ちゃりんこライダー

異色のリカンベント型タンデム自転車!Weehoo iGo Two がついに届きました!

2016/12/25

楽天で注文してから2カ月以上!待ちに待った自転車で牽引できる子供乗せ自転車Weehoo iGo Twoが届きました。
リカンベント型でしかもタンデム自転車!
永かったですねぇ。本当に届くのかって思うくらいに。
時間がかかるとは書いてありましたが、やっぱり心配にはなります。

ホっと一安心!クリスマスには間に合ってよかったです。

散々個人輸入にするか、楽天で買うか迷いました。Yahooショッピングにもありましたがちょっと高いです。
おそらく船便か航空便かで値段が違うのだと思います。
船便の方が安いけど時間がかかる。航空便は早いけど高い。当たり前なんですけどね。

Weewhoo iGo Twoは日本の代理店での取り扱いがないため今のところ個人輸入するかショッピングサイトで買うしかありません。




私が注文した時期は円高で1ドル103円位の時だったのでアメリカから輸入するにはチャンスだとは思っていました。
実際、その2カ月後くらいにはあっという間に円安に向かい118円くらいまで一気に円安になりました。

ざっくり2割近く値段が上がったって事です。
楽天でも私が注文した直後に1万円位は値上がりしていました。

個人輸入の方が1万?2万円位は安く買える可能性があったのですが、いろいろ面倒なのと楽天でもポイントUPの時を狙って手持ちのポイントを使えばそれほど変わらない価格で買えたので万一の時に保証の利く楽天にしました。

ただ、あまりにも時間がかかったので個人輸入にしとけばよかったと思ったのも事実です。
個人輸入の仕方は今度紹介するとして今回は、iGo Twoがどんなものなのか紹介します。

まず佐川急便の230サイズで届きました。
このサイズがわからず個人輸入で送料が計算できず、正確な金額が出せなかったので楽天にした理由でもあります。

海外のものは梱包が雑と言われますが、まぁ普通だと思います。

取り出して組立です。

フレームは鉄で出来ていますね。
確か重量も18Kg位だったと思います。

個人的には鉄の方が丈夫だと思うので評価できます。
ロードバイクのような軽い自転車に乗っている方は重量が結構気になると思いますが、私はマウンテンバイク派であまり重量は気にしないので丈夫な方が有難いです。

英語で書かれた図面が入っていますが、読めないので図を見ながら組み立てました。
難しくはないと思います。
ただネジで固定していく部分で、おそらく本体に切ってあるネジのピッチと付属で入っているビスのネジのピッチが違うのには驚きました。
ネジをいくら回しても入っていかないので本体側をタップでネジを切りなおしました。
付属のネジはM6のピッチ1?並目のネジだったと思います。仕事がらタップはよく使うので持っていて良かったです。

普通の方はタップなんか持っていないので用意する必要があるともいます。
まぁ、海外製品なのである程度自力で何とかするくらいの覚悟は必要かと思います。

他にもネジのバカ穴が小さかったので広げたりと多少の加工が必要でした。
不良品だー!と大騒ぎするほどではありません。

組立は、ほとんどがイスの部分で、大体1時間くらいで全部組立できたと思います。
組立自体は簡単ですが、図面が英語なのでいろいろ理解するのに苦労しました。

学の無さが露呈しました。

クリスマスの朝5時くらいに起きて暗闇の中こっそり組み立てましたが、夜が明けて明るくなっていました。
そっと寝床にイスだけ持っていくときに長男に見つかりサンタクロースは親父とばれた瞬間でした。

下の二人には黙っておくように口止めしておきました。

乗った感想は後日、記事にします。


広告