釣り

5月5日 こどもの日なので子供とコイを釣りに行ってみた。

2017/05/08

5月5日のこどもの日なので近所の川にコイを釣りに行ってみました。
掛川市には私が小学生の頃から釣り堀があってよくかよって釣りを覚えたものです。
釣り堀での釣りは意外に難しくゲーム性があって面白いのですが、最近のこどもはゲームで釣りはしているようですがすぐ釣れると思っているようで、まっていられず「まだ?まだ?」なんてしつこいです。

今回は子供の友達もいたのでまとめて釣りを体験させてあげようと近所の川に行きました。
毎朝、犬の散歩がてら魚のいる場所を確認してあったので場所は決まっています。
ですが最近はどこの川でも大体コイが泳いでいるのでそれほど場所探しには苦労しませんね。

私の子供のころは、コイは1日1寸(約3cm)30cmのコイを釣ろうと思ったら10日は通わないとダメと教えられて、実際小学生のころは釣りの知識も腕もなく何日も通って釣るのに相当苦労して釣れた時に感動がありました。

しかし、最近は釣る人もいないためか魚がスレていないのか(警戒心がない)すぐ釣れるんですよ。釣り堀よりも簡単に・・・。
私的にはすぐ釣れるので全然面白くもありません。ですが、釣れるのは50cm~60cm位の子供にしてみれば大物ばかりです。

釣りの面白さを知るには丁度いいのではないでしょうか?

仕掛けはいたってシンプル。道糸に針を結んでパンの耳を付けるだけ。いわゆるフカセ釣りというヤツです。

釣り場所から水面までが3mくらいはあるのでタモは長くのびるものでないと釣れても取り込むことができません。
釣り竿はフカセ釣りになるので4.5mくらいは欲しいと思います。短い竿で投げ釣りでもいいですが流れてくるごみが糸にかかったり水の中の障害物に引っかかってしまうので長い竿でパンやお麩のように浮くえさの方がトラブルが少ないと思います。

川の水深が浅く魚が見えているので魚の目の前に仕掛けをいれるだけ。食い気のある魚はすぐに寄ってきて餌を食った瞬間合わせるだけ。ザリガニを釣るのと変わりません・・・。

魚がかかったら子供達と交代です。

しばらく引きを楽しんだらタモですくって記念撮影!
針を外してリリースします。キャッチアンドリリース!

1時間くらいで2匹釣って終了?。

まぁ、お金もかからず暇をつぶせるのでちょどいいですね。

 

焼津港沖・吉田沖 4/16日の釣果 タチジギング

2017/04/18

久しぶりにタチをジギングで釣りに出かけました。

夜中の2時に港を出港して焼津港沖へ向かいました。
最近ずっと釣れている情報があったので期待が高まります。
わりと穏やかな海だったのでスピードも出せて50分くらいで御前崎港から焼津港沖までつけたと思います。

途中焼津方面から船が向かってきたので嫌な予感がしました。
もしかして、焼津港沖は釣れていないんじゃない?

現場に着くと船が全然いない・・・。2~3隻しか・・・。
嫌な予感的中!これって釣れてないんじゃない?

それでもせっかく来たのでジギング開始!
反応なし・・・。ほかの船が移動している・・・。

やっぱり釣れていないんだね。とほほ・・。せっかく1時間近くかけてここまで来たのに。
仕方がないので移動した船を追いかけてみることに。
吉田沖に向かっているようですなぁ。来るときには船がいなかったはずですが、何隻かいるようです。

現場についてジギング開始!反応なし・・・。ほかの船の様子を見ても釣れている気配なし。

あ?。眠い・・・。釣れない釣りって疲れます。もうどうでもよくなって座ってただしゃくっているだけ・・・。
あっ!きた。やっと来ましたね。

ぐぐぐって手ごたえ・・・。ん・・・。
これ魚ついてるの?最初の手ごたえだけであとは重いだけ。小さいなぁ・・・。
それもスレでくの字に曲がってるんじゃない。
よしよしあがってきた・・。ん・・。
ほっそー・・・。やっぱりスレだった。
指2本位しかない細さ!
刺身にしたら皮しか残らない細さ・・・。

しばらく続けるも反応なし。

結局、私が釣った1本だけ。相方はぼうず。

 

御前崎港4/2の釣果

2017/04/03

一カ月ぶり位に海に出ました。日曜に海に出るってなかなか出来るもんでもないんですよね。
子供の用事があったり、地域の行事があったりと。風が強かったりで海にでれる日ばかりでなないですよ。運が悪いと2,3カ月出られないこともざらです。日曜漁師ですからね。
今日は、北の風が吹いていて港を出るとなかなかの波です。だんだん良くなる予報とのことなのでとりあえず海に出ます。
このような時は釣りにくくて仕方ありません。それにちょっと寒いです。

今日は、朝からイサキを狙っていきました。
アンカーを投入!いざ釣り開始・・・。が、波があるので釣りにくい!

立ち上がると振り落とされてしまいそうです。疲れます。おまけに寒い。心が折れますね。
それでも、ポツポツとイサキは釣れます。型は普通ですね。

アンカーが上手く効かず抜けて流されてしまいポイントを外してしまったのでアンカーを入れ直し釣り再開。

ポツポツ釣れるも、とても市場に卸すほどは釣れません。
2時間ちょっと釣りしたと思いますが、寒さと波が高く疲れるので心が折れて帰港することに。

4/2日の釣果は、イサキが20くらい タイ2 オオモンハタ1

タイは1匹は1.5kgですが、もう一匹は小さすぎてイサキの下に隠れています。
クーラーの大きさで釣れた感が違いますね。

 

激レアの魚の値段!メジナっぽい魚 トビハタ

2017/02/05

先週に続き今週も海に出ました。

日の出がとても綺麗です。

朝一でルアーで探るも反応なし。
今日は、雨予報なので早めに港に上がりたかったので、早々にコマセ釣りに変更です。
先週もそうでしたが・・・。

今週も食いは良く1時間半ほどで目測で20Kgくらいはイサキが釣れたと思います。

雨が降り出したのやめて港に帰港します。
市場に水揚げして先週卸した激レアのトビハタの値段を確認に。

明細を見ると、ん?

雑魚1Kg 1000円・・・。
・・・。

雑魚扱い・・・。

まぁ、滅多に釣れる魚ではないので雑魚でも仕方ないですね。
1Kg1000円ならいい方でしょう。

他の雑魚なんか1?100円とかありますからね。

今週もまぁまぁの漁でしたが、とてもこれで生活できるほどではないですね。
漁師ってきびしいなぁと思いました。

追記
一緒に日曜漁師をしている仲間がトビハタを釣ったので写真を載せます。

ちょっとメジナっぽいでですよね。とてもハタの仲間だとは思いませんでした。名前も知らない魚を図鑑で調べるのは大変でした。
食べたらおいしかったそうです。
これがメジナっぽい魚トビハタです。

 

激レア!の魚

2017/01/31

久しぶりに海釣りに出かけました。
船のエンジンが故障してしまってかれこれ半年以上。
新品の船外機に乗せ換えました。高かったです。

悪いところをいろいろ治してようやく出港までこぎつけました。

富士山がみえています。綺麗だな?。なんてひたってます。
でも、この時期は寒くていけないですね。

朝からルアーで攻めるも反応なし。
さっさとあきらめてコマセ釣りに変更、狙うはイサキです。

この時期のイサキは値がいいのでたくさん釣れば、今日の餌やら燃料代くらいにはなるでしょう。
いつも沢山釣れたら後が大変なので市場に卸してしまいます。

誰かにあげるにしても、さばいて渡さないと貰ってくれる人が少ないんですよ。
面倒なので市場に卸して小遣い稼ぎです。

今日の釣果はイサキがまずまず釣れたので、この時期にしては良かったです。
そして1匹初めて見る魚が釣れました。
見た目はメジナっぽいけど、鱗が小さく皮が柔らかそうで色は茶色で顔の雰囲気はハタっぽい感じの魚です。
見た感じはうまそうな魚だと思いましたが、高値を期待してとりあえず市場に卸してしまいました。
私は珍しい魚より大きな魚の方がテンションが上がるのでまぁ、そのうちまた釣れるだろうと写真は撮らなかったのですが・・・。

家に帰って調べてみると、トビハタというハタの仲間みたいです。
しかも、かなりの激レア!
やっちまった!
まぁ、いいや。40cm位のサイズだったから別に記念撮影するほどでもね。

家用に3匹持って帰ってきました。
台所で魚をさばくのは臭くて後が嫌なんだよなぁ。

釣った魚を調理するならサンルーム

 
1 / 212