柴犬 ダンの日記

天然記念物対決?ダン・カモシカと遭遇

2017/05/31

朝ダンの散歩に行った時の事です。家の裏はちょっとした山になっていますが、わりと獣が住んでいるようで、前日もイノシシを目撃しました。
イノシシが出てきたらどう戦うかイメージトレーニングしていると何やら横の方から気配が・・・。

うん?何かこっち見ている・・・。

カモシカです。じっとこっちを見つめ動きません。
ダンは全く気づいていません。ほんの50m位先なのに・・・。

どうしたダン?獲物のにおい気づかないのか?

しばらく、どうしものかと俺とカモシカのにらみ合いです。
ダンは草喰って遊んでいます。

おい!お前猟犬の血を引いているんじゃないのか?
あ?ダメだ―こいつ全く興味なし。

確かにダンはおとなしい性格だと思います。
小学生10人くらいに囲まれてペタペタ触られているのに平気のへーでおとなしくしているし、この前猫と喧嘩になっても一撃でやられてしまうし、こいつに戦いは不向きだとは薄々気づいてはいましたが・・・。

もし、あいつが襲ってきたら俺が戦わないといけないのか・・・。
今日の俺は丸腰なんだよね。おまけにちょっとぎっくり腰ぎみ・・・。
勝てる気がしない・・・。一応、俺がダンのリーダーだからやらないといけないのかなぁ・・・。
もしもの時はリードを離してダンだけでも逃がすか。家まで50m位だし。いやいや逆に向かっていくかも?

いろいろな事が頭をよぎります。

でもせっかくなので近づいて記念撮影!
その距離15mくらい。カモシカ逃げないし。ダン草食ってるし。
あんまり近づいたら襲ってくるといけないので退散。ダンまだ気づいてないし・・・。

この距離で気づかないってちょっと鈍感じゃねーか?

カモシカが移動を始めたとき遂にダンが気づいたようでやっと吠えはじめました。
そうだもっと吠えてあいつを威嚇してくれ!

カモシカがだんだん近づいてきます。ヤバーいぃぃぃ!

逃げるどころか近づいてきます。
ダン!逃げる準備だ。

その時、飛ばされたう○こ取り用の紙をダンが追いかけて紙に気を取られていると、カモシカが前を横切って隣の丘へ。
目を離すんじゃねー!何呑気に紙を追いかけているんだ。目を離したらやられちゃうだろ・・・。

わー!近くで見ると迫力ありますなぁ。
目測で50?くらいとかあるんじゃないですかね。
まともにやったらダンなんてイチコロだよ。
柴犬ってカモシカに勝てるのかな?

まぁ、何もなくてよかったね。

帰って調べたらカモシカって天然記念物だからやたらと捕まえてはいけないみたいですね。ダンも一応血統書付きの天然記念物なんですがね。