釣り

激レア!の魚

2017/01/31

久しぶりに海釣りに出かけました。
船のエンジンが故障してしまってかれこれ半年以上。
新品の船外機に乗せ換えました。高かったです。

悪いところをいろいろ治してようやく出港までこぎつけました。

富士山がみえています。綺麗だな?。なんてひたってます。
でも、この時期は寒くていけないですね。

朝からルアーで攻めるも反応なし。
さっさとあきらめてコマセ釣りに変更、狙うはイサキです。

この時期のイサキは値がいいのでたくさん釣れば、今日の餌やら燃料代くらいにはなるでしょう。
いつも沢山釣れたら後が大変なので市場に卸してしまいます。

誰かにあげるにしても、さばいて渡さないと貰ってくれる人が少ないんですよ。
面倒なので市場に卸して小遣い稼ぎです。

今日の釣果はイサキがまずまず釣れたので、この時期にしては良かったです。
そして1匹初めて見る魚が釣れました。
見た目はメジナっぽいけど、鱗が小さく皮が柔らかそうで色は茶色で顔の雰囲気はハタっぽい感じの魚です。
見た感じはうまそうな魚だと思いましたが、高値を期待してとりあえず市場に卸してしまいました。
私は珍しい魚より大きな魚の方がテンションが上がるのでまぁ、そのうちまた釣れるだろうと写真は撮らなかったのですが・・・。

家に帰って調べてみると、トビハタというハタの仲間みたいです。
しかも、かなりの激レア!
やっちまった!
まぁ、いいや。40cm位のサイズだったから別に記念撮影するほどでもね。

家用に3匹持って帰ってきました。
台所で魚をさばくのは臭くて後が嫌なんだよなぁ。

釣った魚を調理するならサンルーム