいフェンスの切り詰め

2017/05/26

 

菊川市でフェンス工事をしました。
ぎっくり腰で痛いですが、今日は目隠しフェンスを3枚取り付ければ終わりなので楽勝です。いつもなら・・・。

先日やったぎっくり腰。腰の痛さは本物です。歩くだけでも激痛が・・・痛くてたまらないですがやらないわけにもいかないので・・・。

ささっと終わらせて帰るか?。

とりあえず、本体2枚を取り付けて残りを切り詰めて取り付けます。
今回はルーバーの目隠しフェンスなので切り詰めの作業に時間がかかります。

一度本体をバラバラにします。
中にはバラバラにしなくても真っ直ぐ切り落とすフェンスもありますが、それはそれで切るのが大変です。
少々大変ですがバラバラにした方が綺麗に切り詰められます。

とは言えやはりバラバラにして再組み立てはチョー面倒くさいです。工場のようなところで作業台でもあれば楽なのですが現場でやるには気を使うしやりにくいしで・・・。

今回のフェンスはルーバーの部分がねじ止めではなくて引っかかっているだけですがこれをドライバーで傷つけずに外すのは神経をすり減らします。
無理に外そうとしてルーバーをひっかけている爪を折ったら一大事です。

慎重に作業を進めます。全部バラしたら寸法に切り詰めていきます。
切り詰めが終わったら再組み立てをしていきます。
たった一枚のフェンスを切り詰めるのにここまで40分くらいはかかりました。

フェンスの切り詰めは、なんだかんだで1枚当たり30分から60分はかかるとみておかないといけません。
5か所も6か所もある場合は切り詰めるだけで半日くらいは余裕でかかります。失敗できない一発勝負なので神経を擦り減らしてとても精神的に疲れる作業です。
今回は一か所だけなのでまだよかったですが、何か所も切り詰めがある時はそれこそ失敗したら、ただ働きになるので精神的にやられてゲッソリします。

なんとか無事に切り詰め終わったのでちゃちゃっと取り付けてさーっと帰ります。
あー今日は仕事内容が楽でよかった。


広告




もうダメだ―!でも帰れない。頼りは精神力のみ。

2017/05/24

 

浜松市中区でフェンスとテラスの工事をしました。

朝現場に向かうと、ナビで現場近くにいるんだけど車が入っていけそうな場所ではない・・・。
何処だ何処だと探すけどまったくわからないのでお客さんに電話。

迎えに来てくれると言うことなので待っていると・・。

この車じゃ入れないよって。現場の状況を見に行くと敷地は広いけど車は入れないので近くの駐車場に止めてって。
100m位は離れた場所に・・・。

たいした距離じゃないと言えばたいしたことないけど荷物をもって移動には距離ありすぎ!イラッ!
聞いてねーよ。これなら事前に言ってくれないと準備ってものがあるでしょ?台車持ってくるとか2人で来るとか!

こういった情報の伝達不足はよくあること。
幸いお客さんが台車を貸してくれたのでそれで荷物を運ぶことに。でも何往復もしないといけない・・・。

朝からイライラするー。くそっ!って荷物を持ち上げたら・・・。ぐきっ?
わ?やってしまいましたよ。ビックリ腰・・・。朝一で。動けん。しばらく固まる。

痛い痛い・・・。人生3回目のビックリ腰。帰りたいよ。
でも、今日帰ったところで・・・1週間は続く痛み。どうせ帰ってもしょうがないと仕方なく動き始めます。

腰に巻くゴムのベルトがあったのでそれで腰をサポート。多少はマシに。
あー痛てー。気が遠くなりそう。

しばらくするとゴムのベルトがブチッ!劣化していたので切れちゃった。
もう頼るものがなくなってしまった。こころ細い・・・。

ビックリ腰やったことない方はわからないでしょうけど、動けるような痛みではないです。

それでもどうにかテラスとフェンスの柱だけは建てて明日に繋げることは出来ました。
これで次の日はフェンスの本体だけなので2時間くらいで作業終了できるはず。なんとか治療に行ける時間は確保しました。

その夜は痛みでほとんど寝られませんでした。
次の日、ちゃちゃっとフェンスを終わらせて治療に行き少しはマシに。

あー。でも1週間は痛いの続くのに仕事休めないよ?。


広告




奥行2連棟のカーポート工事

2017/05/22

 

浜松市北区で奥行2連棟のカーポートの工事をしました。

奥行2連棟のカーポートはカーポート同士をつなぐ為の穴あけ加工が必要なのでひと手間かかります。同じ2台用ならワイドカーポートの方が楽勝です。

まず、柱を立てるための穴を掘っていきますが、汚水菅があるのはわかっていましたので、気を付けて掘っていきます。
1つ目は無事に掘り終わり汚水菅が出てきて位置が分かったので2つ目の穴を掘り始めると水道管が思わぬところから・・・。

あっぶねー。潰さなくてよかったー。

水道管を潰していたら今日の工事はそこで終了となり、水道管の修理の対応で大変な事になるところでした。
無事4つ穴を掘り終わり、ご飯を食べて組立前の下ごしらえをしてショロショロしていると相方が。

午後から相方がお手伝いに来てくれたので二人でサクッと骨組みを組み立てました。
奥行連棟のカーポートって通りを出したり高さをそろえたり柱の垂直を出したりって全部をバランスよく出すのが結構時間がかかります。
どうにかコンクリートまで入れて1日目は作業終了です。
本当はもう少し作業を進めてもよかったですが、現場が遠いので早めに切り上げです。

2日目は屋根を張るのとサポート柱の取り付けです。
サポート柱の受けの設置がちょっと厄介なんですよ。穴を掘ってコンクリートを流しますが、すぐだとコンクリートが柔らかくてサポートの受けが沈んでしまって作業がしづらくなりますので工夫が必要です。

今回はYKKのサポート柱でいたが、YKKはサポート柱の受けをレンガに接着材で固定してからコンクリートを入れると動きにくくなるので作業がしやすくなります。
最初に受けを作ってしまう方法もありますが、今回は時間がなかったので現場で作りました。

サポート柱の受けを最初に作る方法

午前中にサポート柱の受けを作ってコンクリートが乾くのを待ちながら昼ご飯を食べました。
午後から屋根を張りますが作業的には1時間ほどあれば2台分の屋根が張り終わるので楽勝です。
屋根が張り終わったころには、コンクリートも乾いて仕上げをしてサポート柱の穴あけをして作業終了となります。


広告




なんか根性なくなったなぁ。と思った折板カーポートの工事。

2017/05/20

 

浜松市中区で近藤工業の折板カーポートエレントを2日間かけて施工しました。

今回は古いY合掌の2台用カーポートを解体してからの工事でした。
アルミのカーポートなので解体は比較的簡単にできます。これが鉄製のカーポートだとネジが錆ついて外れないのでグラインダーなどで部材を切断しながら解体することになるので手間がかかります。
アルミ製のカーポートはネジが取れなくてもハンマーでぶっさらえば部材が破断するので楽勝です。
相方と二人でサクッと解体させてしまいました。柱を根元で切ると中から大量の水が・・・。まぁよくある事です。カーポートの柱の中に水が満タンに溜まっていました。

大体、1時間半くらいってところでしょうか。解体が終わってコンクリートを斫っていきます。4か所のハツリは疲れます。目標は午前中までに穴を掘りたかったのですが、今日は、気温が高く気持ちが折れます。

あー暑い。二人で暑いしかいってません。今年一番の暑さでした。夕方のニュースでは猛暑日だったとか・・・。

結局、お昼までには穴は掘れませんでした。お昼を食べて、穴掘りの続き・組立前の下準備です。
午前中までに穴が掘り終わっていれば今日終われるのになぁ?なんて思いながら作業を進めていきます。
近藤工業のエレントはアルミメーカの製品と比べて少し手間がかかります。それでもいつものようにサクサクっと作業を進めて残すところ雨どいとコンクリートを斫ったところの仕上げをするのみとなりました。

後1時間あれば終わるといったところでしょうか。若かりし頃の私たちなら意地でもその日に終わらせた事でしょう。
でも最近は、明日にするかぁ?。なんて思ってしまいます。だって今日終わらせるかどうかでその日の日当が上がりますからね。何日かけようが工事金額が同じなので次の日ちょっと出るくらいなら終わらせたいです。
2人で根性なくなったねーなんてささっと帰る支度をはじめます。

それにしても根性なくなった。若い時は折版カーポートを1人で施工することもあったのに今じゃ2人でこれかぁ。
折版カーポートを1人で組み立てるのは大変ですが、ちょっとした道具を作ればまぁできます。

出来るには出来ますがやはり危ないので2人での作業をお勧めします。風なんか吹いていたら楽勝で怪我します。

企業秘密ですがちょっとだけ折版カーポートの折版をのせる道具をちらっとだけみせます。

これがあれば折版を上げるのがかなり楽になります。


広告




空調服で大失敗!○○を逃がさないために。

2017/05/15

 

今年もやってきますよ。暑い季節が!夏本番なんてまだまだ?。なんて呑気に構えているととんでもない事になっちゃいますよ?。
今を去ること数年前、私も弟子なるものを従えていたことがありました。

肉体労働業界は、弟子は貴重です。はっきり言って募集してもそうそう来てくれる人材はありません。
さらに肉体労働に頭脳派の人材は滅多に現れません。
私の業種のエクステリアの組立は体力だけでなく頭脳もある程度必要なのです。

そんな貴重な頭脳派の弟子がいたのですが、入社して1回目の夏で暑さに負けて去っていきました・・・・。

弟子が夏の暑い日に仕事に出ても暑さでやられて半日木陰でのびてしまったこともありました。そりゃー外仕事の経験がなけりゃね。最初の夏が超えられるか心配ではあったんですけど・・・・。
その当時は私も体力的にまだ大丈夫だったので、なんてだらしがない!とか思っていましたが、年々、あー分かるそりゃこんなに暑けりゃのびちゃうよね?。って思えるようになってきました。ただでさえ貴重な人材を夏の暑さで辞められてしまうのはもったいないです。特に頭脳派はこんな仕事を一生続けられるのか?なんて思ってしまうんでしょうね。だって私だって毎年夏が来る頃には思っていますもの。

夏は根性だとか言っているだけでは今のご時世ブラック企業と思われても仕方ないですよ。
そりゃ最終的には根性ですが、それでも出来るだけのことはしてあげないとね?親方。

少しでも夏場の労働環境を整えるのに空調服はどうでしょう?空調服は個人で買うにはちょっと高いので会社で買ってあげる方がいいような気がします。
暑いと作業効率も落ちるし休憩も多く取らなければならないので時間が削られてしまいます。夏場の作業単価が下がってしまうことを思えば会社で空調服を買ってあげるくらい安いものだと思います。

 

実際に使ってみましたが確かに効果は感じられました。
ただ、いくつかの注意点はあります。
その注意点をいくつか書いてみたいと思います。

空調服の効果が高いのは?
個人的にはあまり気温が高い日(経験では35度くらい)の直射日光が当たるような場所では効果は感じられませんでした。温風が来るだけでかなり不快な状態になります。
また、風がある日なら空調服を着ていなくてもあまり変わらないような気がしました。

しかし、そんな場合でも風のない日の日陰ならそれなりに涼しさが感じられました。つまり建物内の風のないような場所で作業する方ならかなり期待は持てます。

空調服の効果を上げるために速乾のシャツを着る必要があります。これは気化熱を利用しているので速乾のシャツを着ることで効果UPに期待がもてます。

エアコンの効いた屋内でも効果は高いと思います。エアコンが効いているならいいじゃないかと思うかもしれませんが、何かと節電で高めの設定温度になっていることも多いと思います。また、女性の方に合わせれば男性は暑いし男性に合わせれば女性は寒いしで同じ部屋で仕事しているとこんな事が起こると思います。そこで、もう少し涼しくなりたい人が空調服を着ればその人だけ涼しくなれます。そんな使い方にもいいのでは?と思います。

買うときの注意
マキタのバッテリーが使えるやつはやめた方がいいです。私はこれを買って大失敗しました。

 

 

マキタのインパクトの14Vのバッテリーが使えるのでこれはいいと思ったのですが、あのバッテリーを腰にぶらせげて作業することを想像してみてください。
重いし邪魔だしマキタの空調服は送風機も大きく、腰道具を付ける時に邪魔で邪魔で、それがうっとうしくてすぐに着なくなってしまいました。
見た目もダサい。良いところなしです。マキタのバッテリーが使えるのを売りにしていますが、空調服として中途半端すぎます。腰道具を付けないような方ならあまり気にならないかもしれませんが・・・。個人的にはあり得ませんでした。

空調服のバッテリは充電式がいいです。使い方にもよりますがバッテリーが1日はもたないようなので乾電池式は経済的に良いとは言えないと思います。
乾電池式でもエネループのような繰り返し充電が出来る電池もありますが、ランニングコストやパワーも専用の充電式のバッテリーがいいと思います。

 

サイズは、普段来ている服のサイズでいいようです。空調服自体少し大きめに作られているようなのでわざわざ大きめのサイズを買う必要はないようです。
私は夏の暑い時期に買ったのでサイズがなくて普段はMかLのサイズの服ですがどのお店も売り切れでLLを買いましたが、ベイマックスのようにパンチクリンになりました。
子供を笑わせるつもりならいいでしょう。

ネットショッピングで安く買いたいなら夏が来る前に買わないとMとLサイズは売れ筋なのですぐになくなってしまいます。高くてもよければ買えるかもしれませんがそれでも欲しいサイズを探すのが大変になる事もあります。
みなさん考えることは同じようなので早い者勝ちです。

買う前に効果を体験したい
空調服は高いので買うのを躊躇してしまうものだと思います。
そこで簡単に空調服の効果を体験できる方法を紹介します。

速乾のシャツを着てその上に合羽やウインドブレーカーなどを着てランニングします。走るのが嫌ならお風呂上りの体が熱い時でもいいと思います。
汗をかいて体が熱くなってきたら裾からドライヤーの弱くらいで風を送ります。

これで空調服の効果が分かると思います。

夏はすぐそこです。早めの対策で会社に貢献してくれる従業員さんを逃さないようにしましょう。

空調服買ってあげれば弟子は残ったかなぁ?とほほ・・。

 

外仕事をしたことがない方へ。今の時期を快適に作業する服。

2017/05/10

 

5月だというのに暑いですね。気温を見ると25℃前後です。
まぁ、作業するにはちょどいいですが、ちょっと動くと汗ばんできます。

Tシャツで作業する方もいるかと思いますが、DIYで快適に作業するなら作業着を選んだ方がいいですよ。
以前は私も、Tシャツで仕事していましたが、やめました。
Tシャツだと日焼けするしシャツが臭くなるので・・・。

特に夏場のTシャツはヤバいです。汗を吸って異臭を放ちます。洗ってもにおいが取れないと嫁が・・・。確かに、自分でもわかるほどに。
これは特別私が臭いというわけでもなくたぶん誰でもそうですよね?

俺だけ?いやいや、みんなそうですよね?そうだと言ってくれ?。

シャツの素材によって、におう服とそうでない服は確実に存在します。
ここ最近私が愛用しているのはこれ

バートルの速乾でひんやりするシャツです。
これシャツの効果はすごいです。春先にちょっと気温が低い日に着ていると凍えます。確かに効果があるんだと感じます。
夏の暑さ絶頂の時は風が来ればちょっとは涼しさを感じる程度ですが、Tシャツより遥かにましです。

においは、少なくても自分ではわからないくらいになります。自分では・・・。
Tシャツは汗を吸うとベタベタ不快で周囲に異常な異臭をまきちらし公害レベルです。だから自分は気をつけようと思うわけですよ。
後は、エイトフォーをシュっシュっしましょう。Tシャツよりは遥かに、においを抑えられていると思います。

くっさいシャツを洗濯する人のことを考えたらこのシャツを選択する価値ありです。

そしてシャツばかり気にしてはダメです。
ズボンも夏用を選びましょう。

私は以前、夏冬同じ綿の素材のものを履いていましたが今は夏用と冬用を分けて履いています。
シャツを変えてから上半身のにおいはしなくなりました。(あくまで自分ではわからないくらい)
でも、ズボンからのにおいが立ち昇ってくる感覚はあったのでズボンも夏用に変えたら快適になりました。

最近の作業着は見た目にも気をつかってくれるので助かります。
以前はニッカポッカ履いて、THE職人みたいな恰好をしていましたが取引先によってはニッカポッカを禁止していたりするところもあります。
見た目もそこそこなので汚れる時の普段着として釣りや奉仕作業の時に着て着替えるの面倒だからそのままなんて時もあります。

やっぱりこれからの時期速乾の素材の服やズボンは欠かせません。
もっとこだわて下着も速乾にしたいです。

これならおしっこちびっても速乾で大丈夫!かな?

樹ら楽ステージのラチスフェンスの切り詰め

2017/05/08

 

浜松市中区でLIXILの樹脂デッキ 樹ら楽ステージの施工をしました。
今回はコンクリートの上に設置するので、束石を並べる手間がなくてそのぶん施工が楽でした。
しかし、コンクリートの上に設置する場合は大抵の場合は勾配がとってあるので束を斜めに切る必要があります。
まぁ別に斜めに切らなくてもできなくはないですが、たった1度か2度ですが斜めに切った方が束のぐらつきは少なくなります。

特に問題もなくデッキ本体はいつもよりスムーズに進むので鼻歌で完成しました。

今回はデッキフェンスがオプションであったので続いてデッキフェンスの施工にかかります。
LIXILのデッキフェンスは下準備が面倒です。やたら部品が小袋に分けられていていちいち梱包から出すのが面倒なのとフェンスの仕様によって穴あけの位置が変わるので図面で確認しながら穴あけしなければならないのが手間がかかります。それからサイズが本体ほど細かく設定されていないのでほぼ切り詰め加工があります。

簡単に切れる材料はいいですが、ラチスのようなものは切りにくく切り間違えたら一発で作業終了となってしまうので切るのに神経をつかいます。

まず、台を用意します。

台の上にラチスをのせて切り詰め寸法を出してガイドをクランプします。ガイドはまっすぐな物なら何でもいいです。
このガイドを付けないとまっすぐ切れません。ガイドは丸鋸の刃の位置を計算に入れてオフセットしないといけないので注意が必要です。

以前、他の職人さんがいきなりグラインダーで切り始めたのを見て流石プロは(私もプロですが)グラインダーでまっすぐ切れるんだと感心しましたが、後で見たら切り口が凸凹になり汚くなっていました。
そうりゃーそうなるよね。だって以前自分も同じ事したけどうまくいかなかったもん。って心の中でつぶやきました。
やはりガイドを付けて丸鋸がきれいに切れます。

ふー。どうにか無事に切ることができました。まぁ当然といえば当然なのですが、やはりこのような加工は一発勝負なので緊張します。
切り詰めさえ終われば組立はどうってこともないので後は鼻歌で完成です。

最後にデッキに傷がつくことがよくあるのでその傷を消して作業終了となります。

この方法はデッキの手入れの仕方にも書いてありますが、やったことのない方は躊躇すると思うのでちょっとだけ紹介しておきます。

完成


広告




5月5日 こどもの日なので子供とコイを釣りに行ってみた。

2017/05/08

 

5月5日のこどもの日なので近所の川にコイを釣りに行ってみました。
掛川市には私が小学生の頃から釣り堀があってよくかよって釣りを覚えたものです。
釣り堀での釣りは意外に難しくゲーム性があって面白いのですが、最近のこどもはゲームで釣りはしているようですがすぐ釣れると思っているようで、まっていられず「まだ?まだ?」なんてしつこいです。

今回は子供の友達もいたのでまとめて釣りを体験させてあげようと近所の川に行きました。
毎朝、犬の散歩がてら魚のいる場所を確認してあったので場所は決まっています。
ですが最近はどこの川でも大体コイが泳いでいるのでそれほど場所探しには苦労しませんね。

私の子供のころは、コイは1日1寸(約3cm)30cmのコイを釣ろうと思ったら10日は通わないとダメと教えられて、実際小学生のころは釣りの知識も腕もなく何日も通って釣るのに相当苦労して釣れた時に感動がありました。

しかし、最近は釣る人もいないためか魚がスレていないのか(警戒心がない)すぐ釣れるんですよ。釣り堀よりも簡単に・・・。
私的にはすぐ釣れるので全然面白くもありません。ですが、釣れるのは50cm~60cm位の子供にしてみれば大物ばかりです。

釣りの面白さを知るには丁度いいのではないでしょうか?

仕掛けはいたってシンプル。道糸に針を結んでパンの耳を付けるだけ。いわゆるフカセ釣りというヤツです。

釣り場所から水面までが3mくらいはあるのでタモは長くのびるものでないと釣れても取り込むことができません。
釣り竿はフカセ釣りになるので4.5mくらいは欲しいと思います。短い竿で投げ釣りでもいいですが流れてくるごみが糸にかかったり水の中の障害物に引っかかってしまうので長い竿でパンやお麩のように浮くえさの方がトラブルが少ないと思います。

川の水深が浅く魚が見えているので魚の目の前に仕掛けをいれるだけ。食い気のある魚はすぐに寄ってきて餌を食った瞬間合わせるだけ。ザリガニを釣るのと変わりません・・・。

魚がかかったら子供達と交代です。

しばらく引きを楽しんだらタモですくって記念撮影!
針を外してリリースします。キャッチアンドリリース!

1時間くらいで2匹釣って終了?。

まぁ、お金もかからず暇をつぶせるのでちょどいいですね。

意外と役に立つ。インパクトがポンプに早変わり!

2017/05/05

 

雨上がりの工事で、ブロックの穴の中に水が溜まってしまっていて水を出すのに苦労することがよくあります。
そんな時、簡単に水を出す道具を紹介します。

インパクトに取り付けるだけでポンプになるのがこちら

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

SK11 六角軸ドリルポンプ (SDPH-1)
価格:939円(税込、送料別) (2017/5/5時点)

私が持っているのは丸軸のものなのでドリルチャックが必要になります。
面倒なのでインパクトに取り付けたい場合は六角軸のものを選ぶことをお勧めします。

新しいうちは割とそのままでも吸い上げたと思いますが、使い込んでいくとポンプ内に呼び水を入れないとうまく吸い上げません。

あまり使うものではありませんが、メチャクチャ高いものでもないのであると便利です。
電源を確保できない場所や、ちょっとだけ使いたいという場面に役立ちます。

瞬殺のダン。

2017/05/01

 

ダンの散歩をしている時のことです。プラプラ歩いていると猫が飛び出てきてシャー!って。
なんだこいつやる気満々だなぁ。なんて呑気にダンと猫のにらみ合いを眺めていました。

ダンは猫をはじめて見たので特にビビる様子もなくきょとんとしていました。
猫は毛が逆立ってシャー!シャー!って威嚇してきます。

猫のくせに生意気な!っと猫は犬に追いかけられるものと思い込んでいた俺様はちょっぴしイラっと・・・。トムとジェリーの影響ですなぁ。

で、ダンがちょっかいを出した瞬間、ものすごい速さで襲いかかってきました。

さっと身を交わしたのですが・・・。

ダン大泣きです。なんかものすごい声で鳴いています。
やべーと思ってダンを引き離してみると鼻っ面がちょっと引掻かれて血が出ています。
ほんの少しだけですが爪がかすっていたようです。

瞬殺で戦意喪失のダン。
あぶねー。目に当たっていたら失明しちゃうよ。
猫って思いのほか凶暴なんですね。
猫っておとなしいくて犬の方がよっぽど獰猛だと思っていたのに・・。

いつも俺の足に噛みついてきて、押さえつけようものならさらに戦いを挑んでくるあのダンが尻尾を丸めてものすごい声で鳴きながらビビッています。
どうした?猫にそこまでビビるなんて?ということは俺は猫以下なのか?

とりあえず退散です。
あーよかった。猫がこれ以上襲ってきたら命のやり取りになってしまうところだったぜ。

猫をなめたら怪我をします。やる時は覚悟を決めないとこちらがやられてしまいますよ。

まぁ、今回の一件でダンも怒っている猫には近づかない方がいいと覚えたでしょう。少なくともオレは覚えました。

現在ダンは呼び戻し訓練中です。
わりと人懐っこいので呼べば来てはくれますが、通り過ぎていきます。
少しずつですが、いろんなことを覚えて成長しています。

マキタバッテリーを買う!互換バッテリーか純正バッテリーか?

2017/04/28

 

マキタの互換バッテリーを買ってみましたのでその感想を。

純正のバッテリーって高いですよね。仕事で使うものだから安心の純正をと思っていたんですが、半値で買える互換バッテリーが気になりまして今回は14.4Vの5Aを4個買ってしまいました。
充電できる現場ばかりでないのでやっぱりバッテリーはたくさんあった方が何かと重宝します。
互換バッテリーが何種類あるか知りませんが、海外のセルと国産のセルのものがあったので国産のセルの方を選びました。

純正の14.4Vの5Aので値段で互換バッテリーの5Aが2個買えるのでかなりお得です。今まで3Aのバッテリーを使っていましたが、5Aは3Aの倍の時間は充電しなくても仕事ができるようなので魅力的です。
安いのでダメでも仕方ないと思っていましたが普通に使えています。
レビューを見るとはずれを引いた方もいるようですが今のところ問題なく使えています。
仮に半分の耐久性がなくても2個あるというのは充電工具を2台使うような場面では作業的には効率が良くなるので私的にありです。

特徴としてはそれほど気になることではありませんが、充電器にさすのにちょっと固い気がします。
私の調べでは5Aが使えない工具もあるようだったので心配でしたが普通に使えます。純正ではLXTか★のマークがあれば5Aが使えるようです。
ネットで調べたらマークがないものには工具に5Aバッテリーがささらないとか・・・。何かを削れば入るとか・・・。
安全装置があるかないかでわざと入らなくしているようなことが書いてあったと思います。
バッテリーに詳しくないの私の書いたことはあてにしないで気になる方はご自身で調べてみてください。

これから先はわかりませんが今のところ(4カ月くらい使っています)は問題なく使えているのだけは事実です。
ちょっとでも安くバッテリーを買いたいなら互換バッテリーで決まりです。

敗北のカーポート工事

2017/04/21

 

牧之原市でLIXIL カーポート ネスカの2台用を施工しました。
LIXILのネスカは最近でもないですが新しくなったカーポートです。ちょっと仕様が変更していて前の型(メジャーポート)のロング柱が標準柱仕様になっていました。
前の型(メジャーポート)は高さが標準だと背の高い車はちょっと入らないのでロング柱使用に変更しないといけなかったのがネスカは標準で背の高い車も入ります。
私はそんなにネスカは施工した記憶もないので、なんか前からの癖で標準柱は背が低いと思い込んでいたので、ちょっぴし ん・・・?なんて思ったりして。
ほとんどネスカになってから施工したことがなかったんだと改めて思いました。

今日は、朝から風が強く嫌だなぁなんて思っていましたが、場所的にはやりやすく最高の現場だったので穴掘りはサクサク進んで組立の準備までは何事もなく終えることは出来ました。
ご飯を食べて午後から組立に入りますが、とにかく風が強い!全然風がおさまる気が気がしません。

どうにか柱を建てて梁を付けて奥行部材を取り付けてと、とりあえず風で柱が倒れないようには出来たと思ったら・・・。
風がますます強くなってきて、普段らならここまで来たら一安心できるのに今日は風で柱があり得ない角度まで倒れています。
ヤバいと思って必死に柱をつかんで建て直そうとしますがすごい風の抵抗で支えているだけでやっとです。しばらくその状態で耐えて風が弱くなった瞬間に急いで柱を建て直し木の棒で支えをしました。
まぁこんな事は年に何回かはあります。ですが今日は特にひどいです。気持ちが折れそうです。

どうにか骨組みを組んでコンクリートを流し込んでこれでもうカーポートが倒れることはない後は屋根を張るだけだと自分を奮い立たせます。
ちょっと今日は屋根を張るのは無理かもと思いつつももう少しで作業も終わると思うと欲がでます。

今日やらなければいつやるんだと、明日を頼ると今日がおろそかになるなんてどっかのカレンダーに書いてあったぞ。と屋根を張ることにしました。

ところが、1枚張ったところでやめときゃ良かったと後悔しました。
風が強いのと風向きが悪いので屋根を張ろうとしてもめくれあがってしまい屋根材をおさえている時間が長いです・・・。
一瞬風が弱くなった隙を見て屋根押さえをビスで留めていきます。

次の材料を取りに行っている間に屋根材が飛ばされてしまわないかドキドキします。
とにかく急いで材料を持って脚立に登りますが風であおられて体ごと飛ばされそうです。どうにか3枚くらい張ったところで大事なことに気が付きました。

屋根を張り始める方向が逆だったと・・・。
ヤバい最後の一枚がメチャクチャ張りにくくなってしまう・・。

これは何か失敗したというわけではなく、ブロック塀いっぱいにカーポートを建てているので最後の一枚を張る時に脚立を上手くかけれないので張りにくいということです。
普通は張りにくい方から張っていくのですが、風が強い時は風の吹く方向から張っていかないと屋根材がめくれあがってしまうのでそのことばかり頭にありました。そんな事を考える余裕がなかったことに気づきました。
まぁ、何とかするしかないと思い作業を進めていきます。

あ?イライラする!もう口から心の叫びがもれています。
ちきしょー。なんだこのやろーなんて・・・。
巨大な独り言をいっています。他の人が見たらかなりあぶない人になっています。

風で材料が飛ばされたのを隣の現場に来ていた人が拾って持ってきてくれました。

今日は、風が強くて大変だね。気を付けてね。って

すいません?。ありがとうございます?。(恥ずかしー。巨大な独り言きかれたー。)

暖かいお言葉に励まされてどうにか最後の一枚に。
普段ならどうってことないのに脚立をかける位置が悪くどうしても一瞬屋根材から手が離れる瞬間が出来てしまいます。

もう覚悟を決めてダッシュで作業!
風で屋根材がめくれあがって顔めがけて飛んできます。こわーい。
それでもどうにか最後の一枚を張り終えて、ふーっと一息。

でも、実はもう片側残っているんですね。流石に今日はあきらめました。
いつもなら、張り始めたなら最後までやってしまいますが、半分張ってあきらめたのは今回が初めてでした。

完敗です。

敗北を味わいつつ帰路につきます。
その晩のニュースでクレーン車が倒れるやら街路樹が倒れる被害が各地で起こっていますって・・。
そんな中でカーポートを施工していた俺って・・・。


広告




焼津港沖・吉田沖 4/16日の釣果 タチジギング

2017/04/18

 

久しぶりにタチをジギングで釣りに出かけました。

夜中の2時に港を出港して焼津港沖へ向かいました。
最近ずっと釣れている情報があったので期待が高まります。
わりと穏やかな海だったのでスピードも出せて50分くらいで御前崎港から焼津港沖までつけたと思います。

途中焼津方面から船が向かってきたので嫌な予感がしました。
もしかして、焼津港沖は釣れていないんじゃない?

現場に着くと船が全然いない・・・。2~3隻しか・・・。
嫌な予感的中!これって釣れてないんじゃない?

それでもせっかく来たのでジギング開始!
反応なし・・・。ほかの船が移動している・・・。

やっぱり釣れていないんだね。とほほ・・。せっかく1時間近くかけてここまで来たのに。
仕方がないので移動した船を追いかけてみることに。
吉田沖に向かっているようですなぁ。来るときには船がいなかったはずですが、何隻かいるようです。

現場についてジギング開始!反応なし・・・。ほかの船の様子を見ても釣れている気配なし。

あ?。眠い・・・。釣れない釣りって疲れます。もうどうでもよくなって座ってただしゃくっているだけ・・・。
あっ!きた。やっと来ましたね。

ぐぐぐって手ごたえ・・・。ん・・・。
これ魚ついてるの?最初の手ごたえだけであとは重いだけ。小さいなぁ・・・。
それもスレでくの字に曲がってるんじゃない。
よしよしあがってきた・・。ん・・。
ほっそー・・・。やっぱりスレだった。
指2本位しかない細さ!
刺身にしたら皮しか残らない細さ・・・。

しばらく続けるも反応なし。

結局、私が釣った1本だけ。相方はぼうず。

先に言ってください。テラス工事。

2017/04/08

 

浜松市天竜区で2間×8尺の移動桁タイプのテラス工事をしました。

今回のテラスは間口方向がいつもとサイズの違う関西間でした。通常、静岡県では住宅は関東間の尺モジュールかメーターモジュールです。関西間は関東間と比べて少しサイズが大きくなります。だからと言って別にどうってこともないですが、取り付け場所によってもう少しって時にメーターモジュールや関西間を選ぶことはあります。

しこたま雨が降っています、合羽を着ても袖口から雨がはいってきてビショビショです。今回のテラスは壁から80cmくらい屋根がとび出してしまうので加工が必要です。そういった加工もあるので雨の中での作業は加工する道具がぬれたり作業がし辛かったりでつらいものがあります。打ち合わせをして、後で別の業者が物置を設置するということだったので位置を決めて高さを確認してと作業が進んでいきます。が、骨組みを途中まで組み上げたところで

ん?待てよ・・・。物置とにかぶせるとか言っていたけどこの高さで本当に大丈夫?って心配になってきました。

で、もう一度お客さんに確認をとるとカタログをもってきて

これ・・・。って・・・これじゃ、この高さの設定では入らないですよ・・・。
そんなものがあるなら最初に言ってくださいよ・・・。
最初にこの高さでって言ってたのに・・・。

そこで、はじめてお客さんも気づいて、

どうしよう!って。

どうしようって言われても・・・。やり直すしかありません。もう柱は切ってしまってあります。この状態から高さを30cm高くしなければいけません。一度骨組みをすべて解体します。
幸い加工用の材料が1本あるのと柱の長さが左右でちょうど30cm位違う状態だったので、柱を入れ替え加工用の材料を柱にしたりでどうにか30?高さを上げました。

これでも物置を組み立てる時にブロックの高さの設定に気を付けなければ寸法が足りません。後は物置の組立業者が苦労するでしょう。
でも、お客さんはなんとかなった大喜びです。

このように別の業者と絡む工事の場合すべての工事の内容を理解している人がいないとこのようなことが起こります。つまり現場監督みたいな方がいないと大変なことになってしまいます。
ただ安いからと言って業者を分けると後で痛い目を見ることもあるので気を付けましょう。分離発注はお客様自身が責任を持つ必要があります。

それでも何とか組立は終わりました。

今回は三協立山アルミのテラスでしたが、少し仕様が変わっていました。
前の移動桁タイプはそれはそれは施工がしにくく三協アルミははっきり言っておすすめしたくなかったですが、今回の使用変更で施工性は格段に良くなっていました。
前桁の取り付けがしやすくなり前後の後付けビートがなくなったので作業時間短縮です。


広告




ゲリバラのダン。

2017/04/06

 

ダンが下痢腹になりました。
俗にいうピーピーウ〇コです。

ちょっと心配ですが元気はあるようなので様子見です。

前日の夜中に家をこそっと出ていったようで、トイレに起きた嫁が檻から脱走したダンを見つけました。

うーん。遂にダンも脱走するようになったのかー。迷子札付きの首輪に変えといてよかった。
でも、よく帰ってきたなぁ。と、ちょっと感心しました。

で、朝散歩に行こうと家を出ると家の前の道路にビチ〇ソが・・・。
う〇こをしたくて脱走したのか・・。

意地でも漏らしたくないなんてすげーな。

ネットで調べると下痢の時は断食するといいらしいので朝と昼を抜いてみることに。

たまたま、昼家にいたので散歩に連れていくとちょっと塊が出てきたので、
ちょっと良くなったのかと思ったら・・・。草とどんぐりがそのまま出てきました。

おい!何食ってんだ。いつ食べたのかそんなもん食えば下痢してもおかしくないですなぁ。

これを機に拾い食いはやめさせなければ。
いつも散歩に行くと隙を見ては何か口に入れています。

夕方、散歩に行くと食べていないせいか歩き方に力が入っていません。
いつもならグイグイ引っ張るのにヨボヨボしているような感じ・・・。

おなか減っているんだね。

途中う〇こしますが食べていないので出るものも出なくて汁だけです。
かわいそうなので、少量のドッグフードをお湯でふやかして食べさせました。

夜は、また脱走してはいけないので漏らすの覚悟でクレートの中で寝てもらい鳴いたら散歩に連れていくつもりで。
でも結局、朝まで鳴かなかったので恐る恐る扉を開けて中を確認すると無事でした。

朝、4時半くらいでいつもよりはちょっと早いけど散歩に連れていくことに。
若干めんどくさそうに後をついてきます。

家を出てすぐにう〇こしましたが、ちょっと固まっていました。
断食の効果があったのでしょうか?

あんまり下痢が続くようなら病院へ連れていくつもりだったけど、どのみち今日は病院が休みなのでもう一日様子見です。

御前崎港4/2の釣果

2017/04/03

 

一カ月ぶり位に海に出ました。日曜に海に出るってなかなか出来るもんでもないんですよね。
子供の用事があったり、地域の行事があったりと。風が強かったりで海にでれる日ばかりでなないですよ。運が悪いと2,3カ月出られないこともざらです。日曜漁師ですからね。
今日は、北の風が吹いていて港を出るとなかなかの波です。だんだん良くなる予報とのことなのでとりあえず海に出ます。
このような時は釣りにくくて仕方ありません。それにちょっと寒いです。

今日は、朝からイサキを狙っていきました。
アンカーを投入!いざ釣り開始・・・。が、波があるので釣りにくい!

立ち上がると振り落とされてしまいそうです。疲れます。おまけに寒い。心が折れますね。
それでも、ポツポツとイサキは釣れます。型は普通ですね。

アンカーが上手く効かず抜けて流されてしまいポイントを外してしまったのでアンカーを入れ直し釣り再開。

ポツポツ釣れるも、とても市場に卸すほどは釣れません。
2時間ちょっと釣りしたと思いますが、寒さと波が高く疲れるので心が折れて帰港することに。

4/2日の釣果は、イサキが20くらい タイ2 オオモンハタ1

タイは1匹は1.5kgですが、もう一匹は小さすぎてイサキの下に隠れています。
クーラーの大きさで釣れた感が違いますね。

カーポートの屋根の張り替え

2017/04/01

 

今日は浜松市南区でカーポートの屋根の張替工事をしました。

カーポートの屋根の張替はよくあることです。古くなって屋根パネルが割れたり強風で屋根パネルが飛ばされたりと。
10年くらい前までは屋根材にアクリルという素材が使われていました。アクリルは衝撃に弱く一点に強い力がかかると割れる事が多く施工中に角をぶつけたりすると割れたりすることがありました。3mくらいの長さがあるものはパネルの真ん中を持ち上げたら真っ二つに割れたりもしました。当時は施工に非常に気を使いました。その後、素材がポリカーボネイトに代わり施工中に割れるよなことはなくなりました。ポリカーボネイトは非常に丈夫で風で飛ばされてしまっても割れることも少なく拾ってきてまた使えることもあります。

今回は古いカーポートでパネルも割れているところを見るとアクリル製の屋根パネルだと思います。見た目ではわからないですがアクリル製は大抵バリバリに割れています。今回はこのアクリル製というのが大変重要なポイントです。また、最近のカーポートは屋根パネルを抑える部材をネジで留めるのですが、古いカーポートにたまにあるのですが、屋根押さえがゴムハンマーで叩き込んで入れるものがあります。衝撃を与えるのでアクリル製のパネルでは割れる恐れがあります。しかも、アクリル製のパネルは古くなると脆くなっていて余計に割れやすくなっています。

古い屋根押さえを外し新しいポリカーボネイトの屋根尾パネルをのせてあた新しい屋根押さえをゴムハンマーで叩いて取りつけていきます。

慎重に慎重に・・・。ゴムハンマーがパネルに触れないように。
古いアクリルの屋根パネルと隣接するところは緊張します。うっかり割ってしまったら、今日の日当が吹っ飛んでしまいます。屋根パネルって意外と高価なのですよ。

無事三枚のパネルをポリカーボネイトの屋根材に交換することができました。
カーポートの屋根の交換くらいならDIYでも十分できるかと思いますが、このような叩きこんで屋根をおさえるタイプは慎重に作業をしないと余分にパネルを買う事になりかねないのでその場合はプロに任せてしまった方が安くつくかもしれませんね。


広告




首輪がグレードUP!迷子になっても大丈夫?

2017/03/31

 

ダンの首輪をグレードUPさせました。
まだ、いままでの唐草模様の首輪でもよかったんですが、あることがきっかけで首輪を変えることにしました。

ここ半年くらいで脱走した柴犬を2匹保護しました。
初めの柴犬を保護したときはどうしていいのか分からず、迷子の柴犬を連れて町内を歩き入っていった家のインタホーンを押して家の方に聞いて回りました。しかし、全然関係のない家ばかり入ってみなさん知らないとのこと。

こいつはいったいどうした?なぜ見知らぬ家に入っていくんだ・・・。

どうしたものか困りましたが、最後に尋ねた家の方が柴犬を飼っていてこのような時は警察に連絡すれば引き取りに来てくれると教えてくれました。
迷子の柴犬を一泊させて翌朝、警察に連絡するとすぐに引き取りに来てくれました。1時間くらいで連絡が来て「飼い主が見つかりました」とのこと。すげーと感心しました。

もう一匹は、ダンを散歩させているときに、脱走した柴犬が駆け寄ってきて大変でした。ダンはまだ他の犬には慣れていないので吠えまくりで警戒していました。脱走した柴犬は道路の真ん中を行ったり来たりで車に轢かれないかドキドキでした。

もう、はしゃいで行ったり来たり。俺は自由だ―!って感じです。

結局、家までついてきたので、捕まえてすぐに警察に連絡しました。その後連絡がないのでどうなったか分かりません。ネットで調べると結構早めに飼い主が見つからないと殺処分されてしまう場合もあるようなのでちょっと心配です。

うちの近所では柴犬の脱走の話をちらほら聞きます。柴犬は脱走するものなのでしょうか?

このようなことがあったので脱走した場合に備えて迷子札付きの首輪を新調しました。

イタリアンレザーのブルーの首輪です。サイズはLサイズ。ちょっと大きい気もします。でもダンももう少し大きくなるはず(現在5カ月)なので大丈夫なはず・・・。
ネットでいろいろ調べてこのくらいのサイズのはずだったんだけどなぁ。実際に首周りを測ってみてもLサイズと思ったんだけどMサイズでもいいかもしれません。

まぁ、ダメなら首輪の穴を増やせばいいかぁ。

そして、今まで使っていた唐草模様のリードとの相性がいまいちに

ダンはどう思っているか知らないけど私的にはカッコイイ首輪だと思います。
リードも首輪にあったデザインのものを探そうかな。

カーポート・テラスの工事なのに・・勝手に観光大使In東栄町

2017/03/19

 

土日2日間かけて愛知県北設楽郡東栄町にカーポートの縦2連棟とテラス2間×5尺の間口・奥行き切り詰めの施工をしました。
久しぶりの遠征です。工事の依頼が来た時、住所を見て愛知県・・・隣の県・・・

ん・・?これはどこだ???

と思いGoogleマップで調べると、とんでもない山の中・・・・。でも、第二東名で行くと1時間半くらいでいける場所らしいです。
まぁ、1時間半ならたまに行く湖西市と時間的にはあまりかわらないですなぁ。

観光気分で相方と2人で遠征に繰り出します。
初日、第二東名を降りてから現場まで向かう途中は、ずーっと山の中。でも、わりと道はいいですね。信号もなくスイスイ進んでいきます。浜松の町中に行く時は、やたら信号につかまったり渋滞で進まなかったりで現場に着くまでにテンションが下がってしまいますが、スイスイ進むのでストレスがないのがいいですね。
お昼ご飯を食べるところがあるのか心配でしたが、道中わりと食べるところはありました。たまに近くのお店まで15分は車で走らないといけないような現場の時もありますので、東栄町は田舎のわりにお店があります。山の中なのにパチンコ屋まであります。

現場について一見して問題ない現場なので、二手に分かれて作業に取り掛かります。
私はテラスの2間×5尺の間口と奥行の切り詰め、相方がカーポートの縦2連棟を施工しました。別にどうもこうもないのでちょいちょっとお昼まで作業です。

あ~はら減ったー。お昼何食べようかなぁ。なんて考えたりしながら。

お昼は、近くの温泉施設へ食べに行きました。わりと人が大勢います。世の中は3連休のようなのでみんな遊びに来ているようです。
あちこちにチェーンソーアートが飾ってあります。

凄いです!気になったので家に帰って作った方の事を調べてみると世界チャンピョン・・・。
それは凄いわけですね。

ちなみに私は”そば”と”どて煮”を食べました。おいしかったです。
食後にフラフラ歩いていると奥三河のナイアガラという看板があったので行って見ました。

うーん ナイアガラ・・・。
水の量がすくないのかなぁ・・・。

お昼も食べて午後の作業が終わって初日はテラスが完成して、カーポートは柱だけ建てて帰りました。
帰り道来るときに気になていたパチンコ屋に寄ってみました。

人は何人かいるようです。こんな山の中だから懐かしい台があるのかと期待していましたが、ふつーでした。
あまりに普通だったのでやらずに帰りました。

2日目も特に問題なくサラッと作業を終わらせました。
そこら中に東栄チキンをいうのぼり旗がたっていましたので気になっていました。帰りにローカルなコンビニと書いてあるお店に寄った時に東栄チキンが置いてあったのでお土産に買いました。何種類か種類がありましたがみそ味の鳥皮にしてみました。食べてみた感想は、よく噛み切れるホルモンみたいな感じでおいしかったです。

たまには遠征もいいものですね。


広告




ウッドデッキのなれの果て!ウッドデッキの解体!YKK リウッドデッキ新設

2017/03/14

 

浜松市西区でYKKのリウッドデッキの工事をしました。

YKK リウッドデッキ組立 初日
新しくYKK リウッドデッキを新設する前に古くなったウッドデッキを解体しました。10年くらい前まではレッドシダー(米杉)のウッドデッキは良く出回っていたように思いますが最近は人工木の樹脂デッキが出てきてからは施工する機会はなくなりました。レッドシダーは柔らかく加工もしやすく当時は割と人気があった商品だと思います。しかし、やはり天然の木材なので腐る事は避けられないようですね。ここ最近、割とこういったレッドシダーのデッキの解体工事があります。

まずはデッキ材を?がしていきます。デッキ材は割と塗装したりするのでまだ大丈夫なところもありますが、植木鉢を置いてあったようなところはボロボロになっていました。順調にデッキ材を留めてあったビスを外しデッキ材をはずして土台だけになりました。ボロボロに腐っている部分があります。土台は塗装が出来ないので最初の塗装の効果がなくなれば後は腐りやすくなってしまうんですね。きっと。

こうなってしまうともうどうしようもないので、やはり最近は人工木のデッキが人気があるのもうなずけます。人工木のデッキもどのくらいの耐久年数があるかわかりませんが、とりあえず土台はアルミなので半永久的に大丈夫なような気はします。どうしても天然の木材が良い方は最近は無塗装でも20年近く大丈夫というものも出ていますのでそちらをお勧めします。ただし、結構いいお値段したと思います。天然木は、経年変化で独特の風合いが出てきますが、それを味ととらえるかただ汚いととらえるかで好き嫌いがわかれます。天然木のウッドデッキは綺麗に保つためには塗装は欠かせないので後々のメンテナンスにもお金がかかります。それと比べて人工木の樹脂デッキは汚れを洗い流す程度のメンテナンスで済むので後が楽でいいですね。

なんとか既存のデッキを解体して束石をならべて土台を組み立てたところで今日は作業終了です。

明日から2日間こちらの現場はお休みにさせていただいて、昨日から組み立てている御前崎市の四国化成のライズルーフの続きに入ります。


広告




YKKリウッドデッキ組立 2日目
前回から2日間あけて浜松市西区でYKK リウッドデッキの工事の続きです。

前回は土台までを終わらせてあったので今日はデッキ材を張るところからです。
オプションのデッキフェンス、門扉と独立ステップデッキの取り付けがあるのであまりのんびりと作業することはできません。こうしたオプションのデッキフェンスや門扉がある場合は、デッキ材を張る前に下準備が大切です。後からでも出来なくはないですが、最初にやっておいたほうが後々作業が楽です。

デッキフェンスや門扉の柱が来るところにベース材を取り付けておきます。


写真の撮り方が悪くてすみません。これでは見る人が見たらわかるけどみたいになってしまいましたね。

YKKのオプションは取り付けが簡単でいいです。これがLIXILのデッキフェンスだと取り付けがしにくいと言う事はありませんが、デッキフェンスの柱にいちいち穴あけをしないといけないのでめんどくさいです。細かい事のようですが、今日終わるか終われないか一刻を争うような現場ではイライラのもとになります。現場の人間にとっては出来るだけ時間のかからない方がうれしいです。まぁ、イライラするのは大抵、他の業者からの依頼で時間的余裕がない現場ですけどね。私が直接お客様から依頼を受けるとバッチシ時間をとってあるので心にゆとりをもって作業できます。

サクッとデッキ材を張り終わって幕板を取り付けます。
YKKのリウッドデッキの幕板は正確な大きさの穴をあける必要があります。穴を栓で塞ぎますが、穴が大きいと栓がゆるくて幕板の中に落ちてしまいます。落ちたら取り出すのに一苦労します。キッチリ10mmの大きさであけてください。

幕板を取り付けたらデッキフェンスを組み立てていきます。ちょいちょいっと組み立てられるんで作業に勢いがつきます。門扉の所は先に門扉の柱を取り付けてしまいデッキフェンを切り詰めて残りの寸法に合わせます。この切り詰めが慣れないとちょっと難しいんですけどね。写真を撮り忘れたんで方法はまたの機会に伝授します。

あとは、独立ステップデッキですがこれが簡単そうでちょっと手間がかかります。小さなデッキをもう一つ作るようなもので、束石を据えるところからの作業になります。独立ステップデッキは、高さが一段低くなるので、アンカーが打ちにくく作業の手順をよく考えないとアンカーをどうやって打てば良いのかわからないと思います。なんだかんだで、組立終わって作業終了です。


広告




本当に3日で終わるのこれ?厄介なカーポートみたいな通路シェルター 四国化成ライズルーフ 

2017/03/13

 

今日から御前崎市で四国化成のライズルーフの5連棟を施工します。

四国化成ライズルーフ組立 初日
最初にこの依頼が来た時に2人で上手くいって3日、はまれば5日くらいを考えていました。そういう予定を組んであったのですが、現場が遅れているから日程を変更してくれと言われました。
もう、どつぼにはまるパターンです。大きな工事現場では日程のズレはよくある事ですが、日程をずらされると後の工事がつっかえてしまってどうにもならなくなってしまいます。余裕をもって予定を組んだつもりが一変してきつい予定に早変わりです。
今回もカツカツの予定になってしまい3日しか予定が取れなくなってしまいました。しかも、ところどころ1人で作業しないといけない日もあります。さらに、四国化成のライズルーフは今回が初めての施工になるので時間が読めません。一見、吊り下げ式のカーポートですが、図面を見ると天井もつくので手間がかかりそうです。
現場に行く途中でどう施工するか相方と打ち合わせしながら向かいます。
普通のカーポートの連結なら1台組上げてしまい後はそこへ連結していくのが上手くいくと思います。これを柱だけ建ててから組み立てると柱の通りと角度がそろわないと前枠が波打ったようになる事があります。なので今回もそうやるか検討しましたが現場の状況と日程が続けて入れない事で初めに基準となる1台目を組み上げる方法はちょっと難しいと判断しました。
図面によると吊り下げ式なのである程度の誤差が許容されるようなので柱を先に建てて固定してしまう方法を選択しました。
とは言ってもある程度精度は要求されるので気を使います。
10本柱を通りと角度を合わせるのは正直大変な作業です。幸い今日は風がなかったので糸を張ることが出来ました。これが風が吹いていた日には風で糸が揺れてしまいとても作業が出来るものではありません。
両端の柱を建てて上下に糸を張って一応通りと角度がそろうように柱をコンクリートで固めていきます。思ったよりもサクサク作業が進んで何とか柱を10本建てました。見上げるくらいの高さで10本キチンと並んだ様は見事な物でした。

あまりに見事だったので脚立に上って柱の通りがでいるか確認すると・・・おー!素晴らしい。見事に揃っています。

これで次回の施工が問題なく進んでくれればいいですが。

時間が余ったので次回の下準備で部材の下ごしらえをしました。普通のカーポートにくらべ四国化成のライズルーフはかなり頑丈な造りでした。部材はやたら重く1人での作業は大変そうです。次回は下手したら1人での作業になってしまいます。他の日程がずらせるか心配です。
今のところ私の心の中の予定は次回二人で来て屋根まで終わらせて、3日目に天井やらトイ、カバー類を付けれればいいかな。って感じです。でもおそらく3日目は1人になってしまいそうです。明日以降の現場の様子次第ですが・・・。

初挑戦の四国化成のライズルーフ!3日で5連棟完成できるのか!






四国化成ライズルーフ組立 2日目
今日は風が吹き荒れていました。よかったー。昨日、風が強かったら水糸が風で揺れて柱の通りなんて精度よく建てれなかったですよ。

初日に柱を建てて、屋根の骨組みを組むための下ごしらえまで済ませてあったので朝から組み立てていきます。これ1人で組み立てるのははっきり言って無理です。いちいち材料が重いです。予定を組み替えて2人で作業できるように出来てよかったぁー。最初、屋根の骨組みは1人でやるつもりだったんですよ。でも初日に材料を持ってみたらあまりの重さで一人では無理と判断して他の予定をずらしました。ほんと迷惑です。こういった大きな現場では他の工事との絡みもあるので工事のずれは仕方のない事ですが、2人で余裕をもって作業できるようにしておいた予定を直前にごっそり動かされてしまうと他の工事にもろ影響が出ます。こちらは、かなり前からこの工事に向けて準備してきたのに台無しです。

そうは言ってもやらないわけにもいかないので屋根の骨組を組立てていきますが、どうにも足場が悪いやら初めて施工するので慣れないのもあって作業のスピードがあがりません。
部品点数も多いでのいちいち手間がかかります。しかし、初日の柱を建てた時にかなり気を使って柱の垂直と通りを出しておいたので思いのほか、調整をしなくてもうまく組みあがっていきます。

なんかすごいねぇ。ビシッと出てるよ。と相方と二人でちょっと感動です。

目標としては屋根の骨組みを完成させることでしたが、結局夕方までかかって大体骨組みは組めた感じですが、まだ明日すぐに屋根を張るところまではいけませんでした。

これ本当に3日でおわるのかなぁ?いいや終わるけないよね。だってまだ天井もあるよ。3日だったらせいぜい屋根が張れたらいいんじゃない。
相方と二人でブーブー言っちゃいました。

とりあえず、担当の営業さんには3日じゃ終わらないよ。って報告しておきました。

やったことがない商品は本当に時間が読めなくて困りものです。

今日の作業はここまでです。
本当に終わるのか?四国化成のライズルーフ5連棟!
明日も続けて作業に入ります。






四国化成ライズルーフ 3日目
昨日の続き四国化成のライズルーフ5連棟の続きです。

私が朝から屋根の残りの骨組みを組んでいきます。その後を追って相方が屋根を張り始めました。
この辺りは普通のカーポートと変わらないので、慣れたものです。ちょいちょいっと骨組みを組み立てて。相方と二人で屋根を張っていきます。
ライズルーフの屋根はアルミの板ですね。でも、まぁ普通のカーポートの屋根材と基本的には組立方も変わらないのでサクサク作業が進んでいきます。

あれあれ?なんだか今日終われそうな勢いでないですか?

スピードに乗ってくると作業が早いです。
結局、お昼までに屋根を張り終わることが、出来ました。

もしかして?
散々、担当の営業さんに終わらにとボヤいていたのに・・・。終わっちゃいそうです。

午後から天井の取り付けです。図面を見るとネジを6本位留めてカバーをはめるだけです。
とはいっても5連棟ともなるとかなりの数の天井材を取り付けなければいけません。最初の一枚目を張ってみると・・・。
あら以外に簡単!これは、サクッと終わりそうです。ネジを、ぴゅっぴゅっと留めてカバーをトントンとはめてなんだっかんだで15時ちょっと過ぎには天井が張れてしまいました。

残るはカバー類ですが、数が多いので時間はかかりそうです。う?ん。やっぱり今日終わるの無理かなぁ。
当初2人で3日しか取れなかった予定が相方の予定が1日空いてしまって次の日も来れることになってしまったので今日は無理するのやめよーっと。

残りは相方に任せて・・・。

これなら最初から全力でやっていたらもしかしたら3日で終わったかもしれません。
最初から無理とかいってはダメですね。しかし今回はたまたま、うまく進んだに過ぎません。ポイントがいくつか分かったので書いておきます。

四国化成 ライズルーフ5連棟の作業(手練れが2人で)
1,柱だけ最初に建てておく方が後の作業が楽です。かなり精度よく。
2,柱を建てる日は風のない日に。水糸が風でゆれると精度が出しにくいです。
3, 1日目は柱を建てて、骨組みの下準備。
4, 2日目までに屋根の骨組みが終わっていれば3日で完成も可能かもしれません。ただ、かなり全力を出してください。余裕をみるなら7人工あればいいかな。
5,作業は2人で。材料が重かったり、長いので1人での作業は困難です。

まぁ、基本的には吊り下げ式のカーポートに天井がついたって感じです。ちょいちょい部品の取り付けといろんなところにカバーを付けるのでそれが手間がかかります。そんなにビビるほどでもなかったです。


広告




ペットの部屋はサンルーム!

2017/03/12

 

ペットと暮らすのはとても楽しく日々癒されてしまいますよね。
でも、家の中で飼うのは抜け毛で掃除が大変になったり、オシッコのにおいが気になったり、誤飲したりしないか心配事もつきませんよね。
また、ちいさなお子様がいらっしゃるご家庭では思わぬ事故につながるなどかわいいペットと言えども一線を引くことも大切だと考えます。
こんな悩みを解消するのにペットの部屋としてサンルームはいかがでしょうか?

ペット専用の部屋として使うにはとても良いと思いますよ。
でも、注意も必要なので一緒に考えていきましょう。

夏場対策が重要!
サンルームの設置場所にもよりますが、大抵の方はリビング前に設置する方が多いです。日当たりのよい場所に設置すればサンルームは冬場の日が当たっている時間帯はポカポカ温かくとても快適な空間です。我が家の柴犬もゴロゴロだらしなく寝っ転がっています。

日が落ちると急に温度も下がってきて寒くなりますが、雨や風が直接当たらない分完全な外よりはずいぶんマシです。
冬場は快適な場所でも、逆に夏場は対策をしっかりしなければペットの命を脅かす場所になってしまいます。

どういった対策が必要かと言えばまず直射日光を避けるために内部日除けは必要です。

直射日光が当たらないだけでかなり温度上昇が違います。
また、熱線遮断ポリカという温度上昇を抑えた屋根材の仕様もあるので検討してみるのもいいかと思います。

それから換気です。窓を開けて網戸にすればいいですが、注意が必要で、ペットが届く高さだと網戸が壊されます。なので、高窓にしたりルーバーの窓にしたり網戸が壊されない対策が必要です。掃き出しの窓なら柵も必要になると思います。

写真の側面が高窓仕様です。腰の高さぐらいから上が引違の窓になっています。下はFIXになっています。

サンルームの仕様やオプションで出来る対策としてはこれくらいですが、日当たり具合を見てよしずなどの設置も必要になってくると思います。
サンルームは夏場対策をしっかりするか夏の暑い時間帯だけ涼しい場所に移す必要があります。

サンルームの床は何がいいの?
サンルームの床は塩ビのデッキや人工木樹脂デッキ・コンクリート・タイルなどがあります。
塩ビのデッキ材は安価でいいのですが、デッキ材の継ぎ目にオシッコが入り込んだり、繋目に抜け毛が日かかっったりで掃除が困難です。

人工木樹脂デッキは表面がざらざらしているので抜け毛が引っかかってこれも掃除がしやすいとは言えないと思います。また爪でガリガリすると傷になります。その点を除けば塩ビの床や人工木樹脂デッキの床でも十分ペットの部屋としては使えます。でもベストなのはコンクリートかタイルの床です。オシッコをしても水で洗い流す事も出来てはき掃除もとても簡単です。

こんなトイレの失敗も笑って許せます。

排水溝を設けたり水道を設置すればシャンプーも可能です。土間仕様がペットの部屋には最適です。

滑り止め対策
床タイプでも土間タイプでもツルツル滑る床ではペットがケガをする事もあるので歩きやすく滑りにくくする対策は必要です。
土間タイプならタイルの場合は滑り止め対策された物を選びましょう。コンクリートなら刷毛引き仕上げにすることで滑り止め出来ます。
床タイプならカーペットなどを敷く方がいいでしょう。

ペットの花粉症対策に!
ペットは人間と違ってマスクをしたり眼鏡をかけたり花粉症対策ができないので花粉症の時期はサンルームの中で出来るだけ花粉から守ってあげる事も大切だと思います。人間でさえ発症してしまうとなかなか治すことが出来ません。ペットが花粉症を発症してしまう前に対策をしてあげましょう。

いかがでしょう?ペットの部屋にサンルームはとてもいいのではないでしょうか?

ドッグフードを変えてみよう!

2017/03/10

 

家のダンはそろそろ4か月、もうかなり大人の体つきに見えます。
この前、近所の豆柴が遊びに来ましたが、ダンの方がでかい・・・。
豆柴って本当に小さいんですね。

ダンがうちに来る時にダンをいただいた方から譲ってもらったドッグフードがなくなりかけてきたので次はどうしようか検討しました。
今まではロイヤルカナンの子犬用でしたが次はどうしようかネットでいろいろ調べてみました。
いろいろ種類があり過ぎて何が何やらわかりません・・・。

サイトによって評価が多少違うもののカナガン・オリジン・ナチュラルドッグフードは大体評価が高いようです。

カナガン


オリジン


ナチュラルドッグフード


私が与えていたロイヤルカナンはと言えば・・・、まぁまぁかな?サイトによってはい今ひとつだったり・・・。
ロイヤルカナンは犬種ごとに専用のドッグフードが出ているので、柴犬用にしようか悩んでいたのに・・・。
〇〇専用とか書かれると私弱いです・・・。

どれもこれもドッグフードって高いですね。ランニングコスト的なものだから結構パンチがきいてきます。
ホームセンターなんかで見るドッグフードの何倍もします。
小学生のころ飼っていた犬は、ごはんに味噌汁でドッグフードすら食べた事なかったのに。

でも、ネットで調べて犬の健康維持にはドッグフード選びは大切なものと知ってしまったので、ここはひとつ良い物を食わしてやるか。
ただ、継続的に良い物を与える経済力が私にあるかが心配です。
そこで、日々の生活からドッグフードに回す資金を捻出せねば。

まず、簡単に出来る事と言えば携帯料金の見直しです。
嫁さんの携帯をauからYモバイルに変更しただけで6千円位あった月々の支払いが3千円位に安くなったので、私も乗り換えしたいと思います。

ただ、私は機種変更したばかりでsimロックがまだ解除できないのでもう少し我慢です。最低半年位は使わないといけません。
当面は料金プランの見直しで何とかするしかありません。
電話かけ放題を、五分かけ放題に変更しました。これで1000円位は安くなりました。
ただ、5分を過ぎると料金がかかるので通話時間をお知らせしてくれるアプリを導入して4分でタイマーをセットしあまり長電話になるようなら一旦電話を切るかLINEでのやり取りに。
データ通信も見直しです。今まで5Gで契約していたので1Gまで落とせるか実験中です。
1Gで抑えるためには、外で使わなければいい!そんな単純にはいきません。仕事がら外で使用しないわけにはいかないので。そこでアプリごとのモバイルデータ通信を制御。大容量を消費しそうな動画などの閲覧はwifiのみで使用するように必要最小限のアプリだけをモバイル通信を許可。wifiアシストの機能もoffです。これは、wifiが弱い時にモバイル通信でアシストするもののようでwifi環境下でも電波の弱い部屋とかでこっそり通信量をアップさせます。
ある事件をきっかけに使い方を見直したりスマホの設定を見直しただけですが、ここ2カ月くらい使ってみた感じ1ヶ月1Gでも十分行けそうな手ごたえを感じています。今までどれだけ無駄なモバイル通信をしていたかがわかり反省です。時期が来たらYモバイルに乗り換えです。

ある事件はこちら!

でYモバイルに乗り換えるなら光回線も見直しです。auとセットでお得なコミュファ光でしたがauからYモバイルに変えるならソフトバンク光が良いかと思います。ソフトバンク光はプロバイダー料金も込のようなのでプロバイダーの料金分安くなる感じです。私の場合niftyで月1600円位かかっているので、その分位は安くなりそうです。しかもいまなら違約金も負担してくれるようなので今の内に乗り換えようか検討中です。



携帯会社と光回線を変えるだけでダンの餌がグレードアップ出来そうです。

ストレス全開の折板カーポートの工事!

2017/03/07

 

磐田市で近藤工業のエレント(折板カーポート)に側面と背面に波板を取り付ける工事を3日間かけて施工しました。
近藤工業のエレントの折版カーポートはアルミメーカのものと比べて見た目を気にしなければコスト的にはお得です。見た目と言っても屋根の縁周りがアルミメーカーのものの方がすっきりとしていてカッコウはいいと思いますが、それほど気にするようなものでもないかもしれません。私の施工経験としては近藤工業のエレントの方が圧倒的に多いです。でも、施工はアルミメーカーの方がしやすいのでアルミメーカーの商品の方が好きです。

近藤工業エレント組立 初日
初日は折板カーポートを施工しました。
近藤工業のエレントは三協立山アルミのG1やLIXILのウィンスリーポートといった折板カーポートよりも施工に手間がかかります。今回はハツリ工事もあるので結構、時間に余裕はありません。
朝からちょっと気合を入れて材料を荷受けします。
すると・・・。

柱の長さが注文と違う事が発覚!材料の発注ミスです。
わーい!今日は帰れる?。こんな時こんな風に思ってしまいます。
だって、できないじゃん!

すると、ミスした人が材料をメーカーまで取り行くからそのまま続けてくださいと・・・。
もう、やる気の糸が切れてふわーっと気持ちがどこかへ飛んで行ってしまっています。
こういう出鼻をくじかれるのって本当に辛いです。

そういっていても仕方がないので材料が届くまで組立前の下ごしらえです。
コンクリートを斫って屋根の穴あけをして・・・あれやこれや。本当に材料間に合うのかなぁ?
材料取りに行くって言ったって愛知県ですよ。隣の県ですよ。往復したら4時間くらいはかかるでしょ。

昼ごはん食べて、下ごしらえも終わってまだ来ない・・・。
ほらね。そんなにすぐに来るわけないでしょ。待ちぼうけです。

結局、来たのが14時半くらいです。終われる今日?
猛ダッシュです。猛ダッシュ。
キー風が吹き荒れています。折板カーポートの屋根って5mもあるので風が強いとあおられて危険です。脚立から転げ落ちそうです。
釈迦力になって組立てて17時半くらいに何とか雨といを残すのみとなりました。
はーっ疲れたー。肉体的にも精神的にも。


広告




近藤工業エレント組立 2日目
2日目は波板を張るための骨組みを作っていきます。
雨です。ザーザーです。
はぁ?。合羽切るの嫌だなぁ。雨の中でやりたくないなぁこの季節濡れると寒いし。
しかし一応、折板カーポートは完成してますので屋根はあります。
初日にやり残した雨トイを付けないと雨が垂れ流しなのでビチャビチャ雨水が飛び跳ねて大変なことになってしまうのでとりあえずトイを付けました。
これでOK!作業できる状態にしました。
汎用部材を使って作っていきますが、このようなものはすごく手間と時間がかかります。
一見、たいしたことなさそうな地味な作業ですが、寸法を測って材料を切ったり穴を空けたりと思っている以上に時間がかかりります。見た目的にも作業が進んでる感が出ないので気持ちがのってきません。
それでもどうにか頑張って骨組みだけは完成しました。


広告




近藤工業エレント組立 3日目
3日目は一人での作業です。
前日の雨が上がって天気は晴れですが、風はものすごく吹いています。
ゴーっ・・・ブォーって音がしています。風の音がイライラをつのらせます。
こんなにも悪条件が重なるとは・・・。
初日から材料が遅れてイライラ・・・二日目雨が降ってイライラ・・三日目は風かよ!
しかも一人だぞ!こんな風の強い時に波板なんか張れたものではありません。波板を持っていると風で”くの字”に曲がってしまいます。台風の時に家の修理をしていて風で飛ばされて死亡というニュースを見ますが、同じですね。一歩間違えたら吹き飛ばされてケガでは済まない気がします・・・。

本当なら1枚ずつ骨組みに当てがって穴あけをして行きたいところですがそんなに時間的余裕もないし、風が強すぎて波板を持っていられないしで、ここは覚悟を決めて10枚重ねてまとめて穴あけをしました。間違えたら作業終了の一発勝負です。

穴あけが終わって1枚あてがってみて穴があっているか確認です。
おー合っている。ほっと一安心・・・。できん!

風が吹きまくって一人では波板を抑えているのがやっとです。気を抜くと飛ばされてしまいそうです。
向こうの方に置いてある波板が風でバサバサっ飛び散らかしてくれています。
くそー。イライラする?。
どうにか背面のパネルが張り終わり、時間が読めてきたのでなんだか先が見えてきました。

次は側面を張りますが、また緊張の穴あけです。
波板を重ねて穴を空けて骨組みにあてがうと・・・おーあってる。
こちらは屋根の勾配があるので上の方を斜めに波板を切っていきます。
風がより一層強くなっています。台風並みですよ。こんな時にやる作業ではありません。身の危険を感じます。
それでもどうにか耐えて耐えて完成です!
ストレスが溜まりまくったカーポート工事でした。

ストレスは溜まってもなぜかお金は溜まりません。


広告




一覧はこちら↓

保護中: お客様の声サンプル

2017/03/07

 

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

ちょっと厄介なテラスの施工

2017/03/01

 

今日は、浜松市浜北区でテラス2間×5尺 出幅切り詰め 前面パネル2段の施工をしました。
一見どうってこのない現場ですが、テラスを取り付ける場所の壁を触ると・・・。

あ?このパターンか・・・。

厚さ0.5mmあるかないかの鉄製の板の中に断熱材が入っている壁です。
ミニハウスなんかでよくみる壁ですね。

こういった壁はビスがききません。
壁の内側のどこにビスがきく場所があるか全くわかりません。

写真のように釘でも打ってあれば内側に木が入っていることがわかりますが、今回の壁では見当もつきません。
一応、柱が入っていると思われる場所に穴を空けてみましたがスカスカでビスが空回りしてしまいました。

こういった場合どうするかというとドリルビスでちょっと留めてコーキングで接着というのが今までのパターンでした。

コーキングで接着で大丈夫?って思われるかもしれませんが、多分大丈夫です。
多分じゃ困ると言われそうですが、メーカーのように大規模な実験装置で試したわけではないので経験で大丈夫と判断しています。

じゃーその根拠は?って事になりますが、古いテラスを解体することがありますが、ビス留めされた部材(垂木掛け)のビスを全部外してもコーキングだけでもがっちりと留まっています。ものすごい力で引っ張ってもとれません。バールでこじても、壁を傷めるだけです。
引っ張てもとれないのでコーキングをカッターで切らないと壁から部材を取ることができません。

また、こんな体験をしたのですが、船の船外機を船体と固定するときに水漏れ防止にコーキング処理をしたことがありました。整備のために船外機をチェーンブロックで持ち上げようとしました。1tは持ち上がるチェーンブロックだったのですが、船体ごと持ち上がって巻き上げ出来ないほど力がかかっていました。
おかしいと思い原因を考えるとコーキングでくっついているとしか思えず、コーキングをカッターで切ると船外機が持ち上がりました。
1tの力で引っ張ってもとれなかったって事です。こうした事から、コーキングで接着すればよほど大丈夫と思っています。

このような事は今までも何回かあったし周りの職人さんに聞いても同じようなやり方をしています。
テラスが飛んだという話は聞かないので恐らく大丈夫なのでしょう。

とはいえやはりビス留めしたいものです。
0.5mmの鉄板にビスはきかなくはないです。実際、折板カーポートなどでは0.5mmの鉄板をビス留めしています。
ただ今回のような壁は何ミリあるのかわかりませんが、ビスは空回りすることが多いです。

どうしようか考えていたら良いことを思いつきました。
リベットで留めてしまえと。

やってみると結構しっかりと留まりました。
エクステリアの製品でリベットで留めてある物って結構あります。
やってみるものです。これからこの方法で行きたいと思います。
いつもは、ビス締を加減して空回りしないようにちょっと留める事しか出来ませんでしたが、それよりはしっかり留まっている感じがします。

垂木掛けが留まり続いてコーキングです。
今回の壁は縦方向に壁の繋目が出来てしまうので、雨漏りの可能性が大です。
垂木掛けの上から軒天までそれ程距離がなかったので、繋目をすべてコーキングで処理しました。
これで雨漏りの心配はないでしょう。

このようにコーキングの距離が短ければコーキングで処理しますが、たまに2F の高さまで繋目がある場合がありますが、その時はお手上げです。
とても簡単に雨漏りを防ぐ事は出来ません。そういうものだと理解していただくしかないか、費用を貰って処理するしかありません。(高額になります。)

コーキング処理も終わって、出幅を切り詰めて前面パネルを2段付けて作業終了です。


広告




一覧はこちら↓

一般のお客様は全く読む価値なし!。LIXILのテラス囲い ここが嫌!

2017/02/28

 

一般のお客様は全く役に立たない情報なので読まなくてOK!
業界関係者だけが思わずうなずいてしまう内容です。

最近、LIXILのテラス囲いが新しくなりました。
確かに良くはなっています。でもね、施工する立場からするともうちょっとなんだよなぁ?と感じてしまうんです。

テラス囲いはYKKのサンフィールが一番施工しやすく、ほとんどの現場で対応出来るようになっています。
私的にはYKKが最強です。

LIXILのテラス囲いは確かに施工しやすいです。間違いなく。
でもそれは、何も問題ない場合に限ります・・・。

現場で施工していて感じるのは、そんなにうまく行くことは少ないですよ?。って事です。
LIXILのテラス囲いの位置出しは文句なくしやすいです。
が、根太掛けを取り付けるのに寸法が足りない事はよくありますよ。
この仕様では根太とデッキ材の縁を隠すところが一体になっているので取り付け寸法を確保できない場合加工が面倒です。

YKKのテラス囲いではここの部材は、根太をのせる部分だけなので水切りが微妙に邪魔になる時でも対応しやすいです。
根太が取り付けるスペースがなくてもオプションで根太を取り付けられない場合の部材も用意されています。
LIXILにもあるのかなぁ?業者から依頼が来るときはこういった場合は汎用材で対応する事ばかりなのでオプションでないのか疑問です。
あったらごめんなさい。
汎用材でやってって言われる時ってほとんどが鳥居を組んでとかになりますが(場合によっては必要)はっきり言って無駄です。床下だけ補強すればいいです。YKKのオプションの床下補強の仕様もそうなっています。

それから嫌なのが出幅のサイズで躯体柱を切り詰める必要がある事。
まだ最近は躯体柱に注意書が貼ってあるのでマシですが、以前は注意書きのシールがなく図面をよく読まないと(読まない私も悪いですが)後で、うっそーって事もありました。慣れてくると図面って寸法確認する程度になってしまうんですよね。
製品の仕様によって切ったり切らなかったりでややこしいです。自分で材料を発注したのなら製品の仕様をわかっているのでいいのですが、材料支給の時ってはっきり言って細かい仕様まで聞いてない事があるし材料を手配した人すら仕様を分かっていなかったりでどの仕様なのか部材と図面を照らし合わせて考えてしまうことがよくあります。

それから、後ここももうちょっと考えて欲しいですが、
垂木掛けを取り付けるのに寸法が狭い時、垂木を下からビス留めするってどうなの?って事です。
寸法的にサッシのすぐ上に垂木掛けが来る時って工具も入らないのに下からどうやってビスを留めるんだ!お前がやってみろ!と言いたくなります。

その点YKKは垂木を下からでなく正面から止められるのでサッシ枠ギリギリでも問題なく取り付けることが出来きます。

それからそれから、これは材料を知っていれば防げますが垂木掛けと軒天までの距離が短いと上留めタイプではビス留めできないので下留めタイプにする必要がありますが、材料支給の時は材料の発注者がこのことを理解していないとだいたい上留めタイプを発注して、現場でどうするんだーっどうやって屋根押さえのビスを留めるんだって事になります。

YKKのテラス囲いは標準で下留めタイプなので何も考える必要がないので発注者がボサっとしていても上留め下留めで悩む必要なくこちらは安心して工事依頼を受けることが出来ます。

私がYKKのテラス囲いサンフィールを押すのは現場を理解している人が設計しているのだと感じる事が多く、施工しにくいためにおこる施工不良を減らせるためです。
このような点を改善してくれたらLIXILももっと施工しやすくなると思います。

フェンス

2017/02/28

 

フェンスはいろいろなデザインの物がラインナップされていますので我々プロでも取り扱ったことのない商品が多数あります。
正直、聞かれてもすぐにどのようなフェンスかわからない場合も多いです。

フェンスは境界線をはっきりさせる・防犯・プライバシー保護の目的に使われます。
防犯目的に使う場合、商品を選ばないと逆に侵入者が身を隠す場所となってしまう事もあるので注意が必要です。

一枚当たりの金額は、それ程ではないと思っても距離が長いと金額が結構かかったりします。

大きく分けると
アルミのフェンス

縦格子の簡単な物から住宅のデザインに合わせたもの、木目のラミネート加工された物まで幅広いデザインと金額の幅があります。

ネットフェンス

比較的安価なので、距離が長い場合によく使われます。
ドックランのようにペットのスペースとしての利用も多いです。

鋳物のフェンス

高級感あふれるデザインです。

多段フェンス

目隠しの用途が多く、背の高いのが特徴です。

竹垣

和風の住宅によく合います。

樹脂の木調フェンス

部材を選んで、お好みのサイズやデザインに出来るので半オーダーメイド的なフェンスです。

自転車置き場

2017/02/22

 

自転車ってどこにしまうの?よくある悩みですね。
自転車置き場と言ってもいろいろなタイプがあります。

大きく分けると

簡易的なもの
カーポートの小さい版・一般的な駐輪場(ヨド物置・イナバ物)三方が囲まれたもの

カーポートの小さい版

一般的な自転車置き場

簡易的な物ならカーポートの小さい版や一般的な駐輪所です。
はっきり言って簡易的なものなので雨や風が強い時は気休めにしかなりません。
風が強ければ自転車が倒れたりもします。
箱型の物よりも早く自転車が傷んでしまうので私的にはあまりお勧めできません。

自転車は乗り物です。錆びたり転倒させたり傷んだ状態で乗るのは大変危険です。
自転車を長く安全に乗るためにも保管には気を付けたいものです。

箱型になっているもの
物置・バイク保管庫・ガレージ・ストックヤード

物置

バイク保管庫・シャッター式物置

ストックヤード

物置やバイク保管庫のように箱型のものは全天候型なの安心です。
鍵もかけられるので盗難防止にも役立ちます。

ちょっと変わった物置と自転車置き場が一体になったもの

ヨド物置 エルモコンビ

物置と自転車置き場のいいとこどりをしたような商品で普段は出し入れしやすい自転車置き場へ。天候が悪い時は物置の中へしまうことが出来ます。

おおきさは?
何台くらい置くのかで選ぶ広さが変わってきます。
自転車は結構、かさばります。1・2台程度なら1坪クラスでも良いですが。
子供の自転車や三輪車・外で遊ぶ類の乗り物があるとかなり大きいサイズのものが欲しくなります。
これは生活の変化でも変わってきますが、お子様がいる方はお子様が2歳から高校卒業までの16年くらいの期間は十分使うと思います。
私の場合5人家族で自転車が7台と三輪車や車のおもちゃ・チャイルドトレーラーなど3m×2.5mくらいのサイズの物置一台ではとても全部は入りません。
家族より自転車の数が多いと思うかもしれませんが、子供が大きくなったら使う予定のいただきものの自転車や自転車がちょっとした趣味で2台持ちしていたり、子供と遊ぶ用のチャイルドトレーラーがかさばります。幸い仕事で使う荷物置き場の倉庫があるのでそちらにも置いています。
子供が大きくなればチャイルドトレーラーや三輪車などは処分するので最終的には今使っている3m×2.5mくらいのサイズでも間に合うと思います。

チィルドトレーラーとは

特徴
一般的な自転車置き場
サッと留めれてパッっと乗って行けるので使い勝手だけはいいです。雨風には弱くちょっとした雨除け程度の効果しか望めません。
カーポートの小型のようなものなので、デザインで選べます。
「ここに自転車留めてね」的なものだと思った方がいいです。

物置
一般的には物置を選ぶ方が多いです。
扉が引き戸になっているので日常の開け閉めはしやすいです。
小さなお子様でも開け閉めできるのでおすすめです。

バイク保管庫
シャッターなので開口を広く取れるのが特徴です。
しかし、シャッターを開けるためにかがまなければいけないので一般的な物置よりは日常の開け閉めが面倒と感じるかたもいらっしゃると思います。
また、ちいさなお子様ではシャッターの開け閉めは危険なので、必ず大人の方が開け閉めする必要があります。
ただ、オプションで壁面扉はつけられるので出入りするだけなら扉があれば良いと思います。
床タイプ・土間タイプ(コンクリートの床)がありますが、土間タイプは重たいバイクを置いても床が凹むと言う事はないので安心です。
コンクリートなので掃除がしやすく、床の傷みがないので物置よりは長く使える気はします。
趣味で使う方にはおすすめです。男の隠れ家って感じです。

ストックヤード
住宅の壁に付けるタイプのものです。
住宅と敷地の間にいっぱいに設置することが多く土地の有効利用が出来ます。
ただ、ドアの開口は若干せまいので自転車の出し入れはちょとしにくいかもしれません。

それぞれの事情に合わせてお選びいただくのが良いかと思います。

自転車が趣味ならスタイルコートがおすすめ!
自転車をしまうだけでなく、趣味の空間として自転車を整備したり眺めたり自転車と過ごす時間が楽しくなりそうです。

日曜日に旦那さんが家の中でゴロゴロして邪魔!という奥様は、スタイルコートを買ってあげて旦那さんにスタイルコートの中で過ごしてもらましょう。
きっと、趣味に没頭してくれるはずです。

LIXIL スタイルコート

魅惑のチャイルドトレーラーってどんなもの?

2017/02/20

チャイルドトレーラーってどんなもの?
こういった珍しい物ってあまりレビューがなくて実際買おうと思っても高くてなかなか踏ん切りがつかないものですよね。
そこで、経験者は語るバーレーのチャイルドトレーラー(Bee)を紹介します。あくまで個人的な感想です。

私が買う時もいろいろ情報を収集して半年くらいどうしようか迷いました。
使用している方のブログを見たり、ショップのレビューを見たりしながらチャイルドトレーラーがいったいどういった物なのかいろいろ調べました。
そんな中で大体、バーレーかチャリオットと言う二つのメーカーが日本では取り扱いが多いのではと思いました。

安いところでインステップがよく見られました。

しかし、子供が乗るものなのであまり安物はどうかと思いましたが、チャリオットは高いので比較的安価なバーレーを選びました。
グレードにもよりますけどね。
バーレーのホームページは情報量も多いのでまぁ安心感はありました。

今回、比較のためにvia veloと言うメーカーのものをオークションで入手してみましたのでバーレーのものと比べながら解説します。
本当はチャリオットを入手したかったのですが、中古でもそこそこの値段がします。
入手したvia veloのものは見た感じはチャリオットに似ているのとジョギングが出来るように前輪が付属していました。

まず、骨組みの素材は鉄かアルミになります。
バーレーはアルミでvia veloは鉄でした。
アルミの方が圧倒的に軽く鉄の半分くらいの重さだと思います。
バーレーの方で8?位だと思います。

ロードバイクなどに乗る方は重さが凄く気になるところだと思いますが、私はマウンテンバイク派なのであまり重さという物に気を使わないので気にはなりませんでした。

引っ張った感じも別に重さの違いを感じる事はなかったです。(ただ鈍感なのかも)

ただ、持ち運びを考えると軽いアルミはお勧めです。

私は仕事がらアルミを扱うので強度的な事を考えると鉄製でも良いと思います。
アルミは繰り返しの衝撃に弱いと思うので、あまり激しい使い方をするとちょっと心配です。
特に中古で買うならどんな使用をされたかわからないアルミ製はちょっと心配と言えば心配です。

これはあくまで私個人の経験ですが、古くなったアルミ製のカーポートと鉄製のカーポートを解体するときに、アルミ製の方は曲げたり戻したりを繰り返すとすぐに破断するのに対し鉄製のものは曲げたり戻したりを繰り返してもなかなか破断させるのに苦労します。
このことからアルミは繰り返しの衝撃にあまり強くないと感じています。

それでも普通に使うならアルミ製でも子供が大きくなるまでは大丈夫でしょう。

シートの素材は似たようなものですが、バーレーの方が比較的簡単な造りになっているように感じました。
例えば、メッシュや風よけの透明なシートを固定するのにマジックテープになっています。
非常に扱いやすく簡単で個人的にはこの方が好みです。

一方via veloの方はチャックになっています。
私は、海外のものだしこういったチャックはすぐに壊れるんじゃないかと信用出来ません。

開け閉めはマジックテープの方がしやすくて良いと思います。

見た目の恰好は好みにもよると思いますが、
via veloの方が私的には好きです。なんか走るぜって感じで良いと思います。

上部のほがすぼんでいるので中の広さはバーレーの方が広く感じます。
足元はvia veloの方が広い造りになっています。

2台とも二人乗りの作りになっていますが、3歳と4歳の年子を載せた時、若干窮屈そうです。
1人なら余裕ですけどね。

1人で乗っている様は、どこぞの王子様って感じです。

バーレーの方はワイドタイプがあるようで私の買ったBeeよりも10?位広かったと思います。




バーレーはいろいろなグレードやオプションがあるのが魅力です。
ベビーカーとしても使えるしスキーにも使えるようです。
使用する機会が増えてよさそうですね。

via veloの方ではありますが、ちょっと二人乗りのバギーと比較してみました。
横幅はほとんど変わらない感じです。

写真はジョギング用のタイヤなので前後に幅をとってしまっていますが、ベビーカー用のタイヤならバギーより前後の長さが少し伸びるかな?って感じだと思います。
自転車用の牽引のバーに取り付けるタイヤもありますがおそらくジョギング用のタイヤを付けた場合と同じくらいの長さになると思われます。

たたんだ時の大きさを比べると、圧倒的にバギーの方がコンパクトになりました。
組立や収納もバギーの方が圧倒的に早いと思います。

私は基本的に折りたたんで収納しないしベビーカー代わりに使ったことがないので、普段繰り返し組立・収納がどのくらい面倒かは想像でしかありませんが、多分バギーの方が頻繁に組立・収納が多い使い方には適しています。

では実際、チャイルドトレーラーをベビーカーとして使えるか考えると出来なくはないと思います。
2人乗りバギーでも人混みや狭い店の中ではどのみち使えませんので、2人乗りバギーでも使える場所なら大丈夫だと思います。

何なら、チャイルドトレーラーは大容量の収納が付いているのでどこかへ出かけるなら重宝しそうです。

チャイルドトレーラで近所に買い物に行きましたが。結構な量の荷物が載せられて使えると感じました。
特にお出かけの時は荷物が多くなるのでいいのではないでしょうか。

また、幼稚園や保育園の送り迎えにもこの大容量の荷物を載せる場所が重宝します。

バギーでは荷物をハンドルの所にかけたりした時、子供が乗っていないとウイリーしてひっくり返ってしまいますが、チャイルドトレーラーなら安定しているのでそういった心配はなさそうです。

タイヤが大きく段差の乗り入れもバギーより安定していると思います。
バギーはタイヤが小さいのでちょっとした段差でもひっかかってしまい、急ブレーキになり子供が前につんのめったりすることがありました。

ただ注意は、タイヤがよく転がるので坂道で手を離したら危ないです。
ベビーカー代わりに使う方は、パーキングブレーキが付いているか確認してください。

via veloのものはタイヤを紐で固定する事は出来るようになっていましたがとても使い勝手のいいものではありませんでした。

ちなみにこのジョギング用のタイヤは直進の安定性を確保するためか小回りはききません。
曲がる時は前輪を浮かせ気味に後ろのタイヤだけで曲がる感じでした。
ジョギング用のタイヤはベビーカーの代用には向かないと思います。ただし、広い場所ならOKです。

チャイルドトレーラーは風よけの透明なシートが付いていますので、寒い季節のお散歩にも良いです。
シートを締めれば中はポカポカ。

散歩に出かければすぐに中で寝てしまいます。
よく子供を寝かしつけたい時には自転車で引っ張って近所を走って寝かしつけていました。
お昼寝タイムなら、5分も走ればぐっすり寝てしまいます。

子供を連れてサイクリングに行きたい方、幼稚園や保育園の送り迎え、使う場所や使う条件次第ですが、ベビーカーの代わりに幅広い用途で使えるチャイルドトレーラーはおすすめです。
ざっくりチャイルドトレーラーについて紹介しましたが、今度は操作について書きたいと思います。


広告




柴犬 朝立ち

2017/02/20

 

今日も朝から元気に朝立ちのダン!

もう、わかったよ。

今日は、全部外にまき散らしてます。
一歩下がろうね。

みなさんは、散歩に行くときフンの始末はどうしているんでしょう?
犬を飼うのは初心者の私はとりあえず100円ショップで買った、ひしゃくを持っていきます。

よく袋でつまんで拾っているのは見かけるけど・・。
そうやってウンチ拾ったらむにゅってなってなんか気色わるそうだなぁ。

ひしゃくなら、こう、ささっと、出せばいいんです。
でも、出すのが遅かったら道路に落ちて拾うのがちょっと大変なんですよね。
落ちている枝でぶっ刺して拾ったり、枝が無かったら、靴で蹴っ飛ばしてひしゃくに入れたり。
スコップ持っている人をみかけるけど、スコップの方が拾いやすいのかな?

今日も快便のダン。
状態も良し。
たまにカミカミおもちゃの破片が混ざっていたり、布団の綿が入っていたりと、何食ってんだか。



お散歩?お散歩? 楽しいな?。

こいつ噛むと叱られるのを覚えたのか・・?。
拾った枝で攻撃!

頭使いやがる。
噛んだらいけないとは教えたけど枝で攻撃するなとは言ってなかったからなぁ?。
こやつ、できる!

ちょっと長めのお散歩。今日も終了。

愛犬が立ちションして困る方はこちら

お見事!

2017/02/19

 

今日は、朝から釣りに行く予定だったので早起きしました。
でも、風が強くて釣りは中止に!

いつもよりは早いけど、ダンを散歩に連れて行ってやるか。

リードを付けたら、しゃーって。
今から散歩に行くって言うのに・・・。

お見事!一歩下がって見事トイレに命中!
こぼすことなくトイレにすべて納まっています。

もう何も言うまい。これだけ見事に立ション出来るなら文句はない。

もうこれでお前は、”立ちションのダン”で決定だ。

ちょっと目が悪そうになってますよ・・・。

そのうち小便器でも作ってやるか。

早朝の散歩は気持ちいいですなぁ?。
私は釣りでよく早起きするので朝早く起きるのは全然平気です。
家族は爆睡中!

今日はちょっと長めにお散歩。

結構、朝から散歩している人からジョギングしている人からいるもんですね。

やたらと落ちているものをカジカジしています。

枝を加えてブン回してます。

今日は、結構な距離をお散歩しました。



2度あることは3度ある

2017/02/18

 

また、ダンのやつがやりやがった!!
朝、見積書を作っていてちょっと散歩に行くのが遅れたら・・・。

目の前で・・・。

しゃー・・。

シャーじゃね?よ。
だからオシッコは座ってするんだよ犬らしく!

まき散らしたら、片付けが面倒なんだって。

これは、いよいよトイレは立ってするんじゃないかと思ってしまいます。

どうしたもんですかね。
このまま芸として仕込んでしまおうか?

いつか動画にとってやりたいな。

最近、犬のにおい?獣のにおいがきつくなってきたので初めてシャンプーしてみました。
洗うときはおとなしくしていましたが乾かすのが大変ですね。

ドライヤーで乾かそうとしましたが、暴れまくり。

うーん。これは難儀だなぁ。

結局、タオルで水気をふく程度になってしまった。
ドライヤーは徐々にならすしかないか・・・。

まぁ、日向の温かいところに置いておいたら乾いたけどね。



レコーディングはカラオケで

2017/02/18

真冬の路上で演奏するの寒すぎます。
ここ何年か適当に金曜の夜、掛川駅で路上で演奏していますが、この時期は辛いです。

相方のまっさんと相談してこの寒い時期はレコーディングでもしようと言う事に。

2人だからスタジオを借りてやるほどでもないしなぁ。
どこかないかな?。

そういえばカラオケボックスで楽器持ち込んでもいいって聞いたことがあったぞ。
と言う事で早速近所のカラオケボックスに

「楽器演奏してもいいですか?」って聞きに。

「どうぞ。」って。

では、カラオケボックスでやってみようとなって1回目のスタジオ入り?(カラオケ入り)です。
ドリンクバーを頼んで早速、くつろいじゃいました。

ソフトクリームが妙においしくて何回かおかわり。

あー暖かくて快適すぎる。
全然練習になりませんなぁ?。

初回は録音するとどんな感じになるかテストです。
うーん。なんかしょぼいな。
録音機材についているマイクで録音すると、しょぼすぎてこれはダメだ。
カホンの音なんか高音しか拾わないです。
低音も高音も同じ音になってしまって、ポコポコいっているだけ。
ちゃんとマイクで拾った方がいいね。

次回はマイクを繋いで録音する事に。

早速ネットで調べてみるとカホン用のコンデンサマイクがあるらしいので試しに購入。

ARCOのCajon Pickup PU-4C ネットでの評価はいいので楽しみです。

しかし、2回目のレコーディングにコンデンサマイクを持参するもケーブルが無いことに気づいて使えず・・・。
何やってんだか。

仕方がないので、相方のまっさんの持ってきたダイナミックマイクをカホンの穴に突っ込んでまっさんのギターもダイナミックマイクで拾って録音。
結構いい感じになってきました。

あまりこの辺の知識がないから試行錯誤です。

何回か録音して、ドリンクバーでジュース飲んでカラオケボックスって快適だなぁ?なんて思ったりして。

冬の寒空の下路上なんかで演奏できないなこりゃ。
仕事がら手荒れが凄いので、カホンを叩くとあかぎれがプチプチはぜて痛いんだよね。

たまに気づくとカホンの打面に血がいっぱいついていたりして・・・。

カラオケボックス最高!
これから冬はカラオケボックスで越冬です。

また、春になったらひょっこり駅前でも顔を出そうかな。




苦戦!サンルーム(テラス囲い)の取り付け

2017/02/16

 

浜松市西区でサンルーム(テラス囲い)の工事をしました。
サンルーム(テラス囲い)は取り付け場所によって難易度がかなり変わります。私はサンルーム(テラス囲い)の施工は100件以上はやっていると思いますが(いちいち数えていないので)、3割?4割くらいは何かしらの加工が必要になって来ます。経験がものをいう商材なので商品選び以上に職人さん選びを大切にしてください。では、今回の奮闘をご覧ください。

悪戦苦闘のサンルーム工事 初日
今回の取り付け場所は、古いトタンの壁に取り付けるので苦戦することは確実でした。
トタンの壁はボルトを効かせる場所が限られてしまい穴あけ加工が必要になってきます。
内部の構造がわからないし図面があるわけではないので壁を留めるために打ってある釘の位置を狙うしかありません。
しかも今回は角波トタンなので位置によっては部材がかなり取り付け難い状態になってしまいます。

朝一で取り付け位置を出し壁の状態を確認しました。

やっぱりな・・・。

古い家でこうしたトタンの壁の時って結構、壁の垂直が狂っていたり曲がっていたりして普通には取り付けできない事が多いです。
今回も上と下の寸法が15mm?20mm位違っています。壁も波打っていて場所によって隙間が違っています。

そのまま取り付けたら、引き戸が閉まらないか、床を斜めにして無理やり引き戸を締められる状態にするかになってしまいます。
多少、壁の垂直が違う程度なら引き戸の方で調整が出来ますが今回は絶対無理と判断しました。

壁の部材の隙間にスペーサーを入れて垂直になるように取り付けていきます。
こだわっただけあってかなりいい感じ骨組みは組みあがっていきます。
後の事を考えたらここに時間をかけたほうがいいですね。
壁に付ける部材(躯体柱)を調整したら屋根を構成する部材の所なんか20mm位はスペーサーを入れました。
コーキングが出来るようにバックアップ材を詰めていきます。

これだけの隙間をコーキングで塞ぐのは、かなり難しいです。しかも、角波トタンの凹凸が難易度をさらに上げます。
私たちエクステリア職人もコーキングの技術は仕事上必要なのですが、コーキング専門の職人さんのようには綺麗に仕上がりません。
綺麗に仕上げるための条件がある程度揃っていないとうまくはいかないものです。

たとえて言うならラーメン専門店と中華料理屋のラーメン?
ラーメンも作れるけどラーメン専門店に比べたらちょっと落ちる感じですか・・・。

それとも、歯医者と目医者?
同じ医者だけど分野が違う・・・。

プロだからといって何でもかんでもうまく行くわけではありません。

まぁ、そんな感じです。

今日は何とか骨組みまで終わりました。
明日は、屋根を張るとこからです。

壁の隙間をどう塞ぐか悩みどころです。
こういったところがトタンの壁はやってみないとわからない事が多いので大変です。

いろいろ策を練りますが、適当な材料もすぐ手に入らないし困ったものです。
結局、コーキングで何とかするしかないんだろうなぁ・・・。

うまく行くか心配です。


広告




悪戦苦闘のサンルーム工事 2日目
昨日の続き浜松市西区のサンルーム(テラス囲い)の現場です。

さぁ、いよいよ問題のコーキング処理です。
まずは、屋根の部材(垂木掛け)の部分の見えないところで練習です。

まぁまぁの出来ですがやっぱり角波トタンの凹凸が邪魔で上手くいきません。
これだけの幅をうまくコーキングするにはやはり相当な経験を積まないといけませんね。

順調に組立ては進んでいきます。
本体の垂直をこだわってかなり修正しておいたのでサッシの枠もうまく納まっていきます。
網戸をはめて確認します。ほとんど調整しなくても綺麗に閉まります。当然ですけどね。

コンクリートで柱を根固めして、いよいよ壁際(躯体柱)のコーキングに入ります。
結局、隙間を塞ぐ良い材料が手に入らなかったのでコーキングで処理します。

隙間をバックアップ材で塞いでいきますがサイズが合わず緩いところや入らないところが出てきます。
このバックアップ材の処理をしっかりとやっておかないと後でコーキングがうまく行きません。
しかし、手持ちのバックアップ材だけではうまく塞げずまだコーキング材の量が多くなってしまいます。
仕上げ用のコーキング材の使用量をちょっとでも減らすように別の色のシリコンで捨て打ちして隙間を減らしておきます。
こうしないと仕上げの時にヘラでおさえると奥にどんどんコーキング材が流れてしまい、何回もコーキング材を打ち足す事になります。

これで下処理は終わりでいよいよ本番です。
コーキングを綺麗に仕上げるためにはマスキングの張り方とコーキング材の量、ヘラの使い方などいろいろな事に技術がいります。

今回のように30mm位の幅でコーキングする事はほとんど経験した事がないので緊張します。
コーキングは何回もヘラでなぞることは出来ません。
時間がたって幕が出来るとなぞればなぞるだけ汚くなっていきます。
夏場は2,3回なぞっただけで幕が出来てしまうのでコーキングは一発勝負のつもりでやらないといけません。

今回は冬場なので、そこまで幕が出来るのは早くありませんがそれでも何回もなぞることは出来ません。

コーキング個所は2.4mを30mmの幅で4カ所。材料が足りるか心配です。

1カ所目、みるみるコーキング材が減っていきます。1本と半分くらいは使ってしまいました。
ヘラで仕上げていきますが、許容範囲ではあっても自分で納得いく仕上がりにはなりません。

2カ所目、3カ所目と試行錯誤で仕上げていきます。
少しずつ良くなっていきます。

最後の所は完全に要領をつかんで納得のいく仕上がりに出来ました。

左側が最初にやったところ右側が最後にやったところです。

最初の方はヘラのなぞった後が残ってしまいましたが最後には見事につるつるに仕上がりました。
プロみたいです。

また一つ技術の向上を感じた瞬間でした。
こうした経験の積み重ねって大切ですね。

なれた頃には作業終了です。
今度いつこの技術を発揮できる事やら・・・。


広告




一覧はこちら↓

あてつけですか?ダン・・・。

2017/02/14

 

今朝、散歩に行こうとダンをサークルから出そうとしたら・・・。
また、立ってオシッコ・・・。

飛び散ってますよ・・。

あの?。俺だって、座ってオシッコするように嫁っこに言われているんですけど・・・。飛び散るって。

確かにね、今日ちょっと散歩に行くのほんの少し遅くなったかもしれないですけど・・・。
これ見よがしに立ってオシッコって・・・。

早く散歩に連れていかないとまき散らしちまうぜって感じ?

掃除するの面倒なんですよ。一応気を使ってトイレの上ではしてますけど。

犬用の立ションする便器とかないのかなぁ。



上手くしつけたら立ってオシッコとかするようになるのかなぁ?
それはそれでおもしろんだけど、これで2度目ですよ。
2度あることは3度ある。

案外積めるものです。イナバ バイク保管庫

2017/02/14

 

今日は浜松市浜北区でイナバのバイク保管庫 FXN-2234HYの工事をしました。

取引先の倉庫に材料を取りに行って私のハイエースに積み込みます。
この位のサイズになると積み込みがしんどいです。
1つ1つの梱包が重たくてクラクラします。

上手く積み込まないと1回では運べないのでキッチリ隙間がないように積み込んでいきます。
バイク保管庫はシャッターなのでシャッターが場所を取り全部は積み込めないので、一部屋根の上に積み込みます。
しかも今回は床タイプなのでさらに荷物の量が増えます。

他にもブロックを載せて行きたかったのですが、とても載せるスペースがないので現場に荷物を下ろしてからブロックだけ買いに行きました。
近くにホームセンターがあって良かったです。

今日は夕方から見積もり依頼があったので早く終わらせなければ行けなかったので猛ダッシュでくみ上げていきます。
午前中には骨組みが終わり屋根まで載せてしまいました。
これで何とか午後3時くらいには現場を出れそうな感じでした。

壁までつけて最後はシャッターを取り付けます。
梱包には48?2人で持つようにと書いてありますが、1人で運びます。
まぁ、シャッターにしては軽いほうですね。私でもこのサイズ位なら、持って運べます。
運べますが重いです。もう一人いたほうがやっぱり楽です。

シャッターも付け終わりちゃちゃっと完成させてしまいました。
丁度、午後3時に終わりました。

うーん。若かりし頃はもっと早くできたのになぁ。
年々、組立のスピードが落ちていくのが実感できます。

全盛期のころは1坪クラスの物置を1日3台は出来たのに、今ではどうやれば1日3台も建てられるのか不思議に思います。

さておきイナバのバイク保管庫の床タイプの床は普通の物置とちょっと違います。
見た目はこんな感じです。

バイク保管庫っぽい床ですね。

普通の物置は引き戸なので開け閉めがしやすいですが、
シャッターは開ける時にいちいちかがまなければいけませんが間口の開口が広く使えるのが特徴です。

一覧はこちら↓

お散歩デビュー

2017/02/13

 

家のダンの2回目のワクチンが済んだのでお散歩を開始です。
といってもすでに家の近くを歩かせてはいたんですけどね。
これで、安心して本格的なお散歩に向けて徐々に距離を伸ばして行こうと思います。

首輪に合わせて唐草模様のリードを購入。
まー、柴犬にはよく似合いますね。

子犬の散歩ってちょっと大変じゃぁないですか?
見るものになんでも興味をしめして、あっちへフラフラこっちへフラフラまともに真っすぐ歩いてくれません。
リーダーウォークとやらで自分の左側を歩かせたいのに全然うまくいきません。
まぁ、最初はこんなものなんですかね?

最近、散歩に連れて行くと結構戦いを挑んで足にかみついてきます。
力もついてきたのでなかなか痛いです。

まだ、3か月ちょっとですが甘やかさないで、口をつかんで地面に背中をつけて「噛むな」と一喝!
クぅ?んなんて泣いたら離してあげますが、それでも度々さらに戦いを挑んできます。

あまりやり過ぎてグレちゃったらどうしようと思いつつ試行錯誤の毎日です。



早い者勝ちだよ!超お買い得!樹脂デッキを施工してみた。

2017/02/11

 

今日は、大須賀町で樹脂デッキの工事をしました。

お買い得情報で告知しているのに一向に問い合わせのなかったタカショーの樹脂デッキ(エバーエコウッド)が1台売れました。
これ本当にお買い得です。販売価格を載せたら同業者からクレームレベルです。
なのでこっそり販売しようとしていましたが、問い合わせがまったっくないので困っていました。

なぜ安いのか?ある業者から倉庫で眠っていたものを安く買い上げたからです。
倉庫で2,3年眠っていただけで新品です。

まぁ、相場よりあまり安いと本当に大丈夫と言いたくなるのが人情です。
丁度今回、知り合いが買ってれたので紹介します。

今回設置場所が土間コンクリートでしたが、既設のコンクリートよりサイズが少し大きかったので一部束石での工事となりました。
タカショーの樹脂デッキは今回が初めての施工となるとのでちょっと楽しみです。

説明書にざっと目を通して
ふむふむ どのメーカーもさほど作り方に違いはないようです。
ただ今回、壁と壁の間に収めるので細かい所で納まりが気になります。
普段施工しているものなら細かいところの納まりも分かっているので安心ですが、初めてのものだとやってみないとわからない事もあるので。

まぁ、普通に組みあがっていきます。
今回の樹脂デッキは束柱が調整束仕様でした。もともとの仕様がそうなのかも。

これ調整範囲に収まっていないと結構面倒だったりします。
今回も、土間コンクリートの部分は調整範囲より小さい寸法だったので調整束の意味がまったくなかったです。
こういったところが現場を知らない営業さんが見積もると余分に価格が上がる原因になります。
私は、調整束を使うくらいなら普通の束を切ったほうが早いので理由がなければただ金額が上がるだけの調整束はあまり使いません。

前の部分の束石を置いた部分だけが調整束です。

土台が組みあがってアンカーで固定します。

デッキ材を張って、幕板を取り付けて完成です。
偶然にも板の割り付けが壁と壁の間にすっきり収まりました。
奇跡の一品です。

メーカーのホームページを見るとデッキ材の温度上昇を抑えた加工になっているようです。
こうした人口木材のデッキは夏場の温度上昇が凄いです。素足で歩けないレベルです。
タカショーのエバーエコウッドはこの温度上昇を抑えた加工が最大の特徴といっても良いと思います。
今回初めての施工なので夏場どの程度デッキ材の温度が違うのかわかりませんが、普段施工しているものは暑くてたまらないのは知っています。
夏場に期待です。結果がわかれば紹介したいと思います。

残り2台
2間×12尺 通常販売価格 (工事費込・税込み) 24万円
2間×7尺  通常販売価格 (工事費込・税込み)40万円
色はダークブラウン

さらに〇万円の値引き!特価!
商品の詳しい説明はメーカーホームページで

写真の黄色で囲った部分が残っています。

ステップデッキも材料が揃っていればおまけでつけます。

気になる方はお早めにお問合せください。
なくなり次第販売終了です。

気になる方はこちら

一覧はこちら↓

あと5mmに泣く 間仕切り柱のフェンス工事

2017/02/10

間仕切り柱のフェンス工事を2日間の予定で浜松市中区で行いました。

初日は、ブロックの上にフェンスの柱を設置するための穴あけ(コア空け)です。
間仕切り柱のフェンスは穴の位置がかなりシビアになるので神経を使います。
直径65?の穴を空けますが柱が35?角くらいあるので誤差は+-5mm程度になってしまいます。
位置決めを相対の寸法で追っていくとズレが出るので原点から寸法を出す絶対値で位置を出さないとあっという間に5mm位、まぁズレます。
穴を大きくすれば許容範囲を大きく取れますが、そんなにコアの種類を持っていないし穴は小さいほうが建てた後ふらつきは小さくなるので作業性はいいです。
慎重に穴を空けて基準の柱を1本建てて初日は終了です。途中から雨が降り出してきてとても寒かったです。

2日目は、フェンスを建てていきます。
前の日に柱を1本建てておいたのでこれを基準にしていきます。
フェンスの本体に片方の柱を取り付けて先に建てた柱に取り付ければ1枚完成します。

柱が固定されているので非常に施工が楽になります。
穴あけがズレていないかドキドキです。
はじめに柱を建ててもいいですが、とても時間がかかる作業になってしまいます。
しかも、寸法がちょっとでも狂えば本体の取り付けが出来ないのでハイリスクになります。
物によっては許容範囲が10mm程度あるものもあるのでそういった物は先に柱を建ててしまう場合もあります。
今回の間仕切りのフェンスは許容範囲が狭いので(2mm程度)本体を組みながら合わせていくと楽です。

順調に穴がズレることなく作業が進んでいきます。

と思ったら、ブロックを積みなおししているところで・・・・。

あ?・・・。
5mm位穴に入らない・・。

やっぱりそんなにうまく行かないものです。
仕方がないので道具を準備します。
この準備が時間がかかるので面倒くさいです。
穴を広げる時間は5分程度なのに、準備と片付けで10分位。
準備の方が時間がかかります。

ブロックの穴を10mm程度広げました。
穴の形が変わっているのがわかるでしょうか?

とりあえず加工しなくても済むところをすべて取り付けて丁度お昼になりました。
午後から、切り詰めの作業です。

切り詰めは5カ所。気合を入れないと今日終わりません。
こういったラチスのフェンスは切るのがちょっと難しいですが、アルミのフェンスよりは時間はかかりません。
ネジを8カ所ゆるめれば、バラバラになりました。

アルミのフェンスは切り詰める場合、多くは1度フェンスをバラバラに解体して切り詰めてから再度組立てるので、1枚切るのに40分位かかる場合があります。
何年かぶりに間仕切りのフェンスをやりましたが、思ったよりはすんなりいきました。

今回やったこのようなラチスフェンスは穴の寸法こそしっかり出しておかないといけませんが、施工自体はそれほど難しくはありません。

無事完成!


広告




一覧はこちら↓

スマホの機種変更でカモネギにされた?

2017/02/07

スマホの更新月が来たので機種変更を普通にしたのですが、ちょっとやられたと思うことがあったので記事を書きます。

同じ月に嫁さんのスマホも更新月だったのでYモバイルにMNPをしようとauに電話しました。
その時月のはじめのころだったので、日割り計算できないので月の終わりまで待った方が良いと言うので一旦電話を切り月末に電話をしました。
するとこのまま使い続けるなら10000Pくれると言うのでまぁ、そんなもの貰うより格安simにした方が安く使えると思いそのままMNPでYモバイルに移りました。

でもよく考えてみると、継続すれば10000pくれるってどうゆう事?
私は普通に機種変更で継続して2000円の手数料がかかっています。
私にポイントをくれるなんて話はなかったのでおかしいとは思いました。

で、ネットで調べてみるとMNPしたいと携帯会社に電話すると引き止め工作としてポイントがもらえる事があると言う事を知りました。
なるほど、私の機種変更の手数料がそうした所へ流れているのか・・・・。

・・・・カモネギにされた気分です。




キー悔しい!知らないとは何て罪な事だ!
ネギがカモを背負ってじゃないカモがネギを背負って俺の事だよ。

機種変更をお考えの方は、まず携帯会社にMNPしたいんだけどとほのめかして後日改めて電話するとポイントくれるから継続してくれないかみたいな事言ってくると思いますよ。
知らないと絶対損します。普通に機種変更すると2000円手数料を取られます。ちょっとMNPほのめかしたらポイントくれます。

詳しくはネットで”携帯 引き止め工作”とでも検索して下さい。いろいろな記事があります。

おおおおおおおおおおおおおおおっ!

こんな事しているなんて知ったからには今後、格安simに遠慮なく変更させてもらいます。
こんなことやっているから無駄に料金が高いんだと気づかされました。

他にちょっと変に思ったのは、2回目に電話した時には料金を日割り計算しますと言っていたり、1時間半で通信量3G事件の時迷惑料としてポイント500Pくれると言っておきながら音沙汰なかったり(別に500pくらいどうでもいいですけどね)サービスが良いから大手携帯会社を利用するつもりがこんな事なら別に繋がってくれさえすればいいから格安simでたくさんです。

嫁さんのYモバイル普通に使えています。
電波も悪くありません。auなんて家にアンテナ建ててもらってやっとつながる感じなのに。

私は、外仕事なのでいろいろな現場に行きますが、auは電波のカバーエリアなのにスポット的に電波が弱いところが多いように感じます。
田舎は大切にされていない気がします。

機種変更したばかりですぐは格安simに変更できませんが、simロック解除できる端末にしといてよかったです。

仕事で電話をよく使うので格安simは無料通話が短いので不安に思っていたのですが、機種変更をする際に試しに通話5分間無料のプランにしてみましたが、案外いけそうでした。
通話時間を教えてくるアプリを入れて4分にセットして通話をするように心がけていますが、これが結構いいです。

今まで通話がかけ放題とあって仕事中に取引先の人と談笑が始まると20分?30分位話し込んでしまって、仕事に集中できなくてなかなか進まない事も度々ありましたが、通話時間を制限したことで早く会話を終わらせるようになり仕事に集中できます。
また、話が長くなるようならメールでやり取りするようにしてなるべく話し込まないようにしています。

1時間半で通信量3G事件の教訓も生かしてモバイル通信も制限したことでスマホをいじる時間が短くなり仕事がはかどっていいです。
おかげで通信量5Gプランから3Gプランに変更してもいいくらいに使用量が減りました。

やっぱり制限がないとダラダラとスマホを使ってしまっていろいろ影響が出てくるのでわざとちょっと使いにくいプランにするのも有だと思いました。

1時間半で通信量3G事件

私の体験でした。

 




シャッターを一人で運ぶ道具

2017/02/06

イナバやヨドのガレージや倉庫のシャッターを一人で運ぶ道具を紹介します。

シャッターはサイズによって50Kg?80Kgくらいあるので一人で運ぶのは大変です。(力自慢は別です。)
私は非力なのでシャッターを運ぶのに道具を作りました。

ヨドのガレージや倉庫、イナバのガレージでも間口が大きい物、イナバの倉庫はシャッターを現地で組み立てるので一人では組立が困難ですが、イナバのガレージは1人でも組立は可能ですので2台用のガレージくらいは1人でよく施工します。

そんな時、1番困るのがシャッターの取り付けです。
重いし持ちにくいので取り付け位置まで運ぶのが大変です。

若かりし頃は力任せに運んでいましたが、だんだん重いものが下がらなくなってきたのでこの道具を作りました。

使い方は、シャッターを板の上に乗せるだけです。

板の上に乗せると、重みで板がシーソーのようになり箱にピタッとくっつきます。
特に縛る必要もなくシャッターを運ぶことが出来るので楽ちんです。

ちなみにイナバガレージのシャッターの付け方ですが、写真のように爪を柱の穴にひっかけて交互に持ち上げていくようになっていますので、一人でも施工できるという仕組みになっています。

1人でも組立はできますが、なれない方は1人での作業は危険なのでお勧めしません。
作業中シャッターのツメが上手く引っかかっていなくて落ちてきて下敷きになって怪我をしたとか死んだとか言う話を聞いたことがあるのでくれぐれも無理はしないようにして下さいね。


広告




激レアの魚の値段!メジナっぽい魚 トビハタ

2017/02/05

 

先週に続き今週も海に出ました。

日の出がとても綺麗です。

朝一でルアーで探るも反応なし。
今日は、雨予報なので早めに港に上がりたかったので、早々にコマセ釣りに変更です。
先週もそうでしたが・・・。

今週も食いは良く1時間半ほどで目測で20Kgくらいはイサキが釣れたと思います。

雨が降り出したのやめて港に帰港します。
市場に水揚げして先週卸した激レアのトビハタの値段を確認に。

明細を見ると、ん?

雑魚1Kg 1000円・・・。
・・・。

雑魚扱い・・・。

まぁ、滅多に釣れる魚ではないので雑魚でも仕方ないですね。
1Kg1000円ならいい方でしょう。

他の雑魚なんか1?100円とかありますからね。

今週もまぁまぁの漁でしたが、とてもこれで生活できるほどではないですね。
漁師ってきびしいなぁと思いました。

追記
一緒に日曜漁師をしている仲間がトビハタを釣ったので写真を載せます。

ちょっとメジナっぽいでですよね。とてもハタの仲間だとは思いませんでした。名前も知らない魚を図鑑で調べるのは大変でした。
食べたらおいしかったそうです。
これがメジナっぽい魚トビハタです。

冬のカーポート工事。命がけ

2017/02/02

今日は、浜松市内で2台用のカーポート施工しました。
一般的な2台用のカーポートを1人で1日で終わらせるには結構、気合を入れないといけません。

朝からガンガン穴を掘ります。4本のうち2カ所はコンクリートだったのでハツリ工事です。
ブロック塀いに寄せて柱を立てるので、ブロックのベースが出ることは覚悟してましたが、やっぱりちょっと土を掘るとベースが出てきました。
2回ハツるようなものなので結構時間がかかります。

あっ!ハツるとはコンクリートを粉砕する事を言います。
目安は午前中に穴掘りが終わっていないと1日で組み立てることが難しくなってくるので猛ダッシュです。
冬は体がオーバーヒートしないので体力的には楽です。

これが、真夏だと熱中症で死ねます。
1つ穴を掘るだけで体がオーバーヒートしてヒーヒーなってしまいます。

穴掘りは夏より冬の方が格段に楽です。
夏は動けないけど冬は動いていないと寒くていられないですからね。

ちなみに2台用カーポートの穴掘りを簡易基礎サイズで掘るとこの位の残土がでます。

土嚢袋にして16袋位、これでも少ないほうです。

どうにか午前中で穴掘りと高さを出すことが出来ました。
午後から本体を組み始めますが、ここであることに気が付きました。

穴掘りに夢中になっていて気が付かなかったのですが、風がかなり強く吹いています。
音がするくらいに・・・。

はぁ?。溜息です。
カーポートの工事で一番厄介な強風です。

何が嫌かといえば、
材料が風で吹き飛ばされたりするんですよ。カラン!カラン!カランって飛んでいったりします。梱包をあけてそのまま段ボールに乗せておいたら段ボールもろとも吹き飛ばされていきます。
ちょっと目を離したすきに脚立が倒れます。材料の上に倒れたりしたら終わりです。
屋根パネルを張る時に、パネルが凶器になります。風にあおられたパネルが顔めがけて飛んできます。

ほんと風が憎たらしい!

今日も結構な風が吹いています。
命がけです。もう一人いればな・・・。
お客さんも雨なら今日は中止って言うのも納得してくれますが、風が強いから今日は中止って言いにくいですよ。
めちゃくちゃ天気よくて風位で?と思いますよね。そんなこと言っていたらいつ工事するんだって。
でも実際は、エクステリア工事は雨より風の方が厄介です。

今回はYKKのカーポートだったので他のメーカーより組立に時間がかからないのが救いです。
兎に角急いで、時折吹く突風に屋根パネルにしがみついて飛ばないように抑えつつ組上げていきます。

台風の時のニュースで家の補修をしていて風で飛ばされて死亡なんてニュースを見ますが、まさにその状態です。
どうにか、無事工事完了!やれやれです。

冬のカーポート工事は2人で行うのが良いですよ。


広告




一覧はこちら↓

1 / 41234